アニメ・映画 趣味とエンタメ

雨といえばアニメでしょ!梅雨の時期だからこそ観たいアニメ12選

投稿日:2019年5月21日 更新日:

雨の日が続くと気分が滅入っちゃいますよね。特に梅雨の季節なんて雨ばっか、じめじめ、じとじと、もう嫌になっちゃう……。

『雨のせいで休日の予定が台無しだ!』なんてこともありますし。だがしかし!!!!!

こんな時期だからこそ!雨の日だからこそ!お家でアニメでも観て、憂鬱な気分を吹き飛ばしちゃいましょう!

まあ、あえて気分が落ち込むような作品を観るものアリですけどね?

僕は基本的に雨の日は偏頭痛で動けないので、ベッドに潜り込んでアニメばっかり観てます。

今回の記事では「雨といえば」「雨にまつわる」「雨を連想させる」「雨は関係ないけど雨の日に観たい」というアニメ作品を紹介していきます。

アニメ映画部門

1.天気の子

『これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語』

あらすじを読む

「あの光の中に、行ってみたかった」

高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。
しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、
怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。

彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。
そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。

ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。
彼女には、不思議な能力があった。

「ねぇ、今から晴れるよ」

少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。
それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――

映画『天気の子』公式サイト

前作『君の名は。』から3年——、ついに新海誠監督の最新作が発表でし!!

公開は2019年7月19日なので、執筆時点(まだ5月じゃい!)ではまだ観れませんが、きっと素晴らしい作品に違いありません。

主人公である帆高くん、オカルト雑誌のライター業をやっているということで僕と共通点が多そう???

今回も前作同様、複数の主題歌を含む全ての音楽を担当するのはRADWIMPSですね。いやー、公開が実に待ち遠しいですなー。

2.言の葉の庭

あらすじを読む

靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は決まって学校をさぼり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。ある日、タカオは、ひとり缶ビールを飲む謎めいた年上の女性・ユキノと出会う。ふたりは約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり、次第に心を通わせていく。居場所を見失ってしまったというユキノに、彼女がもっと歩きたくなるような靴を作りたいと願うタカオ。六月の空のように物憂げに揺れ動く、互いの思いをよそに梅雨は明けようとしていた。

ドラマ/青春

雨といえばこの作品!!『言の葉の庭』だァァァーーーーー!!!!!

こちらも『天気の子』と同じく新海誠監督の作品なんですが、相も変わらず「美しい色彩」と「繊細な言葉」で紡ぎ出す“新海ワールド”が炸裂してます。

登場人物の心情の変化を"雨"や"音"を使うことで、とても細かく描写しているんですよね。自然描写のシーンは『えっ、写真?』と思ってしまうほど緻密です。



地面に着水してはじける雨粒や窓ガラスをつたう雨粒などなど、新海誠作品は全編通して「雨」に関する描写が目立ちます。

もはや「雨といえば新海誠作品」と言っても過言ではないぐらい。ぜひ雨の日はお家でのんびり“新海ワールド”に浸ってみてください。

あ、基本的に新海誠作品は号泣必至なので、お手元にティッシュを用意しておくのを忘れずに。顔面どしゃ降りになりますから。

46分と短めの映画となっているので、比較的観やすいと思いますよ。ちなみに新宿御苑でお酒を飲んじゃダメだよ?

3.おおかみこどもの雨と雪

あらすじを読む

大学生の花は、彼と出会ってすぐに恋に落ちた。やがて彼が人間の姿で暮らす"おおかみおとこ"だと知ることになったが、花の気持ちが変わることはなかった。そして一緒に暮らし始めた2人の間に、新たな命が生まれる。雪の日に生まれた姉は≪雪≫、雨の日に生まれた弟は≪雨≫と名づけられた。
雪は活発で好奇心旺盛。雨はひ弱で臆病。一見ごく普通の家族だが、生まれてきた子供たちは、「人間とおおかみ」のふたつの顔を持つ、≪おおかみこども≫だった。そのことを隠しながら、家族4人は都会の片隅でひっそりと暮らし始める。つつましくも幸せな毎日。しかし永遠に続くと思われた日々は、父である"おおかみおとこ"の死によって突然奪われてしまった―――
取り残された花は、打ちひしがれながらも「2人をちゃんと育てる」と心に誓う。そして子供たちが将来「人間か、おおかみか」どちらでも選べるように、都会の人の目を離れて、厳しくも豊かな自然に囲まれた田舎町に移り住むことを決意した。

雨の日といえば『おおかみこどもの雨と雪』も忘れちゃいけません!

細田守監督の作品なんですが、えっと『時をかける少女』『サマーウォーズ』『バケモノの子』『未来のミライ』の人って言えばわかりやすいですかね?

自然や人の温かさ、母親の偉大さが実感できる心温まる作品です。観る人によってはまた違った感想も抱くかもしれませんね。

アニメ部門

4.みるタイツ

あらすじを読む

4月。雨の朝。散り始めた桜が雨に打たれ、水たまりに浮かんでいる。生徒たちが色とりどりの傘が高校の校門をくぐり抜けていく。「おはよ、レン」。下駄箱の前で、濡れたタイツのレンにユアが話しかける。憂鬱そうに振り向くレンに、そこにいっそうびしょ濡れのホミが、跳ねるようにやってきて話に花を咲かせる。他愛無い3人の女子生徒の会話が、新学期の訪れを教室に告げる。少女たちのかけがえのない時間が駆け抜けて、季節が移り変わっていく……

ショート 日常/ほのぼの

健全な男性諸君、またせたな!2019年現在放送中の春アニメから『みるタイツ』の紹介だッ!!!!!

雨で濡れたタイツから滴る水の表現など実にリアルな謎アニメ。1話あたり4分ほどの作品になってます。

キャラごとに履いているタイツのデニールが違ったり、色分けされていたり、とにかく力の入れどころの無駄遣いが素晴らしい。

ネットでは「これは神アニメの予感」「タイツは食べ物」「飲むタイツでもいいですよ」と錯乱コメントが話題になってます。お母さん、日本は今日も平和です。

5.キズナイーバー(全12話)

あらすじを読む

舞台は、埋立地に作られた街・洲籠市。かつては未来型都市として栄えたこの街に住む高校生・阿形勝平は、なぜか痛みを感じない不思議な身体を持っていた。夏休み目前となったある日、勝平は謎の少女・園崎法子の手引きにより、痛みを共有する仲間「キズナイーバー」の一人に選ばれてしまう。そして、同様に「キズナイーバー」として繋がれたクラスメイトたち。しかし、彼らは本来なら仲良くなることのない別々のグループに属していた。園崎は言う。「これは、争いに満ちた世界を平和に導くための実験なのです。」その言葉とともに数々の試練が彼らに降りかかる。互いの傷を背負うことになった、少年少女たちのひと夏の物語がここから始まる!

アクション/バトル ドラマ/青春

傷の絆(キズのキズナ)でつながる7人の少年少女たちのひと夏の物語でし。

人とのつながりがほしい、でもつながりたくない。一人がいいけど、みんなと一緒にいたい。

もしかしたら今の時代にあっている作品なのかなー。青春しつつ、恋愛しつつ、SF要素もありつつ、みたいな感じだッ!

6.それでも世界は美しい(全12話)

あらすじを読む

原作は「花とゆめ」で大人気連載中の同名漫画、大人気作品を世に送りだしている「花とゆめ」40周年記念作品!雨降らしの力を持つ、ニケ・ルメルシエと、太陽と呼ばれるリヴィウス一世を、中心としたドラマは必見!二人の紡ぐそれでも美しい世界に大注目!「雨の公国」の第四公女であるニケが、即位から3年で世界を治めた「太陽王リヴィウス一世(リビ)」のもとに嫁ぐことになった——。美しい歌声に合わせて雨を呼ぶ「アメフラシ」の能力を持つニケは、公国の未来のため、会ったこともない相手との結婚に応じ「晴れの大国」を訪れる。故郷から遠く離れた地で彼女を待っていたのは? そして、ニケと出会う人々が、彼女の歌声を聴き、感じとるものとは?

恋愛/ラブコメ ドラマ/青春

雨を降らせる能力「アメフラシ」を持つお姫様と、なんでも手に入れたがる俺様王子の二人の成長を描いたラブストーリーだッ!

王道ファンタジーでギャグ要素多め、中世っぽい世界観の中で展開されるラブコメディって感じでしょうかね?

劇中歌の「アメフラシの歌」がとてもよい。

話数別

ここからは1話単位で雨に関連するアニメ作品を紹介していきます。

7.けいおん!! 第6話「梅雨!」

あらすじを読む

原作は「花とゆめ」で大人気連載中の同名漫画、大人気作品を世に送りだしている「花とゆめ」40周年記念作品!雨降らしの力を持つ、ニケ・ルメルシエと、太陽と呼ばれるリヴィウス一世を、中心としたドラマは必見!二人の紡ぐそれでも美しい世界に大注目!「雨の公国」の第四公女であるニケが、即位から3年で世界を治めた「太陽王リヴィウス一世(リビ)」のもとに嫁ぐことになった——。美しい歌声に合わせて雨を呼ぶ「アメフラシ」の能力を持つニケは、公国の未来のため、会ったこともない相手との結婚に応じ「晴れの大国」を訪れる。故郷から遠く離れた地で彼女を待っていたのは? そして、ニケと出会う人々が、彼女の歌声を聴き、感じとるものとは?

恋愛/ラブコメ ドラマ/青春

けいおん!!(2期)の第6話「梅雨!」では、雨ならではの話題でほのぼの話が進んでいきますぞい。

梅雨の季節で朝から雨が降り続ける中、主人公の唯はギー太(ギター)が濡れないように登校しようとするんですが——。

「けいおん!」は軽音部で活動する女子高生を描いた、青春ドラマです。曲のクオリティが高いので、音楽好きも必見なのだ!

8.涼宮ハルヒの憂鬱 「サムデイインザレイン」

あらすじを読む

「この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上!」入学早々、時を止めるような挨拶をした涼宮ハルヒ。そんなSF小説じゃあるまいし…と、誰でもそう思う…。しかしハルヒは心の底から真剣だった。それに気づいたキョンをとりまく日常は、もうすでに超常になっていた…。涼宮ハルヒが団長の学校未公式団体「SOS団」が繰り広げるSF風味の学園ストーリー。

ドラマ/青春 恋愛/ラブコメ SF/ファンタジー

雨とか関係なしに僕の好きな作品である『涼宮ハルヒの憂鬱』から「サムデイインザレイン」の紹介だッ!

2009年放送版だとこれが最終回になるんですが、なんというかこう、グッと来ます。キョンかわいそうだけど。

全28話とちょっと長めですが、ぜひ最初から観ていただきたい傑作です……!

8.のんのんびより りぴーと 第4話「てるてるぼうずを作った」

あらすじを読む

「旭丘分校」の生徒はたった5人。学年も性格も違うけれど、お花見をしたり、川で遊んだり、いもほりをしたり、かまくらを作ったり・・・いつも一緒に春夏秋冬の変わりゆく田舎生活を楽しんでいます。穏やかで何気ないけれど、笑えて、ほろっとして、心があたたかくなる。そんなゆるやかでやさしい時間が再びはじまります。

コメディ/ギャグ

入学祝でおばあちゃんから自転車をもらった宮内れんげ。さっそく乗る練習をしようとすると、雨が降り出して来た。

梅雨の季節、なかなか雨が止まずに「てるてるぼうず」を作り始めたれんげだったが——。

というのが『のんのんびより りぴーと』の第4話「てるてるぼうずを作った」のあらすじ。

のんのんびより はコメディやギャグの要素がありつつ、ほのぼのとした雰囲気で進行してくので、雨の日にのんびりしたい方にとってはぴったりですよ〜。

9.この美術部には問題がある! 第12話「これからさきも(最終話)」

あらすじを読む

なんの変哲もない普通の学び舎「月杜中学校」。そこにある普通の美術部を舞台に、絵の才能に恵まれながら「二次元嫁」を描くことにしか興味のない内巻くんと、そんな内巻くんのことがどうにも気になっちゃう宇佐美さん。そして2人を気にしていないようで気にしている、いつも寝てばかりの部長、さらになんとなく気配だけはしている謎の部員コレットさん。そんな美術部で今日も何かが起こる……。

恋愛/ラブコメ

すき(語彙力

キャラクターはみんな個性的で、お話自体もコメディ要素が強く、サクッと楽しめます。あと女の子がかわいい。コレちゃんくぁいい。観ろ(威圧

もっと沈みたい人へ

『雨の日は気分が沈んでるから、このままとことん沈みたい』という方のために、雨の日に観たい鬱アニメを紹介しちゃうぞ☆

ひぐらしのなく頃に(全26話)

あらすじを読む

昭和58年夏。昼にはセミの、夕暮れにはひぐらしの合唱が暑さの訪れの早い今年の6月を歓迎するかのように、雛見沢に木霊していた。都会から遠く離れた山奥にある寒村、雛見沢。人口2千に満たないこの村に、最近都会から引っ越してきた前原圭一。明るくて話上手な圭一は、学校でもすぐに周りのクラスメートと仲良くなった。一番の仲良しで世話好きなレナ、リーダー格で委員長の魅音、トラップの達人で下級生の沙都子、古手神社の娘であり、不思議な雰囲気の持ち主の梨花・・・仲間との他愛のない日常を過ごしていた。それは、永遠に続くかに思えた。毎年6月に行われる祭、「綿流し」。そう、その日も楽しい一日になるはずだった。雛見沢にまつわる、ひとつの謎を知るまでは・・・。祭りの日に、繰り返される惨劇。毎年、一人が死に、一人が行方不明になるという、数年前から始まる連続怪死事件。事件の真相は?犯人は?圭一は、好奇心から村の闇へと足を踏み入れてしまう。その日を境に、圭一の周りが少しづつ、だが、確実に変わりはじめる。そう、すべてが・・・ひぐらしのなく声だけが変わらず、雛見沢に、少し、早めの夏を告げていた。

ホラー/サスペンス/推理 ドラマ/青春

はい!ズバリ、血の雨がたくさん降りまーす!

惨劇という言葉がぴったり合うような連続怪死事件を通して、お話が進行していきます。女の子は相変わらずかわいい。

いい意味でも、悪い意味でも、記憶に残る作品だと思いますね。どしゃ降りの夜に観たいアニメです。鬱になるかは人それぞれ。

魔法少女まどか☆マギカ(全12話)

あらすじを読む

大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。市立見滝原中学校に通う、普通の中学二年生・鹿目まどかも、そんな日常の中で暮らす一人。ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。この出会いは偶然なのか、必然なのか、彼女はまだ知らない。それは、彼女の運命を変えてしまうような出会い――それは、新たなる魔法少女物語の始まり――

SF/ファンタジー アクション/バトル ドラマ/青春

かわいい女の子がバトルするだけの作品だと思ってると、アナタ痛い目を見ますよ???

人によって解釈は変わってくるとは思いますが、個人的に『魔法少女まどか☆マギカ』は鬱アニメの部類だと思ってます。

アニメとしてのタブーをあれよあれよとやっちゃっては、出会いと別れ、正義と絶望などなど、ちょっと重めなテーマが多く出てくる印象です。

とは言っても泣けるのは間違いなしの作品なので、はっきりしない天気と一緒に涙を流しちゃいましょう。

アニメを観るならU-NEXTがおすすめ!

僕はもっぱらdアニメ信者なんですが、作品によっては観れないアニメもあるんですよね。

価格やアニメ本数などを総合的に判断すると dアニメストア がイチオシのサービスなのは間違いないんですが……。

アニメの数だけを見るならば、過去の名作アニメから放映中の最新アニメまでバランスよく網羅している U-NEXT のほうがおすすめ!

今回紹介したアニメ作品でdアニメストアで観れるものは——、

言の葉の庭 / みるタイツ(ただし期間限定) / キズナイーバー / それでも世界は美しい / けいおん! /涼宮ハルヒの憂鬱 / のんのんびより / この美術部には問題がある! / ひぐらしのなく頃に / 魔法少女まどか☆マギカ(全12話)

ま、ほとんどぜんぶです。天気の子はまだ映画公開してないし、おおかみこどもはAmazonでレンタルできるっぽいです。みるタイツはdアニメストアだと期間限定で、ニコニコだと無料で観れます。

無料体験を利用してアニメを観るときにおすすめの動画配信サービス4選も紹介してますので、こっちも参考にしてみてくださいね。

31日間の無料トライアル期間がある「dアニメストア」については、こちらの記事で詳しく説明してます。

dアニメストア最強説!アニメ動画配信サービスはどこがおすすめ?

まとめェイッ!!!!

『となりのトトロ』や『魔女の宅急便』もなんとなく雨が印象深い作品ですよね〜。個人的には魔女の宅急便が好きです。

雨の日は家でまったりアニメを観て過ごしちゃいましょ〜。コーヒー飲みながらまったり読書もイイね!

『言の葉の庭』の小説は映画作品とまたちがった印象を受けるのでおもしろいですよ〜。僕は小説のほうが好きだったりします。

created by Rinker
¥300 (2019/06/13 14:24:28時点 Amazon調べ-詳細)
【2019】これだけはおすすめしたい!最高に面白い神アニメランキング50選
2019年の夏に見たい!おすすめの夏っぽいイメージのアニメ12選
今後の励みになりますので、
気に入ったらシェアお願いします!
▼こちらの記事も読まれています▼
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あめぎ

とりあえずやってみる(=略してとりてみ)をテーマに、「ゆるく賢く生きる」ための情報を発信しています。詳細プロフィールは別ページにあります。

-アニメ・映画, 趣味とエンタメ

Copyright© 略してとりてみ , 2019 All Rights Reserved.