ブログ運営

セブに移住してからサボりがちなブログ更新をそろそろ再開しようと思う

更新日:

さて、2ヶ月ぶりの更新となる今回のブログ記事。お題は『サボりがちなブログ更新をそろそろ再開したいと思う』です。

フィリピン・セブ島に初めて訪れたのが2017年10月。一芸留学で語学学校に通い始めたんです。んで、12月に一時帰国し、住民票をぶっこ抜いてセブ島に移住し始めたのが2018年2月。

つまり、計5ヶ月ぐらいはセブでの暮らしを続けてることになりますね。いやはや、時の流れというものは本当に早いものですな。

で、ひとつ問題がありまして。留学に来てからというもの、めっきりブログを書かなくなっちゃったんですよね。そこんところ、そろそろなんとかしたいなぁ、と思う今日この頃です。

今回はブログ更新がサボりがちになっているあなたに向けて、ブログ更新をサボりがちな僕から「ブログ更新を再開させる方法」についてお話ししていきたいと思います。

そもそも「ブログをサボること」は悪いことなのか?

「そもそも、ブログをサボることは悪いことなの?」って話。大前提の話として、まずブログを書かなきゃいけない絶対的な理由は僕にはないし、週に1度は必ずブログ記事をアップする、なんて契約もないわけです。

僕にとってブログってのは、仕事でもなければ、義務でもないんです。ただ、好きなだけ。好きなときに好きなことを書いていく、ただそれだけの場所なんです。

つまり、別にブログをサボってるわけじゃねーよ!ってことです。

ただ、こんな自由気ままなブログでも「更新楽しみにしてます」とか「ずっとファンです」とか言ってくれる人がちらほらいるんですよね。もうね、涙枯れるぐらい泣いたわ。この場を借りて感謝しますッ!

仮に自分自身に「週に1度は必ずブログ更新!」って課しているのならサボりってことになっちゃうんでしょうけど、別にそうじゃないんだったら好きなときに書けばいいと思うんですよね。

お金が欲しかったらアフィリエイト記事を量産すればいいし、なにかを吐き出したかったらただひたすらにブログを通じて自分の思いを書き殴ればいい。

サボった、サボらないを決めるのも自分ですし、ブログを書く、書かないを決めるのも自分。いつだって基準は自分自身なんです。

サボり癖をどうにかしたい今日この頃

とはいえ、僕自身こんな記事を書いちまっているのだから「サボってる」感覚が少なからずあるってことです。はい。

このブログを書き始めて最初の1年はほとんど毎日更新をしてたんです。毎日のようにブログのことを考えて、毎日のようにブログを書いて。

しかし、月日が経つにつれて徐々に更新頻度は低くなって行き、ついには2ヶ月もの間一切ブログを更新しないという快挙を成し遂げたわけでございます。

その結果、僕は「これはブログ始まって以来の大サボりだ」という結論に達したんですな。

ブログを継続する理由とは?

ブログ更新を再開するためには、なにかしら「ブログを継続して書く理由」を持ち、自分自身でその価値を知ることが大事。

なぁなぁで続けようとしても、すぐにサボり癖が出てきて更新が止まっちゃいます。

もう、なんでもいい。その点は他人がくれるものでもないので、自分ででっち上げるしかないです。

ブログを更新しなかったことで自分の中にあるブログ愛を再確認できた

一方、僕の場合。いきなり家を飛び出したかと思えば、自転車で日本を駆け巡り、突然フィリピン留学に行ったかと思えば、いつの間にかセブ島に移住してる。

そう、僕は羽を手に入れてしまった。どこまでも行けそうなデッカい翼を。抑圧されていた感情が吹き出し、自らを繋ぐ鎖はとうの昔にこと切れたわけですよ。

初期に比べてブログへの熱中度合いは下がったかもしれない。ブログが生活の中での優先事項から外れてしまったかもしれない。

それでも書きたいという欲求は残っているし、ブログのネタもアホみたいに溜まってる。それでも「また明日でいいか」なんて先延ばしにしているうちにその日の熱はおとといの方向へすっ飛んでしまう。

それがどうにも気持ちが悪かった。なんとなく心にしこりがあるようで、不意にすべてを吐き出したくなった。そして、やはり行き着く先は「ブログ」だった

僕は、ブログを更新しなかったこの2ヶ月間で自分のブログ愛を再確認することができたわけです。好きだから続ける。それだけでいいじゃないか、と。

ブログとの良い距離感

ブログを書く時間がないわけではないし、ネタがないわけでもない。セブという地に足を踏み入れて、少しだけブログ以外のことに興味がそれただけ。

もともと趣味で始めたブログなので、今ぐらいゆるゆるな感じでまったり続けていくのもいいのかなぁなんて思ってたり。あくまで今の生活があって、自分の時間があってのブログですしね。

なにがなんでもブログってのはちょっと不自然かなと思いつつも、今ほど時間がある期間も珍しいのでがっつり打ち込んでみようかなって思い始めてます。

ブログ更新を再開するたったひとつの方法

ブログを始めてから一日をサボらず書き続けるなんてことはほぼ不可能に近いです。

サボってしまった自分を責めてしまうかもしれないし、自分はなにをやってもダメだと自信を失ってしまうかもしれない。

でもね、そんなこと気にする必要ないんですよ。

あくまでブログを書かなかったのは過去の自分。今の自分ではないわけです。そのときの自分にとってはブログを書くことよりもテレビをだらっと見るほうが大事だったのかもしれない。

つまりですよ? 今からやるしかないんですよ。いま、このときに、ブログを書くしかない。ブログ更新を再開するしかない。これに尽きます。やることはそれだけ。

毎日ブログを書くということ

ブログの更新が止まっているってことは、なにかしらの要因があってブログへのモチベーションが下がっているってこと。ブログとの距離が離れてしまっているってこと。

でも、そこから這い上がる方法がたったひとつだけあるんです。

「ブログを書く」

もうこれだけ。たったこれだけ。ブログのダッシュボートへ行き、新規投稿ボタンを押し、文字をコツンと入力するだけ。

「ブログ書けねーんすよ」なんて悩んでる人の中で、これすらできないって人はきっといないと思います。トイレに行って、用を足し、手を洗うまでの時間でその行動を3回ぐらいできちゃいます。

一日でブログ記事を完成させなくたっていいんですよ。1週間かかろうが、1ヶ月かかろうが、ブログは書いている。それでいいと思うんですよ。

その場で止まっていればいつまで経ってもその場所から動けないけど、毎日1歩ずつでも歩いていたら1年後には365歩進んでるんです。

人によって1歩の大きさは違うかもしれないけれど、その大きさを他人と比べる必要はないんです。自分にとって最大限の1歩さえ踏み出せればそれで万々歳なんです。

過去は過去。心は常に今と共にあるべきです。「今を心から願う」と書いて「念願」なんです。願いは叶うさ。今やろう!

さぁ、君もブログ書こうぜ!

この記事が気に入ったら
略してとりてみ を"いいね!"

最新情報をお届けします

Twitterで あめのは を

  • この記事を書いた人

あめのは

狂おしいほど、文章を書くのが好き|とりあえずやってみるで人生変わった|セブ在住→詳細プロフィール

おすすめ記事

1

ブログ収益がついに10万円を突破しました。月に10万円を稼ぐブログなんてごまんとあるとは思いますが、一つの節目として記事にしておこうかと。 僕は右も左も分からないゼロ地点からスタートし、約1年でここま ...

2

約2年の歳月をかけてようやく部屋の約80%のものを断捨離することに成功しました。 だれかにあげたり、思い切って捨ててみたり、モバオクなどのフリマアプリや店頭買取を活用して売ってみたりと、本当にいろいろ ...

3

ゆるくて楽しい、かつ稼げるバイトをお探しですか? 僕はこれまでに11個のアルバイト経験をしてきました。 フリーター歴は計4年。元バンドマンだったということもあり、時間の都合がつきやすくて楽なバイトを様 ...

-ブログ運営

Copyright© 略してとりてみ , 2018 All Rights Reserved.