初海外&初留学の体験談。3Dアカデミーで2ヶ月語学留学してます

スポンサーリンク

ちゃっす、あめのは(@ameyohure)です。

僕はいまフィリピン・セブ島にある日本人経営の老舗校『3D ACADEMYアカデミー』に来てます。

僕にとってはこれが初海外&初留学なので、正直めちゃくちゃ不安だったんですよね。飛行機のチケットの取り方とか、現地の通貨名とか、観光スポットとか、何も知らなかったですもん。

それだけならまだしも、中学英語さえあまりよくわかってない状態で来ちゃいましたからね。こればっかりは後悔してます。これから留学行く人は事前勉強しっかりな!

時間が経つのは早いもので、不安に満ちた留学初日からあっという間に2ヶ月が経とうとしてます。トータル3ヶ月だから、残りはあと1ヶ月ちょい。

ちなみに、僕は「ブロガーを1ヶ月間セブに無料招待するやで」っていう企画で3Dアカデミーに来てます。もう期間は過ぎてるんですけど、僕はまだまだセブにいます。

ってなわけで、初海外&初留学でフィリピン・セブ島の語学学校『3Dアカデミー』の2ヶ月語学留学体験談っす。

3D ACADEMY留学生:雨野あめの のプロフィール

  • 名前:あめのは(雨野 葉)
  • 年齢:24
  • 職業:崖っぷちフリーランス
  • 通ってる学校:3D ACADEMY
  • 滞在期間:トータル3ヶ月(現在2ヶ月目)

フィリピン留学に行こうと思ったきっかけ

元バンドマンが自転車日本旅行を経て、人生初海外&初留学フィリピンへ

高校で初めてバンドを組んで、それからずっとバンドマンやってました。高校卒業後はデザイン系の専門学校に進学したんですけど、卒業後も就職せずにバンド漬けの日々。

デザインの勉強は好きだったんですけど、もともと「CDジャケット作りてぇ!」「オリジナルTシャツ作りてぇ!」みたいな目的だったので、あくまで中心軸はバンドだったんですよね。

専門学校在学中に全国規模の大きな大会で1万組の中からグランプリを受賞して。「僕は音楽で飯を食って行くんやで!」って確信してました。

旅に出たい欲求

でも、そんなある日、僕は唐突に「旅に出たい欲求」に駆られてしまったのです。

2016年の夏、6年間のバンドマン生活に終止符を打ち、冬には旅行資金を貯めるためスキー場のリゾートバイトに突撃してました。

とりあえず100万ぐらいお金が貯まったので、速そうな自転車を買って、荷物がっつり積んでそのまま日本旅行へGO——。

外国人のイケメン&ブロンド美女と喋りたい!

まぁ、なんたって自転車旅ですから、ゲストハウスに泊まることが多かったんですよ。京都とか、大阪とか、長崎とかね。

ゲストハウスって旅人が集まる場所みたいなもんなんで、世界各国のトラベラーたちがここに集うわけです。泊まる場所もドミトリーっつって、8人ぐらいが一部屋に詰め込まれる感じでした。

当然、外国人いるじゃないですか。ヨーロッパ系のイケメンとかブロンドの美女とかさ。喋りたいじゃん? 「あなたはどんなポケモンが好きなの?」って聞きたいじゃん? でも、僕にはそれができなかった。

「あなたの名前はなんですか?」「どこから来たんですか?」「これからどこへ行くんですか?」「なんで日本に来たんですか?」

こんな簡単な英語さえ喋れなかったんです。口から全然出てこなかった。スマホで翻訳して話そう、なんていう発想もなかった。それがめちゃくちゃ悔しくて。もったいない、って気がしちゃって。

僕、留学行ってくる

飲み会の用事があったので長崎から京都まで一旦戻り、そこからまた長崎に戻ろうとしてたタイミングで転機は訪れました。

大阪のゲストハウスに泊まったときに、オーナーの方が「残りの旅行資金で留学してくれば?」ってアドバイスをくれたんです。「その手があったか!」って思いましたです。はい。

その日のうちに留学について調べ上げ、「初めての留学ならフィリピンがおすすめ!」って情報を掴み、俺のセブ島様が企画している「一芸留学」ってのを発見したんです。すぐに応募しました。

んで、次の日、「You来ちゃいなよ!」的なメールが来て、トントン拍子にフィリピン留学に来ることになったわけです。

本当にいろんな人たちの助けや支えがあって、いま僕はここにいるんですよね。本当にありがたい限りです。

スキー場のリゾートバイトをしてるとき、一緒の部署にフィリピン人の主婦の方がいたんですよ。その人から「フィリピンいいぞ!」ってたくさん聞かされてたので、留学行くならフィリピン、って決めてました。

まさか自転車旅の途中で行くことになるとは思ってなかったなぁ。「この自転車日本一周の旅が終わったら留学行くか」ってなテンションでしたからね。

フィリピン留学の日程が決まってからも、かなり不安でした。中学英語さえまともに理解してなかった(事前勉強はちょっとした)し、まず、チケットを取る時点でてんやわんやでしたしね。

3D ACADEMYでの留学期間を3ヶ月にした理由

僕の留学コースはESLコースで、期間はトータル12週間(3ヶ月)です。残りの留学期間は1ヶ月ちょい、ってとこ。

初めてフィリピンの地に降り立ってから、あっという間に2ヶ月が経っちゃいました。いやぁ、時が経つのは本当に早いものですなぁ。きっと残りの期間もあっという間なんだろうなぁ。

もともと「一芸留学」の期間は1ヶ月だったんですけど、僕はそれに2ヶ月プラスしてトータル3ヶ月の留学にしました。「1ヶ月だと短いし、2ヶ月だとキリが悪いから……」みたいなので3ヶ月チョイスにしました。

いま留学生活を実際に2ヶ月体験してみて、僕の場合は「やっぱり3ヶ月がベストだった」って思ってます。

この2ヶ月間はガンガン外に遊びに出て、有名どころの観光地はほとんど行けたんですけど、肝心の勉強のほうが追いついていなくて。そう考えると、やっぱりあと1ヶ月はがっつり勉強したいな、って。

3ヶ月経ったときにどう思うかはわからないんですけど、いま僕が思うのは「おすすめの留学期間は3ヶ月」です。

留学前は吐きそうなほど不安だった

正直に言うと、最初は不安で仕方なかったんですよ。なんせ、僕にとってはこれが人生初の海外旅行&語学留学だったし、おまけに英語もまったく喋れない状態でしたから。

初めてのセブパシフィック航空に、初めて訪れる土地、初めて触れる文化。僕にとってはそれらすべてが新しい体験だったわけ。母国語が伝わらない、ってのもそう。

でも、そんな環境にも慣れちゃうのが人間の面白いところっす。

学生時代は決して真面目とは言えないような生徒だったので、英語の知識はほとんどありません。「勉強」って行為自体も、ここ5年ぐらい無縁でしたし。

フィリピン留学を決めたきっかけ。それは「自転車日本一周旅行」でした』にもまとめたんですけど、僕はとにかく「英語でしゃべれない」ことが悔しかったんです。今でも、その悔しさはずっと感じてます。

フィリピンへの留学を決めたものの、世界地図上で「フィリピンどこ?」って聞かれてもきっと答えられなかったし、セブの観光地や気候も何ひとつ知らなかったんですよね。

人間は知らないことに一番恐怖を感じる生き物なので、不安なのは当たり前です。とはいえ、さすがに僕は「知らなすぎだった」と言わざるを得ませんが。

留学前の不安は「情報」で消そう

いくら自分の意思で留学を決めたとは言え、不安を感じることは不思議な話じゃないです。ましてや、それが初の海外だったり、留学だったりしたらなおさらです。

フィリピン留学に不安を抱いてる人は、とにかく情報を集めましょう。いくら情報を集めたところで「留学前の不安を完全に拭うこと」は難しいですが、持っていないよりかは良いはずです。

フィリピンの観光地や歴史、文化、治安、給料、グルメ、夜遊び(夜遊びとは言ってない)——、自分が使いそうな英単語や会話文、語学学校の資料集め、ect。

なんでも良いんです。ちょっとでも留学が楽しみになるような、自分が興味を持てる事柄ならなんでも。「フィリピン」って画像検索してみるだけでも楽しいですしね。

初めての経験ってのは、人間にとってこれ以上ないストレスです。これは仕方のないこと。

でも、はっきり言って、くよくよしたり、悩んだり、不安を感じている時間は無駄です。

何をしてても、その時間はやがてやってきます。どうせ「やるしかない」んだったら、覚悟を決めるしかないです。飛び込んでみるしかないです。

フィリピンに降り立ってからの不安

治安についての不安もありましたね。「外を歩くときはリュックを前に抱えてたほうがいい」とか「携帯やカメラは外でむやみに出さないほうがいい」とか。

最初のうちは気をつけてましたが、あんまり過剰に注意する必要もなかったのかな、って思います。まぁ、今のところ被害には遭ってないだけで、必要最低限の注意は必要だと思いますが。

留学初日に学校からホテルまで帰るときに迷子になり(徒歩3分圏内)、セブの夜の街をひたすた徘徊するハメになりまして。

野良犬と現地人にいちいちビビりながら、1時間ぐらい彷徨ってました。まぁ、この経験でだいぶ吹っ切れたところはあります。

あとは飯の不安。どっかで聞いたのかはわからないけど、「フィリピンの飯は美味くない」ってイメージだったんです。

単刀直入に言うと、ただの杞憂でした。3Dアカデミーの飯は日本人向けにカスタマイズされてるので美味しいです。ローカルフードとかも僕は好きです。シシグとか。

3D ACADEMYでの勉強はどうだった?

僕はESLコースだったんで、マンツーマン4つとグループクラス3つの授業を割り当てられてました。いきなり英語漬けの毎日です。

はじめはまったく英語が聞き取れず、「それってどんな意味なん?」ってのも聞けなかったですね。最初に覚えた文章は「What do you mean by〜?」と「Nice to meet you.」でした。

グループクラスでは英語初心者でも英語に慣れることができるように、ゲームや歌とか工夫してくれたんで助かりました。

マンツーマンクラスはスピーキング、発音を重視してましたね。最初に「ワイはここの能力が伸ばしたいっす」って伝えておくとベスト。

わからないことはどんどん聞いて、思ったことはぜんぶ言う。文法とかは別に気にしなくていいです。とにかく英語で喋ることが大事。

言いたかったことはノートにメモしておいて、あとで言えるようにしとく。授業の復習はマスト事項です。

実際に英会話力は伸びたのか?

最初は「日本人多すぎやろ。こんなんで英語伸びんのかよ」って思ってましたが、伸びました。なんせ毎日英語使いますからね。さすがに慣れます。

1〜2週間くらいでだいぶ自信つきました。遊びに行くときも、買い物するときも、嫌でもフィリピン人と話すことになりますから。今では一人で遠出もできるぐらいになりました。

初日にセブンイレブン行ったときに、あまりの英会話力のなさにコンビニ店員さんを困らしてしまいましたけど、意外と単語とジェスチャーだけでも伝わります。

要は「伝えられればOK」なんですよね。自分の言いたいこと、伝えたいこと、欲しいもの、考えていること。これらを英語で喋れるようにしてばいいだけの話。

というか、むしろ自分の興味のないことはなかなか覚えられないので、思う存分「個」を出していっていいです。わがままなぐらいがちょうどいいです。

放課後とか週末の過ごし方について

放課後は宿題やったり、授業の復習をしたりしてました。宿題は「新しい単語使って文章作ってきて」「これについてあなたの意見を聞かせて」みたいなのが多かったです。

あとは「自分の言いたかったこと」の勉強。勉強っていうか、どう言えばいいのか、ってのを調べてましたね。英単語とか、文法とか。気になったことはすぐ調べる癖をつけておくと◎。

この2ヶ月、週末はほとんど遊んでました。バッチメイトやスクールメイトと一緒に、近くの島に行ったり、教会へ行ったり、ご飯を食べに行ったりしてました。先生と一緒にビリヤードをやりにも行きましたね。

勉強ばっかりだと気が滅入っちゃうので遊びに行くのも大事なことだと思ってます。綺麗なビーチとか海とかたくさんあるから。ここ。

これから留学に来る人へのアドバイス

これから留学する人は事前勉強しとくといいですぜ

留学前の勉強って何やっていいかわからなかったから、ここは割と「やっときゃよかったな」っていうポイントです。簡単にいうと、「英語に触れる時間を増やしとくといいよ」ってことです。

iPhoneの設定を英語にしてみるとか、日常会話の本を買って読んでみたりとか、文法をちょっと勉強しておく、とか。

悪いことは言わないので、中学英語の範囲を簡単に復習しておきましょう。あと、単語帳も1冊ぐらい終わらしていこうね。

「なんとかなるっしょ」って何も勉強せずに来てしまった僕は、いま激しく「やっときゃよかった」を感じてます。間違いなく「知ってる」と「楽しくなる」から。

おすすめのアプリと本

僕が実際に使ってるアプリとおすすめの本も紹介しときます。

アプリもぜんぶ有料だけど、非常に優秀なものばっかりなのでぜひ。特にウィズダムはオフラインでも使えるから超おすすめ。

ウィズダム英和・和英辞典 2

2,900円
(2017.11.30時点)
posted with ポチレバ
Real英会話

600円
(2017.11.30時点)
posted with ポチレバ

適度に休むがよろし

特に英語に慣れてない人はめちゃくちゃ疲れると思います。たぶん思っている以上に疲れます。なので、しっかり休息を取ることが大事。こまめな水分補給もね。

しっかり食べて、たっぷり寝れば大丈夫です。とにかく無理はしないこと。重要なのは「自分のペースで英語を楽しむこと」です。英語へのモチベーションを保つためにも適度な休みを意識してくださいね。

遊びで英語を使うと良いよ

休みの日は、積極的に遊びに出かけましょう。「遊びまくれよ!」ってことではなく、「遊びに行って英語使いなよ!」ってことです。やっぱり、学校の先生とする会話とは違うので。

タクシー乗るにも、ご飯を注文するにも、アクティビティの受付をするのも、確実に英語は使います。単語だけでもいいんです。とにかく、人とコミュケーションを取ることが大事っす。

フィリピン人って本当に優しくて、「あ、こいつ英語喋れないな」ってときにはゆっくり喋ってくれたり、別の言い方をしてくれるんですよね。まぁ、みんながみんなそうじゃないけどね。

積極的に遊びに行って、自分は何を伝えたいのか、自分は何を知りたいのか、自分はどこへ行きたいのか、自分は何が欲しいのか、をちょっとでもいいので伝えてみてください。楽しいから。

今後の目標とまとめ

えっと、正直に申し上げますと、今後の目標ってないんですよね。やりたいことはたくさんあるけど。

最近はずっと「留学後は何しようかな?」って考えてます。日本に帰って英語使って仕事しようかな、とか、語学学校でインターンしようかな、とかとか。

とりあえず今は英語が楽しいので、もっと伸ばしていきたいですね。僕はブロンド美女とおしゃべりできるようになりたいので、留学期間終了後も勉強は続けます。

ちなみに来年の11月からキャンピングカーでアメリカ横断してきます。この1年、どうやって過ごそうかな? 何を見に行こうかな?

留学、楽しいぞ! You、来ちゃいなよ!

スポンサーリンク

Twitterで「あめのは」を

スマホ料金を断捨離!
自宅で格安SIM「mineo」にMNPできたよ!

自宅でサクッと「mineo」に変えちゃいましょう。SIMロック解除ができないau iPhone6でも、mineoなら大丈夫。スマホ料金を5分の1にまで節約できちゃいました。

ブログ初心者におすすめ!
WordPressテーマ「STORK(ストーク)」

販売価格 ¥10,800(税込)

当ブログも使っている、WordPressテーマ「STORK」。デザインの良さはもちろん、使いやすさ・読みやすさにも徹底的にこだわり抜いた究極のモバイルファーストWPテーマです。スマートフォンでの使用感は抜群!