お金と仕事 仮想通貨

フィリピン移住するので仮想通貨とXEMと税金の話とかをする

投稿日:2018年1月20日 更新日:

前にも報告しましたが、フィリピンへの移住が決まったぞ!

日本にいるのはあと2週間ぐらい。でも、まだ航空券も取ってないし、荷物もまとめてないです。確定申告の準備もしてない……。あわわ。

さて、それはさておき、NEMの公式Twitterから「あとちょっとでフィリピンペソ(PHP)でネム(XEM)を購入できるようになるで!」ってなアナウンスがありましたね。

フィリピンペソでXEMの売買が可能になると、安い手数料での送金が実現できます。国際送金は手数料が高いからね。

まだフィリピンには語学留学で3ヶ月ぐらいしかいませんでしたが、僕は割と本気で仮想通貨とブロックチェーン技術はフィリピンに革命を起こすって思ってます。まぁ、もちろん世界規模で、なんですが。

フィリピン人口の約10%は海外へ出稼ぎに行っている?

というのも、フィリピンって海外で労働し自国へ送金する、いわゆる出稼ぎの人(OFW=Overseas Filipinos Workers)が多いんです。その数、約1000万人!※2013年の数値

フィリピンの人口がちょうど1億ぐらいなので約10%はOFWってことになります。いや、これ相当な割合よ? まぁ、フィリピン人の平均年収って48万円だしね。

送金需要が高い=仮想通貨も受け入れられやすい?

つまり、送金需要は相当高いってこと。仮想通貨と相性がいい国だと思いますね、はい。実際、海外からの送金が国内消費を底上げして、経済の下支えになってますしね。

海外から国内への送金手数料やスピードが改善されれば……。もはやこれは革命と言っていいんじゃなかろうか。

ただですね、乱高下時に処理に時間がかかったりしてるのを見てると「うーん」ってなっちゃうのが本音なところ。

その点、XEMにはカタパルトがある!(実装は2018年初旬頃?)ざっくり言うと「処理速度めっちゃ早いよ」ってこと。

世界一の処理能力を持つのがクレジットカードVISA。 VISAカードのシステムで「平均4000~6000件/秒」の処理能力なんですよね。 研究段階ですでに「平秒3000件/秒」の数字を叩き出したカタパルト、世界でも類を見ない圧倒的な処理速度!

引用:ネム(NEM/XEM)のカタパルトがやばすぎる件について - 仮想通貨な女子大生投資日記

仮想通貨の税金の話

最近、考えてることをバーっと書いてみました。主に仮想通貨の税金のお話です。

フィリピンへ移住するということで、この前、市役所で「海外転出届」ってものを出してきたので、ついに住所不定ブロガーになりました。

これで国民健康保険に加入することができなくなり、国民年金は任意での加入となります。住民税に関しては1月1日時点で日本にいたので、一年分まるごと持ってかれるけど……。

来年はたぶん持ってかれない!(2018年の大晦日はニューヨークのタイムズスクエアで年越しする予定=オムツ装備)

新年は日本で迎えたから住民税は払う必要があるのだけれど……。

↑返ってくるのは年金じゃなくて国保のほうでした。

どうにか節税したいィ!

まだざっと調べただけで不確かな情報ばかりですが、フィリピンの居住者となった場合の仮想通貨にかかる税金仮説。

  • フィリピンでは12ヶ月以内に180(183?)日以上滞在している場合、居住者とみなされる
  • つまり、日本から見て非居住者になる
  • 税金は基本的に居住している国に支払う
  • 仮想通貨で含み益がある状態で海外へ移住し、その国の居住者になってから(日本から見て非居住者になってから)法定通貨に利確
  • →日本の税法が適用できなくなり、居住している国の税法で定められている税金を納める

疑問点はたくさん!

  • 海外の取引所が必要になるのか?
  • 海外の銀行口座が必要になるのか?
  • 個人事業主の場合、また考え方が変わってくるのか?
  • 海外で利確後の確定申告の方法(仮想通貨)
  • 日本から見て非居住者になったあとに、フィリピンでかかった経費等は、日本での確定申告で落とすことができるのか?
  • フィリピンに居住しつつ、日本から収入がある場合、その収入に対する税金はどこに支払えばいいのか……

ちょっと難易度高すぎィ!!

ここら辺しっかり把握しておきたいですね。相談するなら税理士さんかな、とは思ったものの、海外の法律も絡んでくるからどうなんだろう……? た、大使館かな?

明らかな租税回避行為とみなされちゃうと色々問題が出てきそうですが、今回の移住はあくまでリアルビジネスが目的ですから……。

仮想通貨に突っ込んでるのは大した額じゃないとはいえ、せっかくなら少しでも払う税金を少なくしたいですからね。

まとめ

いろいろ勉強しなきゃいけないことたくさんですが、楽しいですね。とにかく今思うのは"法律"に注目しといたほうがいいってことです。

たいてい、法律なんてのは上にいる人たちに都合がいいように先回りして出来ていくものなので、そこに注目してれば道は自ずと見えてくるはず。ビットコインのときもそうだったろうし。

せっかくフィリピンで現地の人と一緒に会社立ち上げられるので、仮想通貨での支払いもできるようにしておこうかな?

とりあえずビットコイン、ネム、XP、リップル、イーサあたり…。日本人相手とはいえ銘柄多すぎるかな?

諸々の手続きとか、銀行口座の開設とかも必要なんだろうか。ちょっと調べてみようっと。詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスください……。Byebye!

  • この記事を書いた人

あめのは

狂おしいほど、文章を書くのが好き|とりあえずやってみるで人生変わった|セブ在住→詳細プロフィール

おすすめ記事

1

ブログ収益がついに10万円を突破しました。月に10万円を稼ぐブログなんてごまんとあるとは思いますが、一つの節目として記事にしておこうかと。 僕は右も左も分からないゼロ地点からスタートし、約1年でここま ...

2

約2年の歳月をかけてようやく部屋の約80%のものを断捨離することに成功しました。 だれかにあげたり、思い切って捨ててみたり、モバオクなどのフリマアプリや店頭買取を活用して売ってみたりと、本当にいろいろ ...

3

ゆるくて楽しい、かつ稼げるバイトをお探しですか? 僕はこれまでに11個のアルバイト経験をしてきました。 フリーター歴は計4年。元バンドマンだったということもあり、時間の都合がつきやすくて楽なバイトを様 ...

-お金と仕事, 仮想通貨

/* Ptengine */

Copyright© 略してとりてみ , 2018 All Rights Reserved.