オカルト

記憶力アップの代わりに悪夢を見る「悪魔の契約」はサプリによる副作用なのか?

もしも記憶力がアップする代わりに悪夢を見ることになる「悪魔の契約」があったら、あなたは契約、結びますか?

僕は2019年の夏から秋の約3ヶ月間にかけて、

「記憶力あげたいなあ」「夢の中で勉強できたらなあ」「夢を自由にコントロールしたいなあ」

という何とも低俗な願いを叶えるべく、夢を夢だと自覚できるサプリを自力で調合し服用するという身体を張った実験を行っていました。

まあ結論から言うと、「ああ、やめときゃよかった」、です。

たしかに当初の目的である「明晰夢への突入」の頻度はあがりましたし、自分でもちょっとびっくりするぐらい記憶力もあがったんですが——。

その一方で、不必要なまでに複数の夢を詳細に記憶していたり、過去のトラウマが悪夢となって蘇ったり、ぼーっとすることが多くなったり、と悪影響が多くなってしまったんですよね。

そのため、それまで使用していたサプリの種類も大幅に減らし、夢日記もやめて、早々と「スマートドラッグを利用した明晰夢誘起実験」は終了する運びになってしまったのでした。

しかし、新型コロナウイルスの猛威が世界を覆い尽くさんとする2020年初頭、奇しくも『悪夢』に悩まされる日々がパンデミック状態なのですよ。

中途覚醒はするわ、金縛りは激しいわ、悪夢は見るわでもう散々。

このままだとさすがに精神に支障を来してしまいそうなので、ここらで「悪魔の契約」による(?)数々の異変の原因を追求していきます。

紹介されているサプリはすべて、質のいい睡眠と夢のサポートをする健康食品であり、脱法ドラッグや医薬品、睡眠薬などではありません。

サプリによる明晰夢誘起の実行は自己責任でお願いします。本記事の内容によるあらゆる事象や損害等について、当サイトは一切の責任を負いかねます。

夏の実験以降に現れた異変・症状まとめ

  • 悪夢の頻度があがった
  • 中途覚醒の頻度があがった
  • 金縛りの頻度があがった(実験以前も兆候あり)
  • 頭が冴えているときとぼーっとしているときの差が激しい
  • 主観的に集中力・記憶力があがったと感じる(特に忘れていた記憶を頻繁に思い出す)

これらが「夏の実験(悪魔の契約)」以降に現れた異変・症状まとめです。ただの精神病だと言われればそこまでですが、どうやらそうじゃないらしい。

日々の生活スケジュール(参考)

僕は割とこういった心身の変化で悩むことが多い人生だったので、なるべく日々のスケジュールはルーティン化して異変の原因を探りやすいように備えてます。

  • 睡眠時間は8時間取るように努力
  • 疲れてるときは無理をしない、寝る
  • 朝日を一日15分ほど浴びるように努力
  • タバコは吸わない、お酒も飲みすぎない
  • 意識的に水分をこまめに摂取するように努力
  • 瞑想と筋トレを毎日の習慣にできるように努力
  • 寝る前1時間(できれば2時間)はスマホやPC、テレビを観ない

意識が高い人間というよりかは、心身の体調を崩しやすいタイプゆえになるべく規則正しい生活を心がけているだけ、ですね。

まあそりゃあ人間なのでたまにサボっちゃうこともありますが、大事なのは「そういう意識を持つこと」だと思ってます、はい。

異変の原因と思われる要素まとめ

正直、高校時代に夢のコントロール法を訓練してから身の回りでいろいろな異変を感じるようにはなっていたんですよね。

例えば、覚えている夢の数が増えたとか、頻繁に金縛り遭うとか、詳細な部分まで夢を覚えている、とかとか。

ところが、また最近——ここ半年ほどで再び過去に身に覚えのある症状がだらっと出てきたので焦っている、というわけ。

ただ、幸いなことに、これらの異変の原因には身に覚えがあるのです。以下、異変の原因と思われる要素まとめです。

  1. 瞑想
  2. 夢日記
  3. サプリメント
  4. 就寝前の習慣

考えられる原因としてはこんなところですかね。ひとつずつ考えていきます。

瞑想

あんまりネットで調べても出てこないんですが、瞑想ってデメリット、あると思うんですよ。

瞑想のメリットとして、前頭葉や海馬の灰白質が大きくなる——つまり、記憶力や集中力が高くなる、というものが挙げられるんですが、これはデメリットとも言えるものだと僕が考えています。

たしかに瞑想を習慣化して以降、特に半年を超えてから、集中力や記憶力の増大をはっきりと自覚できるようにはなったんです。

過去の記憶がふと蘇る現象

ただ、それに伴って昔の記憶を——すっかり忘れていたようなことまで——詳細に思い出せるようになったり、覚えてなくていいようなどうでもいいことばかり覚えていたり、とちょっと厄介な場面も増えてきたんですよね。

例えば、子供の頃の嫌な思い出とか、自分では覚えていない単語など、そういった過去の匂いや知識、感情、視覚、色といった記憶がふとした瞬間に一気に蘇ったりする。

これって一見便利なようで、実はちょっとしんどい。自分で覚えていたいことだけ覚えていられればいいんですが、脳はそこまで器用じゃない。

記憶力があがるってことは、そういう嫌な記憶や余計な記憶もいっしょになって覚えてるということなんです。

もしかしたら、夢を詳細に記憶していること、悪夢を見ていることも、瞑想が何か関係しているのかも知れませんね。

夢日記

言葉通り、夢の内容を日記に書き留める「夢日記」です。夢は言うなれば潜在意識の中なので、独創的な発想や着想を得るにはもってこいの世界なのかもしれません。

たしかに、たまに自分の意志で夢の中で本を読んだり、イメージを夢の世界に具現化させながら考え事をしたり、といったまさに夢のような夢を見たりすることもあります。

ただ、僕の結論としては、夢日記は心身に悪影響を及ぼす可能性が非常に高いということでまとまっています。

詳しくは、別記事『本当に気が狂う?夢日記を実際につけてみたら「もろはのつるぎ」だった』でも書いているんですが、どう考えてもデメリットのほうが多い。

「夢日記を書くことで夢に関する記憶を保持しやすくなる一方、心身へのダメージは蓄積され、その影響で悪夢の頻度があがるも、夢の記憶保持効果が持続しているので必然的にマイナスとなる」といった負のサイクルが起きやすくなってしまうのです。

中には夢日記を書き続けてもまったく悪影響が出ないという人もいると思うので、こればっかりは体質によって違うとしか言いようがありませんね。

サプリメント

自力で明晰夢見れるサプリを作るぞ大作戦以降に急激に増えた異変によって、僕はこれまでに摂取していた複数のサプリのラインナップを見直し、オーソドックスなもののみに使用を限定しました。

以下、大作戦中の摂取サプリ一覧です。

一方、こちらが変異後に見直した摂取サプリ一覧。

「あれ? 前より種類増えてね?」って感じですが、実は実験中は上記の6つに加えて、新たなサプリを摂取していたので約10種類以上のサプリを毎食後に摂取していたことになりますね。

なんか『刃牙シリーズ』でお菓子のようにプロテインばくばく食ってるシーンがありましたが、それを想起させる、実にクレイジーな試みだったと我ながら感心しています。

まあ、種類を減らした今でも悪夢の頻度は高いので、おそらく今摂取しているいずれかのサプリに原因があるのではないかと考えてます。

ちなみに、すべてのサプリメントは、iHerbで調達しました。

購入時に、紹介コードABX1853」を入力すると、10%のクレジットを僕とあなたで"はんぶんこ"できる(お互いに5%ずつもらえる!)のでとってもお得です。

サプリだけでなく、美容(化粧水とか)・スポーツ(プロテイン!)・日用雑貨・オーガニック食品(チョコとかクッキーとか)も豊富に揃ってますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

思い返してみれば疑わしい症状もあった

よくよく考えてみると、原因不明の腹痛や頭痛もたまに起きるので、考えられる原因としては「サプリ」の線が濃厚かな、と。

スマートドラッグの類は——いかに無添加や非遺伝子組み換えを謳っていたとしても——どんな副作用が隠れているか分かりませんからね。

何と言うか、栄養補助食品って書いておけばなんでもありみたいな節も無きにしもあらずの、設定ガバガバな印象さえありますし。

ということで、日常的に取っているサプリを起因性の高いものから順にひとつずつ減らしていき、経過を観察していきたいと思います。

就寝前の習慣

寝る前の習慣というのは、睡眠——特に夢に対して——にダイレクトに影響する要因だと僕は考えています。

できるだけ寝る前は物を食べたり、スマホやPC、テレビを見ないように心がけているんですが、ついゲームに夢中になっちゃうこともあるんですよね。

何かに夢中になるということは脳が興奮状態に入っている証拠なので、眠りが浅くなってしまうのも当然といえば当然かも知れません。

睡眠の中で最も重要なのは入眠後の数時間と言われているので、脳が興奮した状態で寝れば中途覚醒や悪夢を引き起こす危険性があることも十分に考えられます。

僕は寝る前はもっぱら読書をしてるんですが、ひょっとすると、入眠前におもしろすぎる本を読むのも考えものかもしれませんねえ。

まとめ

おそらく、最近の急激な悪夢の増加や記憶力アップといった異変や症状の原因は、「夢日記」「サプリメント」「就寝前の習慣」「瞑想」の順番で可能性が高いと考えられます。

脳の活動を活発にし、集中力や記憶力をあげることは魅力的ですが、方法によりけりです。

以降、悪夢の頻度を減らすため、夢日記の中断とサプリメントの摂取頻度の減少に努めたいですね。あ、あと、寝る前はおもしろすぎる本を読まない。

瞑想は比較的安全な方法で脳の働きをパワーアップさせることができると考えているので、この習慣はこれからも継続していきます。

急速に手に入れた能力は急激に衰える

結論としては、「絶大なパワーを得るためには、絶大な代価を支払わなければならない」ということですね。

能力アップはよい習慣から。よい習慣は日々の積み重ねから。イレギュラーな方法で集中力や記憶力を手に入れたところで、それらはただの仮初めの力です。

急速に手に入れた能力は急激に衰える」と、相場は決まっています。まあこれは『アルジャーノンに花束を』からの受け売りなのですが。

ここまで悪夢の原因を日々の習慣から追求し、改善を試みても一向に回復の兆しが見られないようなら、そのときは「ああ、ただの精神病だったか」と諦めて病院に行くことにします。はい。

サプリによる明晰夢トライアル実験は、別記事『夢をコントロールできる「明晰夢」をサプリのパワーで見ようとした結果・・・』でまとめています。

夢をコントロールできる「明晰夢」をサプリのパワーで見ようとした結果・・・

もっと夢・明晰夢・幽体離脱の関連記事を読みたい方は以下のリンクからどうぞ。

KADOKAWA
¥572 (2020/07/14 11:37:50時点 Amazon調べ-詳細)

-オカルト
-

Copyright© 略してとりてみ , 2020 All Rights Reserved.