お金と仕事 仮想通貨

筋肉コインってなんぞ?仮想通貨「ストロングハンズ=SHND」

投稿日:2017年12月17日 更新日:

長いこと仮想通貨界隈から離れていたせいで、完全に流れを追えていません。

「ちょっと、また仮想通貨で遊んでみようかな」とTwitterを覗いていたらこんな呟きが。

どうやらこの方、SHND(ストロングハンズ=通称:剛力、筋肉)を無料配布してるっぽいですね。はい、もちろんすかさず参加し、292929stronghands頂きました。

ということで、筋肉コインを盛り上げていきたいです。

SHND(ストロングハンズ)とは?

まだ自分自身なにもわかっていない状態なので、兎にも角にもストロングハンズについて情報を仕入れる必要があります。

さて、公式ホームページにやってきました。

『……読み込み遅くねーか?』

ポチッ。

『……情報少なくねーか?』

はい、読み込みが遅いわけでもなく、ただ単に情報がなかっただけでした。ワロタ。

仮想通貨SHNDの正式名称はStrongHands。イラスト絵もマッスル全開でネタコインっぽい感じですが、ここに来て急激な高騰を見せてます。注目度もマッスル。

高騰していると言っても、まだまだ単価が低く、仮想通貨初心者にも買いやすいこともポイントです。

数万円あれば数億コインを買うことも可能なので、ワンチャン億り人もありうる、って話だそう。とはいえ、仮想通貨に関してはすべて自己責任。僕はテキトーに遊ぶだけにしようかな……。

SHND(ストロングハンズ)のチャート

得体の知れない草コインですが、現時点で24時間:439.52%↑7日間:4356.88%↑っていうアホみたいな動きしてます。素人の僕にだって、何かが起きてるってことぐらいわかる。

逆にいうと、「正体不明のコインでもひょんなことから高騰しちゃう可能性がある」ってのが今の仮想通貨界隈なのかな、とも思ったり。これを面白いと捉えるか、怖いと捉えるかは人それぞれでしょうな。

SHND(ストロングハンズ)の買い方

ノリでちょっと筋肉コインを買い増ししてみることにしました。

公式Twitterのヘッダーに書いてある、「Only the strongest hands win(とりあえずストロングハンズ持っときゃ強くなれるよ)」みたいなメッセージが気に入りました。

今回はcoinxchengeっていうところから取引します。

僕自身、登録自体が初めてだったのでその様子も一緒にレポートしていきますね。まずは、公式ホームページから「REGISTER NOW→」をクリック。

次に、メールアドレス、ユーザーネーム、パスワード、パスワード(確認)を入力して「Register」で登録です。届いたメールに記載してあるURLをクリックして、アカウントをアクティベートしてあげればOK。

  1. coincheckかなんかで、BTC or ETH or LTCを用意
  2. coinxchengeのアカウント作成
  3. ビットコインを送付(※後ほど解説)
  4. 任意のコインでDOGEを購入
  5. DOGEでSHNDを購入
  6. ウマー

※ビットコインやETHの送付方法は、以下の画像の通りです。

[ MY ACCOUNT→Balance→BTC→Actions→DepositBTC→Generate new address→作成したアドレスにBTCを送付 ]

BTCでSHNDを買うこともできるんですが、ちょっと割高。そのため、一度DOGEコインを介してSHNDを購入するってわけ。

ここではBTCを例に取り上げていますが、ETHやLTCでも購入できます。changellyを使う、ってな方法もあるみたいですが、ちょっとよくわからなかったので割愛します。

[btn class="af"]coinxchenge

まとめ

まだよくわかってない勢ですが、筋肉コインを持っておけば良い夢みられるんじゃないかな、って勝手に思ってます。

先に紹介した、道明寺桜(@crypto_kitakubu)さんが今もTwitterにて筋肉モリモリでSHND無料配布中です。

先着順なので、興味ある方は今のうちに貰っとくといいですよ。釣りかと思ってたんですが、ちゃんと貰えました。

ってなわけで、筋肉は世界を救うのか?でした。アディオス。

-お金と仕事, 仮想通貨

Copyright© 略してとりてみ , 2018 All Rights Reserved.