【旅19日目その1】RX100M3が破損!?大阪ソニーストアへ

スポンサーリンク

自転車旅19日目となる今日は、朝7時に快活CLUB大津石山店を脱出。

その気になればいつまでもネットカフェに入り浸ってしまいそう。

隣の部屋に数百体の藁人形をリュックに詰め込んでる女がいる妄想をしたおかげで、なんとか起き上がることができました。

準備する動きはノロかったですけどね。そう、ノロいだけに。ってうるせーわ。

前→【旅18日目】自転車旅においてネットカフェは砂漠の中のオアシス

バッチリ京都観光がしたい!ゲストハウスに荷物を預けて身軽になろう

外に出ると、まだパラパラと雨が降ってました。

で。

京都や〜!

ふと、とあるアイディアを思い付きます。

というわけで。

京都をバッチリ楽しむため、ゲストハウスに宿泊し、昼の間はそこに荷物を預けて身軽に自転車観光をすることにしました。

決してやましい目的があるわけではありません。

なんて変なこと考えてたら、ゲストハウスに向かってる途中に京都女子大学の女の子軍団とすれ違ったよ!焦ったよ!

なんとか女子ジョシの良い香りのするエリアをくぐり抜け、ゲストハウスJ-Hoppersジェイホッパーズに到着しました。

管理人の女性の方が出迎えてくれたのですが、めちゃくちゃ対応が丁寧で感動。

チェックインは15:00からだったんですけど、「疲れてたら荷物部屋に置いて休んでていいよ〜」と言ってもらえましたぞい。

正直、疲れがかなり溜まってたのでお言葉に甘えることに。

荷物をすべて自転車から外し、2階の部屋まで必死で運搬。重いわ。

部屋の扉を開けた瞬間、その独特な雰囲気に僕はこう思わざるを得ませんでした。

あめよふれ
おぉ、さすがゲストハウス。部屋に入った瞬間アメリカンな香りがするぜ

“アメリカンな香り”は決して悪い意味ではなく、非常に冒険心を掻き立てられるSmell香りという良い意味でございます。ご安心ください。

料金のことも考えて、部屋は8人相部屋のドミトリーにしました。一泊2,000円です。

さっそくゲストハウスに設置してある洗濯機を使用させていただきました。乾燥まで合わせて300円とか感動です。まず洗濯機を使えることが幸せです。

で、シャワー。こっちは24時間無料です。

まさかのアクシデント発生!メインのカメラが壊れたぜ

『よっしゃ、バッチリ撮影したるで!』と意気込んでゲストハウス内をカメラ持ってプラプラしてたわけですが……。

悲劇はこの後に起こります。

シャワーから上がり、ハイテンションでTシャツを頭から被ったその瞬間。

スコーンッ!!

乾いた落下音。

ふと床に目をやると……。

カメラがあああああああああアアアアアア!!!!!

アアアアアアアアアアアアアッッッッッッ!!!!!

こっち見んなアアアアアアアアアアアアアッッッッッッ!!!!!

僕の不注意により、窓際に置いてあったカメラを落下させてしまいました。

それ以降、電源を入れてもレンズが出てこない……。

あめよふれ
開けゴマ!……開けゴマッ!……えいっ、開けッ!このッッ!くそおおおおオオおおおおッッッ!!!!!!

この時点でメインカメラであるRX100M3の破損が確定しました。

メインカメラRX100M3破損により非常にテンパるチャリダー2017年勢

めちゃくちゃテンパってます。テンパってますが、頭はどうにか物事を冷静に考えようとしている模様。

これもこれまでの過酷な旅の経験の賜物なのかもしれません。

このアクシンデントによってカメラの修理or新品購入という二択の選択を、京都の地に足を踏み入れた途端に迫られたわけです。

カメラなしで今後の旅は考えられない。修理か?新規購入か?

カメラなしで今後訪れる各地を観光するのは、パンツ履かずに渋谷のスクランブル交差点を歩くようなものなので、そもそも選択肢には含まれません。

中古のカメラを買う手もあったんですけど、やっぱり長いこと苦楽を共にしてきた相棒カメラなのでどうしても今後も使っていきたい。

ゲストハウスに長期滞在、おおよそ10泊ぐらいするとして宿泊費は約25,000円ほど。カメラの修理費が約16,000円ほど。

京都でカメラの修理を待つとなると、宿泊費と修理費を合わせて41,000円といったところ。

新品購入の場合、Amazonで購入したとしても約7万円です。

京都でカメラを修理するとしても、新品を買い直すよりは安いですね。

関連:SONYの高級コンデジRX100M3と一緒に買ったアクセサリー5つ

とは言っても旅的にはかなり痛手となる出費。4万円もあったらネットカフェに2週間ぐらい泊まれちゃう。

でもこればっかりは仕方がありません。僕の不注意がすべて悪いです。確かに最近カメラの扱いがちょっと雑だったかなとも思ってます。猛省。

というわけで、カメラは修理する方向で、京都のゲストハウスに10日ほどお世話になることにしました。

ネットで調べてみると「最悪1ヶ月以上かかる」との情報もあり、僕は今、心が不安でいっぱいです。お腹さえ減らない。

カメラを修理に出してくるついでに大阪観光してくるよ

最初はネット修理を考えていて、翌日にゲストハウスまで破損したカメラを引取に来ていただく手筈でした。

が、Twitter経由でぱつこ(@ptk_08)さんから「直接受け渡しに行った方が安くて早いんじゃ?」的なアドバイスを頂きまして、考えが一転。

観光ついでに大阪のソニーストアまで破損したカメラ持っていくことにしました。京都府内には修理できるところがないっぽいのでね。

ついさっき予約を入れたネットでの引取修理を電話でキャンセルし、ゲストハウスを飛び出し、京都駅から大阪駅へ直行。

京都駅を撮影するも、動揺しているせいか構図がテンパってます。

まさか自転車旅の最中に電車に乗ることになるとは思ってなかったですからね。

ちなみに、これ以降の写真はサブで持ってきていたアクションカムSONY HDR-AS300で撮影してます。

こっちは動画テスト。別に盗撮するつもりじゃないです。ガチで。

大阪駅に到着。うっひょー、広い。

あめよふれ
エスカレーターが右並びでびっくりしました。あ、いえ、知ってましたけどね?え?え?

大阪駅の目の前にはすぐ梅田駅。

大きいビルがたくさんあって、まるで修学旅行生のように目をキラキラさせてました。カメラ破損のショックもだいぶ薄れてきました。

大阪のソニーストアはハービスエントビルの4階にあります。

なんだここ、めちゃくちゃお洒落空間。

大阪ソニーストアに到着。なんだここ、めちゃくちゃお洒落空間。

カメラの状態を見て頂き、依頼用の書類を書き、修理を依頼。

修理が完了するまで、だいたい10日ほどかかるみたいです。

修理費用は一律で15,000円(税別)。基盤が壊れていたり、レンズごと交換とかになると新品を買った方が安くなっちゃうのだとか。

どうにか最低値で済んでほしいです。切実に。

それと本体に装着しているアタッチメントグリップ AG-R2は外されてしまうようです。修理から戻ってきたら自分で再び装着しなければ。

さてと、カメラの修理も頼めたわけですし、気持ちを切り替えて大阪観光と行きましょうか。

次回の記事は急遽、京都観光に代わり、大阪観光編です。

続くからな!

次→【旅19日目その2】大阪を存分に楽しむ!通天閣と大阪城を観光

関連:SONYの高級コンデジRX100M3と一緒に買ったアクセサリー5つ

【旅19日目その1】本日のザックリルート

京都ゲストハウス→カメラ破損→京都駅→大阪駅→大阪ソニーストア
スポンサーリンク

Twitterで「あめのは」を

スマホ料金を断捨離!
自宅で格安SIM「mineo」にMNPできたよ!

自宅でサクッと「mineo」に変えちゃいましょう。SIMロック解除ができないau iPhone6でも、mineoなら大丈夫。スマホ料金を5分の1にまで節約できちゃいました。

ブログ初心者におすすめ!
WordPressテーマ「STORK(ストーク)」

販売価格 ¥10,800(税込)

当ブログも使っている、WordPressテーマ「STORK」。デザインの良さはもちろん、使いやすさ・読みやすさにも徹底的にこだわり抜いた究極のモバイルファーストWPテーマです。スマートフォンでの使用感は抜群!