趣味とエンタメ

予測検索キーワードに「令和 うざい」と表示される件について

どうも、こちら令和です。2019年のゴールデンウィークはインド人もびっくりの10連休

2019年5月1日に元号が新しくなり、ついに令和の時代に突入しました。

中には「平成最後の日」から「令和最初の日」になるタイミングで蕎麦を食べてた人もいたようで。年越しかな?

ところでGoogleの検索窓に「令和」って入力すると

予測検索キーワードに「令和 うざい」って表示される

のはさすがにちょっと気が早すぎない?まだ令和はじまったばっかりだよ?

まーでもね、うざい、って感じるのも無理ないと思うんです。

何かにつけては「令和最初の!」「令和初の!」でしょ?挙句の果てには令和になっても「平成最後の!」ですよ。

『元号ばっかもうええて』ってなっちゃうのも頷けます。

令和の3U(うざい・うんざり・うっとうしい)

「令和」と聞くと反射的に『3U(うざい・うんざり・うっとうしい)』を感じてしまうこともあるでしょう。

その理由はいろいろあるでしょうが、この4文字の言葉でだいたいは解決できちゃうんじゃないでしょうか?

し つ こ い 。

テレビにしても、SNSにしても、どこもかしこも『乗るしかない、このビッグウェーブに』って感じじゃないですか。

「なるほど、こりゃ一本取られた」って使い方から、「さすがにそれは無理があるでしょ」って使い方まであるわけです。

そりゃあね、珍しい体験であることは事実ですよ。節目ということでお祭り騒ぎをしたい気持ちも理解できます。

そう。それを踏まえてもなお『いや、しつこいわ』って思っちゃってるんですよね?

そんな方のためにもう二度と「令和 うざい」って検索しないようなテクニックを伝授しちゃいます。

もう二度と「令和 うざい」って検索しないために

1.一歩退いて見る

一歩引いた視点から見てみましょう。ちょっと考え方を変えてあげるんです。

『ネガティブなニュースよりまだマシ。こんなことで盛り上がれるなんて平和な国なんだな』

と冷静に分析してみるんです。大衆の心理を観察する、ってなイメージでしょうか。

そもそも「うざい」って感じてる時点で、自分にとっては「どうでもいいこと」なはずです。

そのどうでもいいことでイライラするのって、なんだかとっても馬鹿らしくないですか?

お茶にも飲んでちょっと冷静になりましょう。

2.もはや活かしちゃう

もはやこの流行を「利用する側に回る」ってのも手です。

令和ってデッカいブームにただ乗っかるでもいいんですけど、逆に令和を行動の理由付けとして利用しちゃう。

気持ちの切り替えのタイミングにもちょうどいいので、この機会に今まで諦めてしまっていた「習慣化」に挑戦してみてはいかがでしょうか?

脳科学から学ぶ「習慣化するコツ」を超わかりやすく解説|おすすめの本とアプリも紹介

3.徹底的に情報を避ける

『もう耳に入れるのも嫌!自分で口に出すのも嫌!』

そんな方はもう徹底的に情報をシャットアウトしましょう。これが一番手っ取り早いです。

Twitterであれば「令和」というキーワードそのものをミュート。テレビはもはや観ない。YouTubeも観ない。ニュースサイトも観ない。

デジタル・デトックスってやつですね。現代社会はあらゆるところにストレスの種が潜んでますから。

この機会にテレビからもスマホからも離れて、ちょっとゆっくりしてみてはいかがでしょう?

4.魔法の言葉を教えようと思う

どうしても「令和」を遮断できないって人に魔法の言葉をお教えいたしましょう。たった6文字なんですが、これは非常に高い効果が期待できます。

ど う で も い い 。

そう、たったこれだけなんですよ。奥さん。

そりゃ人間ですからね。時には「うざっ」「うっとうしい」「もううんざりだよ」って思うこともあるかもしれません。

ところがどっこい。心の中で「どうでもいい」と呟くだけで、アラ不思議。なんと胸のあたりがスッと軽くなるんです!

『これぞ!令和初の〜(どうでもいい)』
『大変な盛り上がりです!令w(どうでもいい)』
『見てください!こちらが令和最初の〜(どうでもいい)』

コツとしては食い気味で「どうでもいい」と一気に斬ること!耳や目から入ってきた情報を完全に無効化してしまうのです!

脳は無意識のうちに「どんな情報が無駄なのか?」を理解してますからね。

そもそも「どうでもいい」と感じている情報が入ってくると、それだけでイライラしちゃうんです。

困ったときは『どうでもいい』と呟いてみてくださいね。奥様方は、ちょっと吐き捨てる感じで言ってもらえると僕が喜びます。

希少性がある=価値が高い

人間は一般的に「希少性がある=価値が高い」と捉えます。ほら「平成から令和になる瞬間」って超レアじゃないですか?

つまり希少性が高い。テレビにしろ、商品やグッズにしろ、とりあえず「令和」ってつけときゃ売れるし、視聴率も取れるんです。いわゆる「令和ビジネス」ってやつですかね。

「平成最後の空気」ってのがどっかで売ってましたが、希少性が高ければただの空気だって売れる時代っす。

流行を避けるのは流行を作る人間だからかもしれない

あえて流行を追わないということは、独自の感性を持っているということ。

流行に乗っかるうちに、自分の感性が染まってしまうことを本能的に避けているのかもしれません。

つまり「令和 うざい」と検索してしまったあなたは、流行を作る側の人間ということ!信じるか信じないk

-趣味とエンタメ

Copyright© 略してとりてみ , 2019 All Rights Reserved.