断捨離に目覚めて4年。必要そうだけど要らなかったモノと習慣7つ

スポンサーリンク



断捨離・シンプルライフの快感に目覚めてから4年ほどが経ちました。

もともと「自分がいつ死ぬかわからない!」と身辺整理を始めたことがキッカケ。

安易な気持ちでオカルトに手を出したばっかりに、精神状態がめちゃくちゃ不安定でしたからね。

いやぁ、生きててよかったです。ホント。

汚部屋時代のときから比べると約80%のモノが減りました。

今まで捨てたものをまとめると、45リットルのゴミ袋50個分は余裕で超えるんじゃないかな?

引っ越し遺品整理時にも断捨離は避けては通れない道です。

参考になるかはわかりませんが、今回はこれまでに断捨離したモノの中から必要そうだけど要らなかったモノと習慣7つに焦点を絞って紹介していきます。

必要そうだけど要らなかったモノ&習慣7つ

1.何かと増えていく「銀行口座」

処分した通帳2冊と切り刻んだキャッシュカード3枚

僕は以前まで6つの銀行口座を所有してました。

  1. みずほ銀行
  2. 埼玉りそな銀行
  3. 三井住友銀行
  4. ゆうちょ銀行
  5. ゆうちょ銀行振替口座
  6. 住信SBI銀行
銀行口座って給与振込の指定銀行やらなんやらで何かと増えていくんですよね。

冷静に考えてこんなに要らないっす。

というわけでみずほ銀行と埼玉りそな銀行を断捨離ィ!

ついでに、みずほの積立定期預金も断捨離しました。

残った4つの口座の使い道はこんな感じです。

  1. 三井住友銀行(メイン)
  2. ゆうちょ銀行(自転車日本一周旅行用)
  3. ゆうちょ銀行振替口座(副業関連)
  4. 住信SBI銀行(投信&貯蓄用)
正直、ゆうちょの振替口座はもう用済みって感じなので近いうちに解約予定です。

ゆうちょは日本全国どこにでもあるので、自転車日本一周旅行のために残しておきます。

最近は年会費永年無料の楽天カードがあれば十分なんじゃないかなぁ、って思ってます。

100円につき1ポイント貯まりますし、楽天市場でのお買い物はいつでもポイント4倍になりますし。

STORUS1ヶ月レビューと購入時に迷った3つのマネークリップでも書いてますが、僕は最低限のカードだけしか持たないことにしてます。

財布もマネークリップ。ポケットに入れてもかさばらずスマートです。

まなはれ
なにこれおしゃれ〜

2.「小銭貯金」っていう習慣

処分した革製の小銭入れと100円ショップで購入した小銭貯金用のビン

銀行口座を断捨離したときに小銭貯金もやめました。

理由は「小銭貯金は面倒だし、そんなにお金貯まらない」から。

「その日のうちに出た小銭をすべて小銭貯金用のビンにブチ込む」っていうワイルドな貯金方法でした。

でもズボラな僕はこれすらも面倒になってしまったんです。

本気で貯金したいなら「天引き貯金」が一番。これは間違いない。

というわけで小銭貯金用だったビン&小銭入れを断捨離ィ!

小銭はポケットにイン。

気づいたときにATMで口座に放り込むか、それすらも面倒な時は1,000円とか2,000円とかにあらかじめまとめておいてSuicaにチャージするようにしました。

小銭もじゃらじゃらしないし、財布の中もスッキリだし、最高だね!

まなはれ
面倒臭がり屋さんは小銭貯金でちょこちょこ貯めるより、天引き貯金でガッと貯めた方が良いってことだよね?
あめよふれ
元カエルのくせによくわかってるじゃないか

3.「1日3食はゼッタイ!」っていう固定概念

白い皿の上に乗せた焼きたての食パン

捨てた。思いっきり捨てた。

人生の必要そうだけど要らなかったものベスト5」には間違いなく食い込んできます。

かれこれ1年ほど1日2食の生活を送ってますけど、特に悪い影響は出てないです。

むしろ精神的にも肉体的にもいいことづくめって感じですね。

ただしそのときの体調や抱えている病気、年齢によっても摂取すべき食事量の差はありますので注意が必要。

興味がある人は、徐々に食事の量を減らして体を慣らしていってください。

「1日3食はゼッタイ!」っていう固定概念を断捨離ィ!

まなはれ
食べ過ぎは体に毒だよ〜

4.なんとなく「100円ショップ」に行くこと

100円ショップで購入したペン立て

「100円だしいっか!買っちゃおう!」

よし、ちょっと待とうか。

僕の経験上、100円ショップで買ったモノのほとんどは残りません。

なんとなく買ったカゴ、ペン立て、ゴミ箱、ケース、etcetc……。

100円ショップに行くと「なにかのついで」で色々なモノを買ってしまいがち。

でもそれって実は大して必要のないモノだったりするんですよね。巧妙なトラップです。

強いて言うなら延長ケーブルコロコロの替え芯ぐらいは100円ショップで十分かも。

なんとなく100円ショップに行くことを断捨離ィ!

まなはれ
100円ショップってなんでも魅力的に見えちゃうんだよね〜
あめよふれ
そうそう。だから100円ショップに入るときはあらかじめ買うモノを決めて、それ以外のモノは買わないようにするべき……
まなはれ
飴買って〜
あめよふれ
話聞いてる?

5.必要以上の「文房具」

処分した200点以上の文房具

文房具っていつの間にか溜まってたりしませんか?

「もったいないから……」と、まだ使えそうなボールペンを引き出しにポイ。

きっと、5年経ってもそのままです。そのボールペンはこれから一生日の目を見ることないでしょう。

試しに家にある大量の文房具をひっくり返してみたら、こんな感じでした。

  • ハサミ:10本
  • カッター:4本
  • 耳かき:4本
  • 消しゴム:4つ
  • 定規:4本
  • 鉛筆:数えるのが面倒なほど
  • シャーペン:上に同じ
  • ボールペン:上に同じ
  • よくわからないモノ:多数

うん、間違いなくこんなに必要ない

どれだけ溜め込んでたんだ、って話ですよ。ハサミ10本とか「それどんな性癖だよ」っていうね。僕普通に女の子が好きですし。尖って切れ味鋭いものとかに発情したりしませんし。

必要以上の「文房具」を断捨離ィ!

6.時間泥棒の「スマホゲーム」

モンストのアプリを削除する瞬間のスクリーンショット

僕はスーパーがつくほどのゲーム好きです。

一度ハマってしまうと寝食を削ってまで熱中してしまいます。

おそらく、これまでゲームに費やした時間を換算すると卒倒してしまうでしょう。ゲーム好きの皆さんならお分かりいただけるでしょうが。

というわけで時間泥棒の「スマホゲーム」を断捨離ィ!

モンスト、デレステ、Deemo、ツムツム、パワプロ、パズドラのゲームアプリを泣きながら断捨離しました。特にログイン573日目で卒業したパズドラは辛かった……。

これまでのプレイ時間のことを考えると手が震えたけれど、今後の人生のために思い切って全消去です。

遊びも大切ですが、どうせ遊ぶんなら1つか2つだけで十分です。おすすめのゲームアプリも紹介しているので、この中から本当にやりたいものだけをピックアップしましょう。

まなはれ
友人間の話題作りのためにスマホゲーム始める人もいるよね
あめよふれ
別にその行動自体は否定しないけれどちょっともったいない気はするなぁ
まなはれ
息抜きで遊ぶ分には問題なくない?
あめよふれ
メリハリがつけられる人なら問題ないと思うよ。僕はついゲームにのめりこんじゃうタイプだから……
まなはれ
そのまま地面にめりこんでしまえばいいのに
あめよふれ
どうして!?

7.プレッシャーになりがちな「夢を持つこと」

江ノ島旅行のときに食べた生しらす丼

僕は、「夢」と聞くと少し敬遠しちゃう変な性質を持っています。

なんとなくプレッシャーを感じてしまうというか、息苦しく感じてしまうというか。

ということで思い切って「夢を持つこと」を断捨離ィ!

「夢」からただの「やりたいこと」にランクダウンさせました。

というのも、「夢ってやりたいことの延長線にあるもの」だと感じたからなんです。

先日、初カットモデル体験を通して見えた「好きなことで、生きていく」人生でも書いたんですけど、結局は「好きこそ物の上手なれ」ってことなんじゃないかな、って。

「好きなことで、生きていく」が実践できている人って、それが大好きで気がついたら「続いてた」パターンが多いと思ってます。

「好きなことに夢中になる」→「好きだから続ける」→「いつの間にか続いてた」→「いつの間にかそれで飯食ってた」

好きじゃないと続きません。続けてさえいれば、必ず何かしらは手に入ります。

だからこそ、いきなり「夢」っていうビッグなゴールを目指すんじゃなくて、目の前にある自分の「やりたいこと」を一つずつ拾っていく。

これこそが「好きなことで、生きていく」人生への近道なんだと思うんです。

別にその行為が受動的だとか能動的だとかそういう話じゃなくて、何時間でも何十時間でもそのことに夢中になれるってことが重要なんでしょうね。

とは言っても、彼のようにスライムまみれにならなくても大丈夫です。

まなはれ
いきなり大きな夢を持っても、実現までのイメージが持てなきゃ意味ないもんね。『カエルから人間になりた〜い!』とかね
あめよふれ
その無茶な願いを叶えた人が目の前にいるんですが……
まなはれ
つまり、『一回夢は置いといて、まずは自分のやりたいことに集中しよう』ってことだよね?
あめよふれ
うん。その延長線上に夢を置くようにすると実現のイメージも掴みやすいんじゃないかなぁ
まなはれ
じゃあ飴買って
あめよふれ
ふざけてんの?

まとめ

モノっていうよりかは、習慣とか考え方ってのが多かったですね。

モノは意外とポンポンと捨てられちゃうんですが、自分の習慣とか何気ない考え方とかってなかなか変えられないです。

時には思い切ってこれまでの習慣を断捨離してみるのもいいかもしれませんね。

『大事なモノを捨ててしまったらどうしよう』とか『こんなに捨てて大丈夫かな?』とかいう不安を感じても大丈夫です。

「必要なモノ」は自然と残っていきますから。

ついでにスマホの利用料金も断捨離してしまいましょう。

8年間お世話になっていたauから格安SIMのmineoにしたところ、なんと月々の使用料金を約5分の1(キャンペーン適用中)にまで節約することができました。

mineoの使用料金明細

断捨離で身の回りが片付いたあとはAmazonプライム会員になることをおすすめしてます。

AmazonにはAmazonプライムというサービスがあり、僕もかれこれ1年半ほどお世話になっております。断捨離・シンプルライフと非常に相性が良いサービスです。

Amazonプライム会員ならFireタブレットを割引価格で買えますし、電子書籍にしてしまえば本を所持する必要もなくなります。特に近藤麻理恵さんの人生がときめく片づけの魔法は部屋を片づけたい人におすすめの本ですよ。

今なら30日間無料体験もやってますので興味のある方はぜひお試しください。

あと、先日SNSを断捨離しました。具体的には投稿を全消去しただけなんですが……。InstagramとTwitterの投稿を消した3つの理由についても記事にまとめていますので、そちらも読んでみてくださいね。

まなはれ
まだSNSで消耗してるの?
あめよふれ
あぁっ!
スポンサーリンク





この記事を書いた人

あめよふれ

あめのはっていいます。どうぞよろしく。

「”とり”あえずやっ”てみ”る。略して、とりてみ」がモットーの24歳。ノマドチャリダー。自転車で日本一周してます。アニメ聖地・心霊スポット・世界遺産巡り。趣味はアニメ鑑賞・ベース演奏・旅行・カメラなど。