ブログ運営

仮想通貨アフィリエイトは儲かる!やり方は取引所を紹介するだけです

投稿日:2018年1月16日 更新日:

今日はとことんぶっちゃけるよ。

仮想通貨、流行ってますよね。世間だけじゃなく、ブロガー界隈でもその波は広がってます。

なぜかって、仮想通貨に関する記事を書けば儲かるから。仮想通貨アフィリエイトをはじめるなら今です、今。

初心者でも3ヶ月ぐらいやれば月5〜10万ぐらいはかたいんじゃないか、ってぐらいの勢い。もしかすると月100万だって夢じゃないかもしれません。

僕はほとんど手を出してませんが、これからブログで少しでも稼ぎたいって思ってる人は仮想通貨アフィリエイトはじめてみてください。

——と、ここまでは仮想通貨フィーバー時代(2017-2018)のお話。ここからは2019年の現状を。

2019年1月現在の仮想通貨アフィリエイトの現状

2019年1月現在、仮想通貨アフィリエイトは下火になっているイメージがありますね。その理由には、

  • 2018年1月29日:国内取引所であるコインチェックから、580億円相当のネムがハッキングで盗難される
  • 2018年9月14日:国内取引所であるZaifから、70億円相当のBTC等がハッキングで盗難される

という事件が大きく関わっています。

結局、これらのハッキングが発端となり、2017年で「おすすめの取引所だよ!」と皆がこぞって勧めていた、

  • コインチェック(2018年1月アフィリエイトプログラム提供終了)
  • Zaif(2018年6月アフィリエイトプログラム提供終了)
  • ビットフライヤー(2018年11月アフィリエイトプログラム提供終了)

の3つは、すべて仮想通貨アフィリエイトが不可能な状態になっている、というわけですね。

新規ユーザーが増えていない?

2018年のコインチェックハッキング事件以降、金融庁が国内の各取引所に業務改善命令・業務停止命令をガンガン出していきました。

まぁ、立て続けにこんな事件が起きてしまっては『ちょっと管理体制甘いんじゃないの?』となるのは当然といえば当然。

そういう点では、2019年は比較的安全にはなっていると言えるでしょうね。そもそも、一定のラインをクリアしないと金融庁からお許しが出ないわけですから。

ハッキング事件+2018年はじめ頃からの仮想通貨市場全体の暴落により、新規ユーザーが増えていない、というのが正直なところでしょう。

盛り下がっているからこそチャンスだ、という考えもあるのか?

仮想通貨市場の暴落に伴い、仮想通貨アフィリエイトの勢いも全盛期に比べ下がっていることも事実です。

ただ、2019年は再び仮想通貨界隈が盛り上がってくる予想も多方面から出ています。

  • ビットコインETF(上場投資信託)が承認されれば価格上昇…ビットコイン
  • 自動で契約を実行する「スマートコントラクト」が優秀…イーサリアム
  • 国際送金の実用化はもうすぐそこまで来ている…リップル

などなど、ほかにも仮想通貨市場再沸騰の好材料は揃ってきている印象ですね。

個人的には近い将来、かなり高い確率で仮想通貨は盛り上がると予想しています。

それが1年先なのか、3年先なのかは分かりませんが……。というか、ぜひなってほしい。国際送金とかホント面倒だから。

悲観的な今だからこそ狙い目なのかもしれない

仮想通貨アフィリエイトは正直、すでにレッドオーシャンとなっていると言っても過言ではないでしょう。

ただ、近年のハッキング事件や取引所の業務改善・停止命令、新規ユーザー減少などの要因により、運営者側も悲観的になっています。

仮に今から仮想通貨アフィリエイトに注力していれば、徐々に仮想通貨市場が盛り上がったときに大きな恩恵を受けられるということです。

仮想通貨市場の勢いがなくなってきているからこそ、今から仕込みをしておく。

正直、これから上がるかもわからない仮想通貨に時間と労力をかけるのは、少しギャンブル要素が強いかもしれませんが……。

とはいえ、

「当たればデカい!」

これは間違いないと思います。

仮想通貨アフィリエイト一点集中だとリスクが高すぎるので、副業もしくはリスクヘッジがてら挑戦するぐらいがちょうどいいです。

仮想通貨アフィリエイトが禁止になる?

2018年6月「JVCEA(日本仮想通貨交換業協会)から自主規制ルール案が出たぞ!」と話題になりました。

これにより『仮想通貨アフィリエイトが禁止されるのでは?』という不安が広がってましたが——、

2018年10月、アフィリエイトに関する規約が明確に表明されました。

(アフィリエイターによる勧誘の禁止)
第 18 条 会員は、アフィリエイト広告を行う場合には、第5条の定めに従って、アフィ
リエイター(仮想通貨交換業者の登録を有する者を除く。)に対し、仮想通貨関
連取引の勧誘を委託してはならない。
2 会員は、当該アフィリエイターが会員のために仮想通貨関連取引の勧誘を行っ
た場合には、当該アフィリエイターとの契約を解除することを、あらかじめアフ
ィリエイターとの間で合意しなければならない。
3 会員は、前項に定める合意に反し、アフィリエイターが仮想通貨関連取引を勧
誘したことを確認した場合には、直ちに当該アフィリエイターとの契約を解除し
なければならない。
4 会員は、アフィリエイターが仮想通貨関連取引の勧誘を行うことを誘発させ、
又は助長させるおそれのある過度なインセンティブを、アフィリエイターに対し
て付与してはならない。
JVCEA(日本仮想通貨交換業協会)HPから抜粋

過度なインセンティブ……、つまり過度な勧誘をしなければOKということでしょう。個人の解釈ではありますが。

ざっくり言うと「絶対に儲かる」「絶対に稼げる」などのうたい文句で、仮想通貨関連取引に誘っちゃダメだよ、ってことですかね。

仮想通貨アフィリエイト自体が禁止されたわけではないので、常識の範囲内であればまだまだ復活の余地ありです。

仮想通貨アフィリエイトの仕組み

「これから仮想通貨界隈は再び盛り上がるにちがいない!」

という方のために、これから仮想通貨アフィリエイトをはじめる上で知っておくべき仕組みを説明しておきますね。

仮想通貨アフィリエイトは友達招待的なアレ

アプリゲームとかで「友達を招待するとガチャ1回無料券プレゼント!」みたいなのよくあるじゃないですか?

仮想通貨アフィリエイトって、つまりそういうことなんですよ。

  1. ブログやメール経由で仮想通貨取引所を紹介
  2. それを見ただれかが取引所に登録をする
  3. 取引額に応じて取引所が紹介料を支払ってくれる

口座開設さえしてくれれば成果が報酬するので、ハードルが低いんですよね。

仮想通貨アフィリエイトは報酬額が高単価

仮想通貨アフィリエイトは紹介報酬額が高額ってのも着目すべきポイントです。

一般的にA8.netなどの「ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)」を通して契約が行われたり、報酬が支払われます。

仮想通貨関連のアフィリエイトであれば、アクセストレードが優秀です。

「2019年、仮想通貨アフィリエイトを推すならココ!」という3つの取引所を抑えています。

中でも、取り扱い銘柄が多く、取引画面が見やすいGMOコインが使いやすいですね。

GMOコインの取り扱い銘柄

  • BTC:ビットコイン
  • ETH:イーサリアム
  • XRP:リップル
  • BCH:ビットコインキャッシュ
  • LTC:ライトコイン

各仮想通貨取引所の報酬額

アクセストレードでの仮想通貨アフィリエイトの報酬額は、口座開設完了で2,000円となっています。

数字としては、悪くない数字でしょう。

ひとりで複数の取引所を開設する仮想通貨アフィリエイトは強い!

仮想通貨って取引所によって取り扱ってるコインの種類がちがうんですよね。

つまり、ひとりの人間が複数の取引所を開設することもあるってわけです。僕だってすでに6つぐらいは取引所開設してますし。

GMOコインやBITPointなどの国内の仮想通貨取引所の口座開設を促しつつ、海外取引所であるBinanceも紹介する。

このパターンも珍しくはない、むしろ大多数のユーザーが複数の取引所を開設するので、訴求もしやすいです。

仮想通貨アフィリエイトは儲かる、という証拠画像

※ここの項目は仮想通貨フィーバー時かつ、コインチェックのアフィリエイトが存続していた際の情報になります。ただ、ASPでの仮想通貨アフィリエイトのことを考えるとおおよその参考にはなるかと思います。

本人確認だけ済ませて放置、みたいな人がいたとしても本人確認の報酬3,000円は入ってくるわけですよね。さらにその人が入金したり売買をすることで追加報酬が入ってくる、と。

仮想通貨アフィリエイトの額だけみてもガッツリ日本円を稼いでるのに、仮想通貨自体でも儲けてたらもうどうなるんでしょうね。仕事やめるでしょうね。

仮想通貨アフィリエイトは儲かる。これは真実。信じてもらうためにも、僕自身の仮想通貨アフィリエイト報酬履歴を公開しちゃいますね。はい、どーん。

本人確認の報酬額が2,000円になってるのはちょっと前だから、ですね。今はちゃんと3,000円になってます。

でね、僕が仕込んだ仮想通貨関連の記事ってたかだか3記事ぐらいなんですよ。3記事。それでこの破壊力ですよ?異常ですよね?

まぁ、9月以降ぱったりとその流れは途絶えてしまいましたが、書き続ければ高確率で結果に出るでしょうね。こんなに稼ぎやすいテーマなんてそうそうあるもんじゃないっすよ……。

仮想通貨アフィリエイトをはじめると得られる恩恵みたいなもの

仮想通貨アフィリエイトをはじめると以下のような恩恵も受けられます。

  • ネタが尽きない:仮想通貨に関するノウハウや有益な情報、トレードの報告など、まずネタが尽きることはないでしょう。ガンガン書けます。
  • 検索需要が急増している:仮想通貨ってキーワードは、検索需要がどんどん急増してます。

仮想通貨アフィリエイトの頂上はすでに戦争状態?

「仮想通貨アフィリエイト儲かりそうだな!よっしゃ、いっちょやるか!」と思った方にひとつアドバイスです。

仮想通貨だけに限らず、アフィリエイトってのはどうにかしてユーザーに記事を見てもらって、行動してもらわなきゃならないんです。

基本となるのは、ブログとTwitterをはじめとしたSNS各種を使った情報発信です。

中でも検索で上位に上がってくる(Googleとかで)ってのは、ほぼ必須条件と言っても過言ではありません。

今なら「おすすめの仮想通貨取引所は?」みたいな王道路線も頑張れば上位を取れるでしょう。でも、めちゃくちゃ頑張らないと無理です。もう頂上付近は戦争状態ですので。

競合が増えてくると検索上位に食い込むことは難しくなりますし、なにより「頑張れば上位取れるかも」みたいな状況はたぶん今だけです。これからもっと仮想通貨アフィリエイトの格差は広がっていきます。

仮想通貨アフィリエイトに参入する人は視点を変えて

はい、というわけで今から仮想通貨アフィリエイトはじめる方は視点変えましょう。ちがう路線から攻めましょう。

「現役女子大生が仮想通貨に月5万円積立投資するだけのブログ」でもいいですし、「現役女子大生が草コインで億るよブログ」でもなんだっていいんです。

別に現役女子大生じゃなくてもいいので、とりあえず強そうなブログとはちがう土俵で戦うことをおすすめします。

真っ向から勝負してもマウント取られてボッコボコに殴られ続けるだけです。狭いところで、確実に勝ちに行く。ランチェスター戦略です。

たとえば、まだ強そうなブログ(仮想通貨的な意味で)が取っていないキーワードを取りに行く、玉砕覚悟でひたすら草コイン突っ込んでみる、とかとか。

「ちょっと君、なに言ってるかわかんない」って人も、まずは実際に取引所を開設して、少額でもいいので取引してみるといいですよ。

まずは仮想通貨の世界に入ってみること

正直言って、仮想通貨の技術的な知識はなくても問題ないです。これから調べればいいんです。

で、調べたことを記事にまとめつつ、実際に自分がトレードして、その記録がてらブログをはじめてみればいい。それがきっかけでもっと興味が出たら最高でしょ。

あとは、仮想通貨用のTwitterアカウントを持っておくといいでしょう。今持ってるアカウントをそのまま流用するでもいいですし、新しく作り直してもいいです。

とにかく、まずは仮想通貨の世界に入ってみることが大事。

王道とか関係ないからグッと行け

このご時世、名前に「@仮想通貨」とか書いて、プロフィール欄に「2017年○月から仮想通貨をはじめて総資産○倍になりました!」とか書いて、テキトーに仮想通貨関連のツイート発信してれば勝手にフォロワー増えていきます。

でも、それができるってことは それだけ仮想通貨に興味がある ってことですし、まだそれができてないってことは これからもっと興味が持てる ってことでもあるんです。

含み損を出したとしてもそれがネタとして面白ければ読まれるでしょうし、その記事がきっかけで仮想通貨に興味を持ってくれる人もきっといるはずです。

理想的なのは草コインかなんかで一発どーんと大きく当てて、Twitterなりブログなりで報告して、だんだん「あ、この人仮想通貨界隈ですげぇ人だ」ってなればもう勝ちです。

まぁ、要するにキャラ立ちは大事だよってことです。入り口はなんだっていいんですよ。

トレードの記録とか、手持ちの銘柄紹介とか、何かしら仮想通貨に関する記事を書けば、仮想通貨に興味を持っている人がきっとどこかで読んでくれるはずです。

仮想通貨に関する自分なりの考えを発信するでもいいですし、草コイン買ったら大儲けした、みたい報告をどんどんしていけばいいんです。

2019年、仮想通貨アフィリエイトはまだまだこれからの分野

仮想通貨アフィリエイトにおいてのとりあえずの目的は、より多くの人に仮想通貨に興味を持ってもらうことです。

個人的には、仮想通貨アフィリエイトはまだまだこれからの分野だと思ってます。今のようなバブルがいつまで続くかはわかりませんが、これから先、仮想通貨って概念がなくなることはまずないでしょう。

「今すぐ仮想通貨アフィリエイトでてっぺん取りたいんや!」って人は別に止めませんが、長い目で見ればこれからも検索需要は大いにあるはず。今からはじめても十分間に合うはずですよ。

仮想通貨アフィリエイトをはじめる方法とは?

  1. まずアクセストレードを契約
  2. GMOコインなどの仮想通貨アフィリエイトを提携
  3. ブログで紹介

海外取引所のBinanceもあわせてすすめるといいでしょう。

中国拠点の取引所なんですが、コインの品揃えが圧倒的です。手数料の50%が報酬としてもらえます。

仮想通貨アフィリエイトで稼いでいくためのコツ

仮想通貨アフィリエイトで稼いでいくためのコツみたいなもん。

  • 仮想通貨に関する情報や記事をTwitterでガンガン発信すべし
  • 仮想通貨をはじめる前や自分が初心者の頃に読みたかったブログ記事を書くべし
  • ユーザーの悩みや不安を考えて、アンサーを記事にまとめておくべし
  • 懇切丁寧に説明をし、不安を取り除くべし

まぁ、まとめると仮想通貨やりたい人(興味を持ってる人)に役立つ情報を発信するということですね。

もともと仮想通貨に興味のない人を仮想通貨の世界に引き込むのは容易ではありませんが、これからまた2018年の流れが来ればアツいです。

仮想通貨はとにかくネームバリューだけはあるので、これから盛り上がりさえすれば「あ、これ聞いたことあるな。やってみるか」となる可能性が大いにあるわけですね。

よくわからないものにお金を出す人はいませんので、まずはユーザーが抱えてる悩みや不安を払拭してあげましょう。背中を押してあげるのはそっからです。

あなたが仮想通貨の情報に詳しく、仮想通貨について丁寧に教えるスタンスであれば、自ずと仮想通貨をはじめる人も増えてくるでしょう。闇雲に紹介URLを貼り付けても無駄っすからね。

相手の立場に立って考えてみることが重要です。取引所の開設の仕方を写真付きで丁寧に誘導してあげるのはもちろん、自分が当たり前に知ってることでもユーザーにとっては知らないことなんてたくさんありますから。

あんまり難しい話をしても取引所の口座開設には繋がりませんし、かといって簡単で平凡すぎると検索上位には上がってこれません。

アフィリエイトに近道はないです

僕自身、ガンガンアフィリエイトしてるってわけじゃないですが、ひとつだけ言えることがあります。アフィリエイトに近道はないです。

もう二年以上ブログだけで食ってる身なので、このぐらいは言っていいんじゃないかと。サボれば収益は下がりますし、がんばれば結果に出てきます。

だれかの役に立つような情報を発信し、信頼を集めていくことが大事です。コツコツやっていくしかないです。続けよう!

仮想通貨アフィリエイトの注意点とか

注意点というか、やっちゃダメだよ、ってことのまとめ。

  • 「絶対儲かる!」……? なんだろう、嘘つくのやめてもらっていいですか
  • 取引所の口座開設を無理強いするのはよくないです
  • 紹介URLが添付されたメールやツイートを大量に送らないでください、目障りです

ま、ほかにも細々したものはありますが、常識の範囲内だったら問題ないです。一度、規約に目を通しておくといいかも。要は正々堂々やれよ、ってことですね。

まとめ

「仮想通貨アフィリエイトは儲かりまっせ!」って話でした。

2019年1月現在は下火になってるイメージですが、幸い、今年は好材料が多いです。はじめるなら今です。早いに越したことはありませんからね。

いくら仮想通貨が認知されてきたからとはいえ、まだまだスキマがあるジャンルなんじゃないでしょうか。

まずは、仮想通貨ってものに実際に投資してみて、そのシステムのすごさを実感しましょう。そうじゃないと、いくら記事を書いてもなんだか嘘くさくなってしまいますので。

YouTubeにブロックチェーンの仕組みを簡単に解説した動画もありますし、ネットを探せばいくらでも情報は見つかります。いまはあまり仮想通貨に興味がなくても、調べていくうちにきっと楽しくなってくると思います。

まだ仮想通貨の取引所を持っていない方は、とりあえず登録だけ済ませておきましょう。ユーザーが多すぎて本人確認が追いつかない、みたいな危険性も考えられますので。拾えるチャンスは拾っておきましょう。

-ブログ運営
-,

Copyright© 略してとりてみ , 2019 All Rights Reserved.