ブログ運営

雑記ブログにサイト売却の話が舞い込んできた件について

投稿日:2019年1月24日 更新日:

最近、ちらほらと「サイト売却」なる話を目にするようになりましたね。

そんな最中、ついに僕の元へも「サイト売りませんか?」というお話が舞い込んで参りました。

ファーストインプレッションは『え、こんなにもらえんの…?(震え』という感じです。

正直なところ、グラついてます。でも、きっと売らないと思います。

サイト売却とは?

サイト売却、M&Aという呼ばれ方もしますね。M&Aってのは、Merger and acquisitionの略で、ざっくりいうと企業の合併や買収の総称です。

お互いの利益のために協力し合おうよ、みたいなスタンスです。

まぁ、簡単な話「買収オファーがきた」という解釈で合ってるんじゃないかな、と。

雑記ブログっていくらぐらいで売れんの?

だいたい、提示された金額は「安い家だったら買えちゃうぐらい」です。

具体的な数字を明言するのは避けますが、1,000万円台 or 2,000万円台らへん、ということだけお伝えしておきますね。細かい査定金額については現在審査中……。

聞いたところによると、サイト売却の相場はだいたい「月間売り上げの24〜36ヶ月分」なんだとか。

月の収益額があらわになっちゃってアレレなので、具体的な数字はここでは言及しませんが……。

希望的観測でも1,000万円乗っかるか乗っかならないぐらいです。

まー、ちょっといい数字を言ってくれてるのでしょう。実際に出された金額は「——万円〜——万円」みたいな感じで、そこだけでも振り幅500万円はありましたからね。

『え、こんなにもらえるの?!』という反面、『え、ワイのブログってこのぐらいの価値なのか……」という気持ちもあり、なんとも複雑な心境です。

査定結果が届きました(追記:2019/01/29)

詳しい査定結果が届きました。どうせ売らないから具体的な数字出しちゃいますが、5,400,000〜12,000,000だそうです。

(念のため、M&A企業の名前は伏せます。画像も特定を防ぐために色味を変えてあります)

ただし、これも買い手企業との協議によって変わるところではあるので、なんとも言えない、というのが正直なところ。

あくまで参考程度にしかならないでしょうねー。雑記ブログといえども、ある程度のトラフィックとコンスタントに収益出してるとこのぐらいの額を出してくれるのかも?

詳しいことは専門外なので、もっと知りたい方は自分でいろいろ調べてみてください。

査定金額の基準について

査定金額の基準については以下の2点。

  1. Googleの上位表示状況:月間300,000トラフィック
  2. 運営歴が長い:アルゴリズム変動によるトラフィック可能のリスクが少ない

具体的な数字を出してしまうのはどうかな、と思ったんですが、調べればすぐ分かっちゃうのであえて明記していきます。

実際、提示された金額はただの査定なので、売却金額は買い手との協議や交渉で「3倍程度」変動する可能性もあるんだとか。3倍て。

ブログ、売るの?売らないの?

現段階では サイト売却のお話が来た というだけで、具体的な話はなにひとつ進んでません。正直、この話自体も疑わしいな、って感じですし。

ただ、ガチのお話である可能性がある以上、サイト売却について真面目に考えてみる必要があるなと思った次第です。

やっぱり、具体的な数字をバンッと出されちゃうと、心が大きくグラつくもんですね。僕も人の子だったんだな、と安心しました。

たしかにお金は大事です。これだけのお金があれば、

  • 簡易的なスタジオ作れる
  • 音楽機材たくさん買える
  • 事業資金に充てられる
  • ちがうビジネスも始められそう
  • 奨学金を全額返済できる
  • iPad Proとか余裕

ってな感じで、今ほしいものはすべて手に入るわけですよ。正直、「どうしたもんかな」と。

切羽詰まって今すぐお金がほしいって状況ではないんですが、単純にお金があると選択肢の幅が増えるんですよね。つまり、可能性が広がる。

「世の中、金じゃねえ」とは言いますが、実際お金がないと生活すらままならないのが現実です。まぁ、かといって幸せはお金で買えるとは限らないですが。

結論:売らねえ!

ブログ、売りません!!

この提示金額に見合った価値がこのブログにはある、ってことですもんね?

月7桁いけば()1〜2年ぐらいでペイできますし。そうなれば、この先も変わらず稼いでくれますし。

最近はだいぶ雑記ブログを放置気味でしたが、今回の件で改めて「略してとりてみ」への愛が確認できたかな、って思います。

やっぱりね——、

ブログは金じゃねえ!!

ブログは金じゃねえ!!

サイト売却って話をもらったとき、たしかにお金で心はグラつきました。

で、そのあと「僕にとってこのブログはなんなんだろう?どんなものなんだろう?」って考えたんですよね。

——バイトを掛け持ちしながら、週1回のスタジオ練習と月2〜3本のライブをこなしていたバンドマン時代——。

お金もない。時間もない。精神をすり減らすだけの毎日。バイトして、練習して、食って寝て、またその繰り返し。

やることはやってるはず。なのに、結果が出ない。

『30過ぎても今みたいに地下でライブやってんのかな』
『就職もせずにバイトとバンドばっかり。僕はどんな大人になるのかな』
『このまま売れなかったらずっとフリーターかな』
『結婚もできないだろうな』
『そのうちライブ帰りに車にでも轢かれて死にそうだな』

先の見えないロングラン。

そんな中、このブログをはじめたんです。

限られた時間を使って、実体験やら、思いやら、その時々で得た知識だったり考えをひたすらアウトプットしてました。

自分から自分宛の手紙を書いてた、って言ってもいい。

そんなことを続けていたら、ぽっと500円の収益が出たんですよね。直感的に『あ、これは稼げるぞ!』って思って。

それから月5万円も稼げてないのにバンドもバイトもやめちゃって。寂しい独り身のクリスマスイブに勢いだけで個人事業主になって。

思えば、このブログがあったおかげでいろいろなことに挑戦してこれたんだと思います。

日本一のバンジーを飛んでみたり、日本を自転車で旅したり、セブ島へ留学したり、フィリピンに移住したり、海外事業を立ち上げてみたり、キャンピングカーでアメリカ大陸を横断してみたり、ね。

このブログには僕のストーリーと思い出がたくさん詰まってます。思い出補正がとにかく強い。

まとめ

ここまでブログへの愛を語っておいて、後日「あ、ブログ売っちゃいました」ってなってたら全力で笑ってください。

今後の励みになりますので、気に入ったらシェアお願いします!
▼こちらの記事も読まれています▼
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あめぎ

とりあえずやってみる(=略してとりてみ)をテーマに、「ゆるく賢く生きる」ための情報を発信しています。詳細プロフィールは別ページにあります。

-ブログ運営

Copyright© 略してとりてみ , 2019 All Rights Reserved.