ブログ運営

雑記ブログでも月間収益10万円|稼ぐまでにやったこと&コツとか

投稿日:2016年11月2日 更新日:

右も左も分からないゼロ地点からスタートしてから1年ちょっと。ブログ収益がついに10万円を突破しました。

月に10万円を稼ぐブログなんてごまんとあるとは思いますが、ひとつの節目として記事にしておこうかと。別に隠すこともないのですべて語っていきます。

とりあえず『雑記ブログでも月10万円は稼げたよ』ということで、参考程度にどうぞ。

この記事のターゲット

この記事のターゲット

  • 雑記ブログでも本当に稼げるの?』という疑問を抱いている初心者ブロガー
  • ブログ初心者だけど、これからアクセスアップやマネタイズを少しずつやっていきたい』と考えてる人

あくまで「ブログを楽しみつつ、収益をあげたい」って人向けの記事ですね。

ブログでお金を稼ぐってどういうこと?

『ブログを書いてお金がもらえるとか本当なの?』
『ブログでお金を稼ぐって具体的にどういうこと?』
『どうせ有名ブロガーしかお金稼げないんでしょ?』

という疑問を持つ人のために、まずは「ブログでお金が稼げる仕組み」から解決していきます。もう知ってるよ、という場合はここの項目は飛ばしちゃってください。

ブログで稼ぐ=アフィリエイトで稼ぐ

わかりやすく言うと、ブログで稼ぐということは「アフィリエイトで稼ぐ」ということです。

アフィリエイトとは——、

あなたのブログに広告を貼って、その広告がクリック or サービス・商品が売れればお金がもらえる

という仕組みのこと。つまり、広告収入ですね。

ブログ収益化の方法は他にもありますが、もっとも手軽で一般的なのが「アフィリエイト」という方法です。

報酬が発生する条件

「広告」にもいろいろな種類があるんですけど、報酬が発生するときは大きく2つのパターンに分けられます。

  1. 広告がクリックされたとき(クリック報酬型広告)
  2. 広告がクリックされて商品・サービスが購入されたとき(成果報酬型広告)

それぞれ特徴があるので、違いに注目してみてください。

クリック報酬型広告の特徴

  • クリックされるだけで報酬発生
  • ブログのどこに貼るかはあなた次第
  • 読者のニーズをコンピュータが分析して自動でよさげな広告を表示してくれる

『広告がクリックされるだけでお金もらえるの?簡単じゃん!』

と思いそうなものですが、審査が厳しい、成果報酬型広告に比べて単価は低い、とデメリットがあるのも事実です。

とは言っても、ブロガーは広告の場所を決めるだけなので、手間も少なく非常に楽です。とりあえず貼っておくだけでも、収益を稼いでくれる可能性がありますからね。

成果報酬型広告

成果報酬型広告の特徴

  • 商品が売れたり、サービスが利用されると報酬発生
  • 自分で広告を選ぶ必要があるので難易度はちょっと高め
  • 案件によって報酬はピンキリだが、クリック報酬型広告に比べると単価は高い

Q.広告は勝手に貼られるの?それとも自分で貼らなきゃダメ?

広告は自分で貼る必要があるので注意しましょう。

クリック報酬型も広告の内容こそ自動で表示されるものの、広告の場所を決めるのは自分です。勝手に広告が入ってくることはありません。

無料ブログの場合、ブログサービスの運営側が広告を貼っていることが多いです。「無料でブログを書かせてあげる代わりに広告貼ります」というイメージでしょうか。

この場合でも自分で選んだ広告を貼ることは可能ですが、運営側に広告を貼られている以上、その分の収益があなたに入ってくることはありません。

ブログで稼ぐことを目的にしているのであれば、WordPress一択です。

ブログの収益化とコツについて

参考までにブログ収益が月10万円を達成したときの内訳を記載しておきます。

  • A8.net:62,256円
  • Google AdSense:27,000円
  • Amazonアソシエイト:17,716円
  • もしもアフィリエイト:1,208円
  • nend:709円

計108,889円(※2016年11月時点での収益)

それぞれの解説を簡単にしていきます。

1.A8.net

「広告を選び、自分のブログに貼る→その広告を通して商品・サービスが売れると報酬が発生する」

これが成果報酬型広告でしたね。A8.netもこのうちのひとつです。

A8.netは1番有名なASPと言っても過言ではないのではないでしょうか?

売れば売るほどメリットが増えてくるので、初心者の方はとりあえず登録しておいて損はないです。

ここでも自分が使ったことのあるサービス・商品を紹介、おすすめすることが第一に挙げられるでしょう。

2.Google AdSense

Google AdSenseはクリックされるだけで報酬が発生する「クリック報酬型広告」です。

広告が表示(インプレッション)されるだけでも収益は発生しますが、あまりに金額が小さいのでここでは割愛します。

収益アップのコツ

  • 閲覧数を伸ばすこと
  • 最後まで読まれる記事を書くこと

Google AdSenseで稼ぐためには、まず何よりも「PV(ページビュー)数=閲覧数」が命です。

ジャンルが定まっていない雑記ブログの場合、グーグルアドセンスの収益がブログ収入の大きな割合を担うことも考えられるでしょう。

nend

nendはGoogle AdSenseと同様、クリック報酬型の広告です。スマホ専用の広告なのでPCには表示されません。

スマホの下側からぬるっとせり上がってくる追尾型のオーバーレイ広告などもあるため、アフィリエイト初心者に比較的おすすめしやすいです。

『アドセンスの審査になかなか通らない……』という方は、こちらの広告を使ってみてください。

nendの審査方法と使い方!オーバーレイ広告を16日間導入&検証したよ

3.Amazonアソシエイト/楽天アフィリエイト

Amazonで売っている商品の広告をブログに貼り、紹介した商品が売れれば報酬が発生する仕組みです。商品をクリックした後にその人が別の商品を購入した場合も報酬が発生します。

当たり前かもしれませんが、自分が使ったことのあるサービス・商品を紹介するようにしましょう。

商品を使ったことがない人に『これおすすめですよ!』って言われても説得力ないですよね?いやそれで買ってくれる人がいれば別にいいんですが……。

ぶっちゃけ本は売れてもあまり利率がよくないイメージ。僕はよくガジェット系の写真イメージだけを使ったりします。

商品のリンクを張る場合には記事の最後がおすすめです。記事中は極力テキストリンクで張ったほうが記事を読む邪魔にならないですからね。

4.もしもアフィリエイト

商品紹介での取りこぼし防止のために使っています。具体的には楽天アフィリエイトをもしもアフィリエイト経由で行っています。

もしもアフィリエイトはAmazonアソシエイト同様、紹介した商品が購入されると報酬が発生する仕組みです。

ブログで紹介した商品がAmazonから購入されれば問題はないのですが、当然、楽天を利用するユーザーもいますよね。

こういった場合の取りこぼしを防ぐために、もしも経由で楽天アフィリエイトをしているというわけです。

楽天アフィリエイトで紹介料を貰うには「楽天口座」というものが必要になり、さらに現金振込の場合、手数料として10%+消費税がかかってしまうからなんですね。もしも経由が一番お得です。

これだけは登録しておきたいおすすめのアフィリエイトASP

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)は、ブロガーと広告主をつなぐ代理店のようなものです。

「広告を出したい広告主」と「広告を貼りたいブロガー」の仲介役といったところでしょうか。

  1. ブログから商品が売れる
  2. ASPが広告主から売上の一部を受け取る
  3. 手数料を差し引いたあとサイト運営者に報酬を支払う

ブロガーはASPで広告を探し、ASPから報酬を受け取るということです。つまりASPへの登録は必要不可欠。

別にお金を取られるわけでもないので、最低限、この3つには登録しておきましょう。

A8.net

日本でもっとも有名なASPです。審査も非常に簡単なので、初心者の方はまずここから使っていきましょう。
A8.net

afb(アフィb)

美容やファッションなどの女性向け広告が多いです。メインをA8.netとして、afbはサブとして使うのがいいかと思います。
afb(アフィb)

もしもアフィリエイト

Amazonアソシエイト楽天アフィリエイトの商品紹介との相性がいいです。物販系を扱う方はこちらも登録しておきましょう。
もしもアフィリエイト

Twitterフォロワー数・読者数・はてブ数は収益とあんまり関係ない

このブログの概要について

  • ブログ開設日:2015年8月〜
  • 月間平均PV数(直近3ヶ月):18万±1万前後
  • 総記事数:364記事
  • Feedly購読者数:47人
  • 読者数:131人
  • Twitterフォロワー数:359人

(※2016年11月時点でのデータ)

月10万円以上を稼いでいるブロガーって、もっとこう『Twitterフォロワー◯千人!』とか『読者数◯百人!』とか、そういうイメージがありませんか?

それに比べたら僕はかなり少ないです。今までについたはてブ数だって、最高で16ですから。自分の記事に100以上もはてブがつくことなんて、未だに想像できません。

別にTwitterのフォロワー数が多いからと言って、収益額が多いとは限りません。SNSの活用は自分にとって本当に必要なことなのか、よく吟味してみましょう。

ネットの情報やインフルエンサーの発言を鵜呑みにせず、しっかりと自分の頭を使って考え、行動していくことが大事です。

あめぎ
ブログ収益とTwitterフォロワー数・読者数・はてブ数はあんまり関係ない(ただし、あるに越したことはない)

具体的にやったSEO対策3つ

f:id:afrokanchan:20161102171852j:plain

SEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジン最適化のことです。

簡単に言うと「どうすれば検索エンジンで上位表示できるの?」ってことを考えて対策を行う、ってイメージでしょうか。

SEOに関してはわからないことが多すぎてどれが正解だとは言えない、というのが正直なところ。

ここではあくまでSEOを「ユーザーファースト」と捉え、読者を第一に考えたサイト作りという観点で話を進めていきますね。

細かい点で『こうしたほうがいい』というのはありますが、ここでは3つのポイントのみ紹介します。

1.内容重視で記事を書く

僕の記事はだいたいが2,000〜3,000字ぐらいです。多いときは5,000字とか10,000字とか書いていたりもしますね。

ここで勘違いして欲しくはないのですが、重要なのは文字数じゃないです。あくまでそのぐらいの熱量を持って書くということ。

はっきり言って、アクセスアップのために文字数を増やしたり、長文を書くのはナンセンスです。

最低何文字書いたらいいだとか、1ヶ月のうちにいくつぐらい記事を書くといいだとか、そんなことより記事の内容をしっかりと作りこみましょう。

ワケわからんことを長々と書く必要はありません。別に1記事を仕上げるのに、3日ぐらいかかったっていいじゃありませんか。

内容ペラッペラのしょうもない記事を10個書くよりも、バリバリシェアされちゃうような深い記事を1個書いたほうが間違いなくいいはずです。

とことんユーザー目線に立ち、ユーザーが知りたいことを、ユーザーの知りたい順番で書く。

これがすべてです。それが熱量を持って書くということなのではないでしょうか。

広告の貼り方や記事のジャンルも影響してくるとは思いますが、やっぱり完食される文章を書くことが一番ですね。

2.蜘蛛の巣を広げていくようなイメージで

ひとつ納得のいく記事を仕上げることができたら、それに関連する記事をどんどん増やしていくといいでしょう。蜘蛛の巣を広げていくイメージで。

蜘蛛の巣って一回ハマったらなかなか抜け出せないじゃないですか。表現としてはちょっと倫理的にスレッスレですが、そんな感じのイメージです。

シェアされやすい記事、よく検索されている記事に関連しているとさらに効果的です。

これによってブログに来た人の回遊率や、滞在時間が上昇していきます。つまり満足度があがっていく、ということですね。

3.加筆修正とか追記とかリライトとかがんばる

はじめから自分が書くテーマやジャンルが絞れていれば問題ありません。

「蜘蛛の巣」のようなブログを理想とするならば、コンテンツは絞ったほうがいいに決まっていますしね。

ただ雑記ブログだとそこらへんもごちゃっとします。よく検索されている記事だけでもお世話をしてあげましょう。リライトとか、修正とか呼ばれている作業ですね。

記事を量産していくと、だんだんと検索流入(Googleとかの検索エンジンから記事を見に来てくれること)が増えてきます。

ここで重要なのがブログの分析アクセス解析は必ず行いましょう。

PV数がどーのこーのに関わらず、アクセス解析は必ずやるべきです。自分のブログが今どのような状況なのか、ってことを把握することがスタート地点。

ズバリ「Google Analytics」と「Google Search Console」を使いましょう。

月間のPV数や訪問者数、どんな時にどんな記事で反応があったのか、どんなキーワードで検索されているのか、なんてことを知ることができますよ。

「あとでいいや」じゃなくて、今からはじめましょう。

ブログカスタマイズは徐々にでいい

僕らはブロガーなので、「ブログデザインにこだわるよりもやるべきこと」があります。そう。それは「記事を書くこと」

まず見た目から入るのもモチベーションを保つためには重要なことですが、デザインを気にするのはPV(閲覧数)が増えてきてからでいいです。

それからは自分の好きなブログのデザインを真似ればよし。

「あのメニューってどうやってつけるんだろう?」「もうちょっとヘッダーを見栄えよくしたいな」「このブログの見出しかっこいい!」とかとか。

そういうのは徐々にでいいです。ブログデザインは一回ハマるとなかなか抜け出せない、ブログカスタマイズは通称"沼"と呼ばれる危険な境地……。

ブログデザインにこだわりすぎると、ブログが書けなくなってしまう恐れがあるのでほどほどにしておきましょう(実体験に基づく証言)。

「これからブログを本格的にやっていきたい!」と考えてる人は、思い切って有料テーマを買ってみるのもひとつの手です。

僕は、

WordPressテーマ『WING(AFFINGER5)
レンタルサーバー『エックスサーバー

という組み合わせで、このブログを運営してます。

導入は少し面倒ですが、ネットで調べれば自力でも華麗なスタートダッシュが決められると思いますよ。がんばりましょう。

ブログ運営の基本はトライ&エラー

f:id:afrokanchan:20161102170926j:plain

「開設半年で月間30万PV行きました!」とか「1年でブログ収入月50万円突破しました!」とか、やっぱり目立つのはそういう神様的な人たちです。

でも、その人たちが言ってることがすべてかというと、そうじゃないんですよね。

ブログに限った話ではありませんが「これをやったら必ず儲かるよ!」なんてものはないです。

定石やセオリーのようなものはあるんでしょうが、すべての情報を鵜呑みにするのは非常に危険な行為

すべては個人の成功例でしかない。すべては仮説にしか過ぎない。よってこの記事も僕の経験による仮説でしかないわけです。

ブログ運営の基本はトライ&エラー

よっぽど神様に愛された人でない限り、最初から綺麗な道なんて進めないです。

自分で考え、自分で行動し、自分で反省し、自分で修正していく

ブログに限ったことではありませんが、これは本当に大事なことです。

やっぱり、ブログで稼ごうと思うのならば、とことんユーザー目線で記事を書いていくしかありません。

とにかく実際に行動してなんでも試してみる

この記事を読んでいるということは、少なからずブログのアクセスアップやマネタイズに興味がある人だと思います。

情報を仕入れるだけ仕入れて「へー」で終わらせちゃダメです。

ちょっとでも『あ、これいいかも』と思ったらすぐさま自分に当てはめてマッハで行動するべき。とりあえずやってみる。略して「とりてみ」の精神でいきましょう。

実際に試してみて、『なんかちがうな』『自分には合わないな』と感じたらやめればいいんです。

とりあえず、チャレンジ。行動こそがすべてです。

数をこなすことであらゆる力をつけていく

何度も検証を重ねて、要らないものは徹底的に削ぎ落としていく。

この作業の繰り返しをしていけば、自然とあらゆる力がついてきます。文章力やネタを探す力、思考力も、実行力も、情報を取捨選択する力も。

はじめのうちは自分の強みがわからないこともあるでしょう。得意なジャンル、文章上での個性の出し方、ブログデザインのセンスとかとか。

そんなときは「とにかく書く」こと。文章を一行でも多く書くこと。これに尽きます。

量より質派、質より量派で意見は分かれるとは思いますが、僕は「ブログをはじめたばかりの初心者は質より量」だと考えてます。

質が低くてもいいというわけではない

質より量とは言ったものの、記事の質が低くてもいいということではありません。

テキトーな記事を書くぐらいなら、『この人の文章上手だなぁ』って人の文章を写経してたほうがマシです。

なるべくたくさん「今の自分に書ける全力の記事」を書くようにしましょう。あくまで"今の自分基準"です。変に格好つけてもすぐにバレますから。

今日から君もブログ漬け!

僕はブログを開設してから8ヶ月間、一日のほとんどの時間をブログに費やしてました。

バイトの休憩時間や電車に乗っているとき、家で家族がテレビを見ているとき、友達がパズドラにハマっているときもブログ漬け。

そのせいで友達と話が合わなかったりもしましたが、これからやろうとしてることに比べたら、ね?はい。友達は大事にしましょう。

ブログに没頭していくとだんだん「得意なジャンル」とか「どういった記事が読者に受け入れられやすいのか」とか、いろいろなことがわかってきます。

僕は最近になってようやくこれらのことが漠然とわかってきました……。

これからブログをはじめる人や、はじめたばかりの方はこれらの点を意識するとさらに成長が早いはずです。はい。きっとグングンです。いいな、いいなぁ。

収益が発生し始めるタイミングにはタイムラグがある

f:id:afrokanchan:20161102171017j:plain

よくある勘違いのひとつですが、1〜2ヶ月程度ではまともな収益が発生することはまずありません。

おそらく、今までブログに費やした時間を時給換算すると、多くのブロガーたちがこぞって吐き気を催すはず。

最低でも3ヶ月、もしくは半年ぐらいは熱意を持ってブログを書くことが必要不可欠です。

当然、その間はノーギャラでもめげない。ブログ飯を目指している方も当分の間はバイトやら今の仕事やらで食いつないでください。がんがれ。

ここまでのまとめ

たくさん書くことでまず「書く体力」をつける。これはまず大前提です。

そして次のステップ。記事の質をあげていく。つまり、「さらにユーザーの役に立つ記事に仕上げていく」ってことですね。

読者は必ず何かしらの疑問や悩みを持っているはずなので、それを払拭してあげられるような記事を作っていけばいいんです。

そのために「今の自分に足りないものは何か?」を考えて、それらを得るために行動を決定していく、と。

目的が何であれ、自分ばっかりお願いしてちゃダメです。まず読者のお願い(悩みや疑問)を解決しなくちゃね。それが「熱意」というものなんじゃないでしょうか。

自分の好きなことを書こう

話を急にぶん投げたみたいになってしまいましたが、結局「自分の好きなことを書きましょう」ってこと。

このジャンルを書けば稼げますよ、みたいなのはあることにはありますけど続かなきゃ意味はないです。

自分が勝負できるジャンルが見つからなくて、とりあえず雑記ブログを選択したという人もいるんじゃないでしょうか?

自分の興味のあることや前まで趣味でやっていたこと、いまの仕事で身につけた技術や知識、そういうのをまるっと雑記ブログに書いちゃいましょう。

そうすれば自ずと自分の長所が見えてくるはず。マネタイズのことを考えるのはそれからでも遅くないです。

結論

目先のパンを追いかけるよりも、もっと先にあるステーキを目指す。

何事もタイミングが大事

収益化についてはブログのアクセス数を一つの基準にして、読者層、滞在時間などを見て判断したほうがいいと思います。

本当にいまのタイミングで収益を求めるべきなのか、ということを初めのうちから考えておくと◎。

まずは自分のブログのファンを作ること。最初のうちは広告なんて貼らなくていいです。自分自身の力をしっかりと付けることが先決ですよ。

結論

時にはじっと耐えることも必要。恋と同じ。

雑記ブログであることを強みにしよう

f:id:afrokanchan:20161102172040j:plain

もともとブログが好きで始めたので、あんまり収益のことは考えていなかったんです。

が、あるとき自分のブログが意外にもまとまった収益を上げていることに気がつき、そこから少しずつ収益を意識し始め、さまざまなことを吸収、実践していきました。

単体の商品やサービスを自由気ままに紹介・レビューできたりするのは、雑記ブログにしかないメリットです。

ジャンルに縛られずに自分の興味のあることをひたすら書く。きっと書いていくうちに自分の得意なジャンルとかが見えてきます。それまでは雑記でGO。

PVがあるからといって収益に繋がるわけじゃない

このブログの2016年11月時点での月間PV数は、おおよそ18±1万PVぐらいです。1PVあたり0.6円ほどの計算でしょうか。

実際に収益を上げている記事はほんの一握りです。ひょっとしたら10記事にも満たないかもしれません。

もちろん、Google AdSenseなどのクリック報酬型で収益を上げる場合は圧倒的なPV数が必要になってきます。

バズ(炎上)は狙うべきなのか?

もし上手いこと記事がハマって、一回ドーンとPVを稼ぐことができたとしましょう。それでもあんまり収益には繋がらないことが多いです。

長期的な目で収益やアクセスのことを見ると、これから先長く読まれるような記事を書いていったほうがお得かと。べ、別にこれはバズるような記事を書ける人たちへの僻みなんかじゃないんだからねっ!

ただし、炎上系は避けた方が無難かと思います。精神的に消耗しますし、ブログそのものの信頼&筆者の品性にも関わります。

月に1記事ぐらい尖った記事を書くのは大いにありだとは思いますが、しょっちゅうそんなんじゃ書く側も見てる側も疲れますし。

Google先生は非常に優秀なので、記事の中身をしっかりと見ています。

ただ単にアクセスが集中しているだけの記事(炎上記事とか)よりも、質(回遊率とか滞在時間とか)で記事の評価を判断している、はず。

実際Googleは「ユーザーの利便性を第一に考えています」とはっきり公言してますからね。まず需要ニーズを考えましょう、ってことです。

結論

楽しくブログを続けたいなら炎上は狙わず、手堅くエンジョイ。

まとめ

ブログ運営にコツなんてものがあるとすれば、やっぱり人の真似をすることじゃないかな、と思いますね。

記事を丸々パクるってことじゃなくて、記事の作り方や投稿時間、SNSの活用の仕方、商品リンクの方法、とかとか。

自分が『あ、いいな』と思ったところを徹底的に真似てみる。気に入らなかったらやめればいいし、もうちょい改善できるんだったら改善して、それをさらに自分で記事にしちゃう。

よく「まず模倣から」っていうじゃないですか。きっとあれですよ、あれ。

あと、綺麗事を言うつもりはないのではっきり言っちゃいますが、「こうすれば絶対に稼げる」などという方法は存在しません。

もしそんなものがあるとすれば、続けることが一番大事だってことです。

目的も環境も人によってぜんぜん違うでしょうし、向き不向きもあるでしょう。作業に割ける時間だってまるっきり違うはずですからね。

戦略を持って着実に歩を進めていけば、必ず道はひらけます。本来の目的を忘れることなく、行動していきましょう。僕もがんばりますので。

まとめ

自分で考え、実践し、改善をひたすら繰り返し続ければ、自ずと結果はついてくる

雑記ブログで月30万円を稼ぐまでに読んだおすすめの本と習慣もまとめています。

雑記ブログでも月間収益30万円|稼ぐまでの習慣とおすすめの本とか

月間19万753PVブロガーの作業環境を知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

月間19万753PVブロガーの作業環境を公開|PCデスク周り晒していく
今後の励みになりますので、
気に入ったらシェアお願いします!

-ブログ運営
-, ,

Copyright© 略してとりてみ , 2019 All Rights Reserved.