Web・ガジェット ライフスタイル

ニンテンドースイッチ用にスピーカーロジクールZ120を買ってみた

投稿日:2017年4月5日 更新日:

『Nintendo Switchで遊んでるけど、もっと音にこだわりたい!』
『外付けスピーカーがほしいけど、高いのは嫌!手軽で安価なスピーカーってないの?』
『安いければそれに越したことはないけど、それでもある程度の音質は求めたい!』

なんて思ってる人、いませんか?

僕も、Switch全盛期のときにやっとの思いでゲーム機本体を手に入れたんですが——、

スピーカーほしい

というのが、まず最初に思ったことでしたね。『プロコンもほしい、bluetoothイヤホンもつなげたい……。だが、真っ先に用意すべきはスピーカーだろう!』

ゲーマーたるもの、ゲームを楽しむときぐらい音質にこだわっていきたいものです。

そこで!さっそくニンテンドースイッチ用に低価格スピーカーのLogicool(ロジクール)Z120を購入してみました。以下、レビューと音質、使用感のまとめです。

主にHDMI未対応のディスプレイをお持ちの方に向けた内容ですが、すでにHDMI対応のディスプレイをお持ちの方も、同様にスピーカーをつなぐことができます。ご安心を。

こんな人にLogicool(ロジクール)Z120はおすすめ

  • 安価な外付けスピーカーを探している
  • そこそこの音質は求めたい
  • HDMIディスプレイ or テレビ付属のスピーカーじゃ物足りない
  • 手元でかんたんに音量を調整したい
  • 接続方法はかんたんにしたい
  • ケーブルを増やしたくない

キーワードとしては「手軽に」「安価に」といったところでしょうか。

手軽にスピーカーを使えて、モニター(外部ディスプレイ)でゲームをするなら「イヤホンジャック型のスピーカー」で楽しむのが一番無難です。

まだ外部ディスプレイを持っていない、という方もぜひ探してみてくださいね。24インチのディスプレイでも、だいたい1万5千円程度あれば良いものが買えちゃいますので。

Q.ケーブルがごちゃごちゃするのが嫌!

『ケーブルがごちゃごちゃするのが嫌!』という方は、マグネット式のクリップでコードをまとめてはいかがでしょうか?

Z120本体にもケーブルを収納できるスペースがありますが、クリップでまとめてみると差し色になって、またちがった雰囲気を味わえます。

おすすめのクリップはcheeroのCLIP Lightですね。

ケーブルとしてだけはなく、お札を挟んでマネークリップとして使ったり、メモをまとめておくこともできます。まさに使い方は無限大。万能クリップ、とっても便利ですよ!

Logicool(ロジクール)Z120を購入するまでの経緯

HDMI未対応のディスプレイに「ニンテンドースイッチ」を接続すると音声が出力されない

僕はニンテンドースイッチの「TVモード」を遊ぶためにQtuo HDMI オス to VGAメスビデオ変換アダプタケーブルで手持ちのディスプレイにつないでます。

HDMIに対応してないディスプレイなので、音声が出力されないんですよね。本体からの出力になるので、必然的にイヤホンかスピーカーが必要になってきます。

ずっとイヤホンで遊んでたんですけど、これが案外疲れるんですよ。せっかくTVモードで遊んでいるのだからスピーカーで音声を楽しみたいなぁ、と。

現在所有しているYAMAHA パワードスタジオモニター HS5でも音声出力は可能なのですが、学習机に対して大きすぎるし、それぞれのスピーカーに電源も必要になってしまいます。

机にちょこっと置ける小型のスピーカーがほしくなったわけですね。

Q.本体スピーカーから音声が聞こえなかったり、音量が小さかったりするんだけど?

TVモードで遊んでいると、Switch本体のスピーカーからは音が出なくなります。テレビの音量を調節してください。

また、Switch本体のヘッドホンマイク端子にヘッドホンやイヤホン、またはスピーカーがつながっていると本体のスピーカーからは音が出なくなります。

詳しくはニンテンドーの公式ページのQ&A(よくある質問と回答)から確認できます。

また、Nintendo Switchのプレイモードと接続方法も確認することができます。「TVモードってどうやんの?」という方はチェックしてみてください!

低価格スピーカーLogicool(ロジクール)Z120使用レビュー

低価格で聴きやすい音質を持つLogicool(ロジクール)Z120を購入してみました。購入時はAmazonで1,500円ぐらいでした。

Z120のココがいい!

  • コンセント不要(USB接続)ですぐ使える
  • ケーブルを収納できるのでデスク周りがシンプルになる
  • コンパクトで操作が簡単

白いボディに黒いフロントパネル。デザインはなかなか良いのではないでしょうか。僕好みのフォルムです。

密閉型フルレンジスピーカーユニットの大きさは50mm。アンプ出力は0.6Wで重量はそれぞれ約250gです。

入力は3.5mmのステレオミニプラグ、電源はUSB給電ですね。

ケーブル長は両方とも120cm。スピーカー間のケーブルの長さは約80cmです。かなり長めの設計ですね。ここも嬉しいポイント。

ニンテンドースイッチドック、モバイルバッテリーからの給電はダメぽ



試しにニンテンドースイッチのドックにZ120をつないでみたのですが、電源ランプはつくものの音声は出力されませんでした。

モバイルバッテリーに繋いでもどうやら作動するようですが、数分経つと接続が切れてしまいます。原因は不明。モバイルバッテリーの種類によっては可能なのでしょうか。

ちなみにソーラーチャージャー RAVPower 折りたたみ式だと使用が可能でした。

Logicool(ロジクール)Z120の気になる音質は?

Z120を使ってみてのざっくりとした感想ですが、「低音域はダメだけど中高音域の明瞭感が高い」ってな印象です。

低価格のスピーカーにしては満足できる音質だと感じましたね。

ずっと聞いていても疲れにくい音質なので、ニンテンドースイッチ用のスピーカーには自信を持っておすすめできる商品です。

ぜひニンテンドースイッチをTVモードで遊ぶときのお供にしてはいかがでしょうか。

created by Rinker
ロジクール
¥1,620 (2019/02/16 12:57:57時点 Amazon調べ-詳細)

そのほかのおすすめ周辺機器・アクセサリー

『ネットで調べても、おすすめの周辺機器・アクセサリーが多すぎる!どうにかしてくれ!』

そんな方のために、ミニマリストの僕から「これだけは」というアイテムだけご紹介させていただきます。

任天堂純正のPro コントローラー

俗にいう「プロコン」ってやつですね。最初のうちはどうにも必要性を感じられず、付属のJoy-Conグリップで遊んでました。高いしね。

ただ、本体からJoy-Conを外してしまうと充電ができないんですよね……。最初からつけてくれよ、って感じなんですが。

プロコンを手に入れてからは、その小さなストレスがなくなってすごく快適です。高かったけど買ってよかったアイテムですね。

最近はスプラトゥーン2スマブラSPにどハマリしてるんですが、まず操作性が段違い!グリップ感(手に持った感じ)がしっかりしてますし、充電もJoy-Conに比べて長持ちです。

ゲームをやり込みたい人にとっては必須のアイテムと言っても過言ではないはず。

プロコンには、スプラトゥーン2エディションXenoblade2エディション、なんてのもありますが、個人的には大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALエディションが好みです。

ただ、買おうとしたときにはスマブラ仕様のものが品切れでして……。大人しく純正のシンプルなプロコンにしました。

中にはサードパーティ(ニンテンドー以外で互換性のあるメーカー)のコントローラーもありますが、僕が一番ほしい「30秒の動画撮影機能」がついてるものがなかったので純正のプロコンを選んだ次第です。

2019年1月現在は、各種プロコン、まだ在庫があるようです。興味がある人は自分のお気に入りのコントローラーを探してみてください!

下のリンクからサードパーティ製品を含めた、Switch用のコントローラーを探せます。

blutoothイヤホンとbluetoothレシーバー

『スピーカーで楽しむのもいいけど、やっぱりイヤホンで快適にゲームしたいなぁ』

こんなときってありませんか?僕は割とあったりするんですよね……。

と言いつつ、コード式のイヤホンは煩わしい。そこでbluetoothイヤホンの出番です。コードレスで、ゲーム音声を耳まで直接届けられるようになります。

実は、ニンテンドースイッチにもblutooth機能は内蔵されてます。

が、これはあくまでもJoy-ConやProコントローラーを操作するためのもの。オーディオには対応してないんですね。

ニンテンドースイッチの音声をblutoothイヤホンで聴くためには、buletoothトランスミッターを使用する方法があります。

これはイヤホンジャックに差し込むだけで、使用している機器をbluetooth化できちゃうというスグレもの。

ちなみに僕が使っているblutoothイヤホンは3,000円ほどの安価なものです。音も値段の割に悪くないですし、これで十分。防水だしね。

bluetoothイヤホンのいいところは、部屋を歩き回っていても音が楽しめること。

最近はSwitchでスマブラSPのサウンドトラックをBGMで聴いてるので、ふらふらしながら音楽が楽しめるのはすごく快適です。

bluetoothイヤホンとblutoothトランスミッター、5,000円ちょっとでbluetooth環境が整うので、ちょっとでもいいなぁって思ってる人はぜひ挑戦してみてくださいね。

資金に余裕があれば、さらなる音響設備を整えてみましょう。ゲームにより一層リアリティが出ますよ。

【開封レビュー】DTM用にモニタースピーカー「YAMAHA HS5」を購入してみた【徹底比較】

DTM用のモニタースピーカーを探し始めてもう1ヶ月以上。 「YAMAHA MSP3」に、「Fostex PM0.4d」。 散々悩んだ挙句、結局「YAMAHA HS5」を選びました。 先日やっと頼んでい ...

外部ディスプレイをお使いの方は、自分のパソコンに接続してデュアルディスプレイを実現させても良いかと思います。作業効率も一緒にアップですね。

13インチのMacBook Proをデュアルディスプレイ化したら想像以上に便利だった

いままで13インチのMacBookでしか作業してこなかったせいか、「もう少し作業スペースが広がれば楽なのになぁ」とずっと感じてました。 ポスターや広告など、細かい作業をしているときは特にそう思いますね ...

Amazonで「賢く」買い物をする方法!お得なギフト券チャージ

Amazonギフト券を5,000円以上チャージで1,000円分のポイント還元というキャンペーン中です!

さらにチャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。Amazon商品ならなんでも使えますし、有効期限も10年と余裕すぎる設定!

多少手間はかかるものの、やらないと損!というレベルです。Amazonで買い物をするなら、ギフト券チャージが絶対におすすめ!

番外編:Switch購入当時の思い出

3ヶ月間のリゾートバイトを終えた自分へのご褒美として、地元のゲオでニンテンドースイッチを購入してきました。最後の1台でした(執筆当時はどこも品切れ状態だった

まだ遊び始めて12日目になりますがすでにゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのプレイ時間が115時間を突破してます。

現在は自宅警備委員ニート オブ ザ ワイルドということもあってか完全に廃人化しております。1日平均9.5時間とかアホですね。

-Web・ガジェット, ライフスタイル
-

Copyright© 略してとりてみ , 2019 All Rights Reserved.