埼玉県産ヒッキーが60日間かけて九州まで自転車旅をしてわかったこと

スポンサーリンク

どうも。自転車でふらふらと旅をしている元埼玉県産ヒッキーです。

すぐに挫折して埼玉の実家に逃げ帰るんだろうな、と思ってましたが意外と旅が続いていてびっくりしてます。

もう自転車旅60日を過ぎましたよ。えぇ。

今は福岡県の博多でちょこっと滞在させていただいてます。

そんなわけで「埼玉県産ヒッキーが60日間かけて九州まで自転車旅をしてわかったこと」をお届けしていきます。

1.お金がないと何もできない

お金。兎にも角にもお金。

時間はお金があればなんとかなります。体力・精神力も旅の間に勝手についていきます。

でもお金はそうもいかない。

金がなければ飯を食うことも、装備品を整えることも、宿泊することもできやしません。

狩猟免許なんてものがあれば野生の動物を捕獲して捌くこともできるのでしょうが、そんな免許も持ってないし。

野草や植物の知識があれば、それを採取して腹を満たすこともできるのでしょうが、そんな勇気も持ってないし。

お金は身の守り。資金に余裕があることで、心にも余裕を持つことができるわけですよ。

今はブログを書くことで少しお金が入ってくるようになりましたが、それもいつゼロになるかわかりません。

旅に出ていても学費や年金、住民税、通信費用などで毎月アホみたいな額のお金がぶっ飛んで行きます。

まさに命を削って自転車を進めてる感覚

もちろん資金が尽きた時点で旅は終了です。そのときはクラファン()で助けてもらう予定です。

2.旅しながらブログ?甘い、甘い

僕の趣味はブログを書くことです。

旅の最中もテキトーな場所でテキトーな感じにブログを書いていこうと思ってました。

いやー、甘かった。

ストレス、時間、体力、あらゆる面で超ハード。ミラクルハードモード。

旅の合間にブログを書くことは、相当ハイレベルな技術が必要になってきます。

毎日約8時間、いやそれ以上は自転車をひたすら漕いでいるのでいつだってきりきり舞い。

たいてい、ブログを書くのは寝る前なんですが、そのときは体力が限界に近いわけですよ。

その中でブログを書くってのは非常に難しいのです。今だって旅のレポートが30記事以上溜まってる状況ですから。

まぁ、でもネット環境さえあればどこでもブログ書けるってのが強いですね。

3.休むのめっちゃ大事

ちょっとここで軽く僕の経歴を。安心してください、20秒で終わります。シータも支度できちゃう時間です。

  • 2016年の夏、7年間続けていたバンドを脱退
  • 同年10月、「旅の準備のため」と突如アルバイトを辞める
  • 1ヶ月間家に引きこもり、怠惰な毎日を過ごす
  • 同年12月、旅の資金集めのためにスキー場リゾートバイトへ潜入
  • リゾバ期間の4ヶ月、自転車に一切乗っていない
  • 同年3月、リゾバから帰ってきた僕は再び家に引きこもる
  • 同月、ニンテンドースイッチを手に入れる
  • 旅出発までの約1ヶ月間、ひたすた家にこもり「ゼルダの伝説」を遊び尽くす
  • ロクに準備もしないまま自転車旅へ出発

はい、こんな感じです。アホです。体力作りもしてなければ、ロクに準備もしてないです。おまけに、すぐゲームに走ってしまうほど意思が弱いです。

絶望的に体力も精神力もないんですよ。

だから自転車を走らせてもすぐに疲れちゃうし、どこでも休んじゃう。ついつい自分を甘やかしてしまう。

でも、休むってことは非常に重要なことなんですよ。

疲れているときに自転車を走らせれば、リアルに死に直結する危険性もあります。

それは絶対に嫌なので、僕は疲れる前に休むようにするってことを意識するようにしてます。

で、僕がこの考えに至るキッカケを作ってくれたのがうぃるさんなのです。

そう、無理をしないこと! ド━(゚Д゚)━ン!!

無理は禁物です。無理すると死にます。無理するといいことがありません。無理すると必要以上に体力を消耗します。

疲れる前に休む。これ鉄則。

4.高知に2週間滞在とかしちゃう

旅40日目、高知を訪れた僕はそこで2週間ほど滞在します。

田植えをしたり、鹿やイノシシを解体したり、酒をたらふく飲んだり、魚を釣ったり、カニを食べたり、田んぼで綱引きしてました。

疲れていたのもありますが、高知の雰囲気が気に入ったってのが大きいのかも。

5.ネタはあるのにブログが書けない

もちろん旅をしているわけですから、毎日いろいろな刺激を受けるわけですよ。

クリエイティブ魂に火がつき、どんどんブログに書きたいことが出てくるんです。

毎日毎日インプット量が多すぎて脳みそはオーバーヒート。それを吐き出そうにも体力も電波もない、ってな状況が度々あります。

ネタはあるのに、ブログが書けない」っていうやつです。

書きたいことがありすぎてどれから書こうか迷っちゃうんですよね。結果、どれも中途半端で消化できない。

なので、どうでもいいことでもゆるくブログに書き残していこうって思った次第です。

旅レポに関してもそうだし、感じたことでもそう。放っておくと鮮度は落ちる一方。月日が経つにつれて記憶も薄れてく。

書きたいことから書く。好きなように書く。感じたまま書く。

まぁ、書こうとしないといつまで経っても書けないので、最近は横断歩道で止まるたびにちょこちょこiPhoneで思いついた内容をメモしてます。これが意外といいんですよね。

息をするようにブログを書く。旅においてはそれぐらいの気じゃないとこの刺激を消化なんてできやしません。

思ったように、好きなように、やりたいように。なんだか、ブログを書き始めた頃を思い出してしまいますな。初心に戻ろう。

6.実家最強説

僕は今まで一度も一人暮らしをしたことがありません。強いて言うならスキー場のリゾートバイトでの寮生活ぐらい。

もはや、一人暮らしの経験よりもテント泊の経験の方が上回ってるという摩訶不思議デストロイ。

ましてや、かわいい彼女と同棲生活なんていう逃げ恥体験談も持ち合わせていません。そんな甘くて切ないトロピカルジュースなんて飲んだことありません。

勝手にご飯が出てきて、綺麗な服が出てきて、アニメをいつまでも観ていられる実家は間違いなく最強のオアシスです。

旅に出て以来、そのありがたみをようやっと理解してます。

服を洗うのもたいていは手洗い。公園の水やキャンプ場の水道でせっせと洗うわけです。

水は冷たいし、なかなか洗剤は落ちないし、汚れは落ちにくいし。

本当に洗濯機を開発した人類は偉大だよ……。

あと、あれね。コンセントね。

パソコンという武器を常に持ち歩いている人間としては、コンセントがないと何もできないんですよ。

その中で無料でWiFiが飛んでたり、コンセントがあったりするコンビニ、ネカフェ、キャンプ場は最強です。

スマホのモバイルバッテリーとかカメラ類はソーラーパネルでなんとかなるんですけど、パソコンだけはコンセントがないと使い物になりませんからね。

そんな僕はいつもMAXOAK 36000mAhの超大容量モバイルバッテリーを持ち歩いてます。

重いんですけど、MacBook Proの充電がこれで可能になるので重宝してます。チャリ旅ブロガーには必須のアイテムです。

まぁ、これからも資金が尽きるまで or 寒くなるまで自転車旅は続けていこうと思います。ブログもゆるゆると更新予定。

せっかくいろんな経験やいろんな人にお会いしているのだから、これを吐き出さないのはIt’sもったいないです。えんやこら。

スポンサーリンク

Twitterで「あめのは」を

スマホ料金を断捨離!
自宅で格安SIM「mineo」にMNPできたよ!

自宅でサクッと「mineo」に変えちゃいましょう。SIMロック解除ができないau iPhone6でも、mineoなら大丈夫。スマホ料金を5分の1にまで節約できちゃいました。

ブログ初心者におすすめ!
WordPressテーマ「STORK(ストーク)」

販売価格 ¥10,800(税込)

当ブログも使っている、WordPressテーマ「STORK」。デザインの良さはもちろん、使いやすさ・読みやすさにも徹底的にこだわり抜いた究極のモバイルファーストWPテーマです。スマートフォンでの使用感は抜群!