長崎で足止めを食らっているので台風の思い出を語ってみる

スポンサーリンク

2017年7月4日、長崎市付近に上陸した台風第3号「ナンマドル」

自転車で旅をしている僕にとってはこれ以上ない脅威です。

雨風のせいで、まともに観光もできません。雨が止んだとしても、自転車ごと風に煽られれば命の危険にさらされます。

今日も今日とて長崎にあるゲストハウスでのんびり過ごしてます。もう3日目です。

台風の日は無理をしない。これは僕の経験則上、もっとも大事にしていることです。自然はナメないほうがいい。

チルドさんが台風の思い出をブログに書き綴っていたので、僕も書いてみることにします。

台風でシャンプーをした思い出

たしか僕が高校生ぐらいのときだったかな。

かなり勢力の大きい台風が、僕の住む埼玉県を直撃しました。

家は停電し、風は吹き荒れ、激しい雨が窓を叩く。

まるで強めのシャワーみたいだったんです。

あめのは
あれ?これもしかして台風でシャンプーできるんじゃ?

そう思い立った僕は、風呂場へ直行し、メリットの容器を抱えて外に飛び出しました。

玄関を出ると、そこには想像をはるかに越えた光景が待ち受けていたんです。

隣家の駐車スペースの屋根はバッタンバッタンと激しい音を鳴らしながら暴れている。

家の裏にある木々は倒れんばかりにぐらぐらと揺れている。

あたりには壊れた傘が散乱し、ビニール袋やプラスチックの破片が宙を舞っている。

まさに、TAIFOO!!

『ここで逃げ出せば、僕は一生後悔するに違いない』

僕は勢いよくメリットをプッシュした。

シャンプーを両手ですり合わせ、スタンバイは完了だ。

『いくぞっ……!』

覚悟を決め、雨風吹き荒れる台風の中に飛び込んでいく。

激しく吹き荒れる風に押し戻されんと、体をやや前傾姿勢に保ち、ガンガン前に進んでいく。

同時に、シャンプーを髪に押し当て、わしゃわしゃと指先で泡立てる。

目を開くのも辛い。風が強い。雨が痛い。

歩きながら台風の中でシャンプー。雨にも負けずシャンプー。デンジャーなシャンプー。

吹き荒れる雨風の中でごっしゃごっしゃと髪を洗い進む姿はどう見ても不審者。だが、いまは台風だ。

台風に常識は通用しない。自然に定石などありはしない。凝り固まった固定概念に成長はないのだ。

しかし、僕はとあることに気がついた。

泡がどうやっても立たないのだ。

どれだけ手を動かそうとも、屋根から滴り落ちる水に頭を当てようとも、どうやってもシャンプーが泡立たない。

僕は焦った。

「こんなはずじゃなかった、こんなはずじゃなかった……」

頭を掻きながら、びしょびしょに濡れた姿で僕は家に戻った。

もちろん、直行したのは風呂場だ。

そのあとめちゃくちゃシャンプーした。

台風の中、シンゴジラを観に行った話

これは去年の夏に日本に上陸した台風8号「ミンデゥル」の思い出話です。

このときはちょうど「シン・ゴジラ」が公開されたばかりで、SNSでかなり話題になっていました。

ネットを見てみると、映画の評判は賛否両論。

「この映画を観たあと、僕はどのような感想を抱くのだろう?」とずっと興味があったんですよね。

『どうせ台風で暇だし、いっちょ観に行ってみるか』

僕は台風の中、シンゴジラを観に行くことにしました。

自宅から最寄りの駅までは徒歩で30分の距離。

さすがにこの雨風の中を歩いて行くのは危険です。バスを利用しましょう。

バス停までは徒歩で5分ほどでしたが、きっとずぶ濡れになることは間違いありません。

僕はサンダルに短パンという戦闘服に着替え、ビニール傘を乱暴に手に取り、勢いよく玄関を開け放ちました。

傘の一部が破損しました。

玄関を出た瞬間ですよ。ペキッと音がしたと思ったら、ビニール傘の一部が破損していました。

いくらなんでも早すぎる。あっという間に出鼻をくじかれた。

仕方がないので、このままバス停を目指すことにします。

壊れたビニール傘の角度を調節しながら、雨と風を回避。ようやくバス停に到着です。

バスが来るまでの時間が一番雨に濡れました。

屋根なんて、傘なんて、まるで意味がない。パンツまで見事にぐっしょり。

バスに乗ること数分、やっと最寄駅に到着です。

まずは、ずぶ濡れになった服をどうにかしないといけません。このままでは風邪を引いてしまいます。

駅構内のトイレに駆け込み、服を脱ぎ、絞る。

余裕で水が絞れる。

もともと着ていた服は着ずに、あらかじめ持って来ておいたマウンテンパーカに着替えました。備えあれば憂いなし。

トイレから出ると、ちょうど『この先の駅の雨量計が規定値を上回ったため、ただいま電車の運転を見合わせております』とのアナウンスが。

自宅で調べたときにはまだ情報が出ていなかったんですが、どうやら電車が遅れているようです。

時刻は昼の12時すぎ。駅構内には20〜30人ほどの人が立ち往生状態でした。

それから数分後、電車が到着し、映画館がある最寄りの駅まで電車移動です。

映画館がある駅に到着するやいなや、再びトイレに直行。

着ていたマウンテンパーカを脱ぎ、先ほどのビショビショの服を着ました。映画館内ではできるだけ乾いた服でじっくり楽しみたいですからね。

覚悟を決め、僕は映画館に向かって歩くことにしました。駅からは徒歩10分ほどの距離です。

『よし……!』

雨がすごい。

とにかく雨がすごい。

深いところだと、くるぶしあたりまで余裕で浸かるレベルです。

もう誰も歩いてりゃしません。

コンビニも、駅構内のデパートも、本当に片手で数えるぐらいしか人がいません。こんな日ぐらい仕事休めばいいのに。

全身びしょ濡れになりながら映画館に到着。

ビニール傘はかろうじて形をとどめている状態です。

館内には20人ほどしかお客さんがいませんでした。

まずは気持ちと身なりをリセットするために、僕は映画館のトイレに向かうことにしました。

とにかくずぶ濡れの服をどうにかしないと……。

非常識だとは思いつつ、トイレ備え付けの乾燥器で服を乾かす。

まったく乾きませんでした。

結局、ずぶ濡れの状態でシンゴジラを鑑賞。

ポップコーン(大盛)とコーラはお約束です。

映画館からの帰り道はもっと悲惨な状況でした。

自転車が仲良く倒れていたり、

半壊状態だったビニール傘にトドメを刺されたり。

映画を観終わった僕は、もちろん映画館最寄りの駅で立ち往生。

台風の影響で鉄道機関は完全にストップしてしまっているようです。

駅にたむろす人たちを見ながら、「あぁ、なんだか『シンゴジラ』みたいだなぁ」と僕は思うのでした。

まとめ

台風の中はあまり出歩かないほうがいいです。マジで。

スポンサーリンク

Twitterで「あめのは」を

スマホ料金を断捨離!
自宅で格安SIM「mineo」にMNPできたよ!

自宅でサクッと「mineo」に変えちゃいましょう。SIMロック解除ができないau iPhone6でも、mineoなら大丈夫。スマホ料金を5分の1にまで節約できちゃいました。

ブログ初心者におすすめ!
WordPressテーマ「STORK(ストーク)」

販売価格 ¥10,800(税込)

当ブログも使っている、WordPressテーマ「STORK」。デザインの良さはもちろん、使いやすさ・読みやすさにも徹底的にこだわり抜いた究極のモバイルファーストWPテーマです。スマートフォンでの使用感は抜群!