アニメ・映画

映画『聲の形』のタイトル間違いを実際に検索してまとめてみた

映画『聲(こえ)の形』のタイトル間違い(誤読・誤表記など)についてまとめています。

混沌なる検索の世界へようこそ。

※検索結果は執筆当時のものです。実際に検索した場合、表示結果が異なる場合があります。また、Cookie(WebサイトがスマホやPCの中に保存する情報)に依存しないよう、シークレットウインドウでの調査を行なっています。

「蟹(カニ)の形」は、Google先生が既に対応済み

どうやら、「蟹(カニ)」対策については既にGoogle先生が対応してくれていたようです。

試しに、『蟹(カニ)の形』で検索してみましょう。

「蟹の」まで打ち込んだら、予測変換の一番上に「蟹(カニ)の形」が出てきましたね。すごい。「蟹の名は」も表示されてるし。

「蟹の種類」や「蟹の食べ方」のキーワードを抑えて1位にランクインするとは。

公式サイトも何の問題もなく表示されます。

「蝉の形」や「耳の形」、さらには「耳の聲」でも検索可能

驚くべきことに他の似たようなキーワードでも検索可能。

まずは「蝉(セミ)の形」

ホントに出たよ。

セミの形ってなんだよ。需要あんのかよ。

続いて「耳の形」

出ちゃったよ。

かなり早い段階で出てきちゃったよ。

さらには、「耳の聲(こえ)」でも検索可能です。

耳だか声だかハッキリしていただきたい。

「君の蟹(カニ)が全国ロードショー」

なんと、「君の蟹(カニ)が全国ロードショー」で検索すると、映画『聲の形』と映画『君の名は。』が続けて表示されることが判明しました。

ちなみにですが、君の蟹は全国ロードショーしません。

「こんなキーワードでも検索できるの!?」ランキングBEST10

第10位「聲(こえ)のなんとか」

惜しい。

聲(こえ)が読めたんだから、そのあとも頑張って思い出そうか。

第9位「京アニの蟹(カニ)」

合っているようで、合ってない。不思議なキーワード。

第8位「なんとかの形」

大抵のことは「なんとか」で乗り切れます。えぇ。

第7位「の形」

もう、省略しちゃおう。そうしよう。

検索しようにも「聲」が読めない。そんな方は「の形」で検索。問題なく表示されます。

第6位「形」

あぁ、惚れ惚れするほど男らしい。

もう、この映画を検索するときは「形」のキーワードだけ入力すれば大丈夫です。

第5位「形のある蟹(カニ)」

逆に「形のない蟹」が見てみたいよ。なんだそれ。

第4位「蟹(カニ)の形の君は。」

設定が完全にギャクマンガ。

第3位「蟹(カニ)の聲(こえ)」

すごく興味あります、「カニの声」

考えてみれば今まで聞いたことないかもしれないですね、「カニの声」。

第2位「高校生の蟹(カニ)の聲(こえ)」

めでたく進学したようです。

第1位「蟹(カニ)の形は。」

もはやタイトル関係ねぇ。

これでも検索されてしまうという不思議ミステリー。

どことなくポエムっぽい。でも、少し観てみたい気もする『蟹(カニ)の形は。』。

映画『君の名は。』風に検索してみたのですが、まさか本当に出てくるとは…….。

複合キーワードチャレンジランキング14選

『ホントに検索できちゃったよ……』というようなキーワードでの検証結果を、ランキング形式で発表。

第14位「アレの形が全国ロードショー」

絶対にロードショーしちゃダメです。

第13位「臆病になった蟹(カニ)の形」

すごく情けない姿が目に浮かびます……。

第12位「湧き出てくる蟹(カニ)」

わさわさわさわさ……。

第11位「たくさんの色がついた蟹(カニ)」

すっげぇカラフル!すっげぇカラフルだよ!

第10位「清らかになっていく蟹(カニ)」

すごく……。幻想的な光景が目に浮かびます……。

第9位「完全に理解した蟹(カニ)」

悟り開いちゃったよ、カニ。

第8位「胸を締め付けられる蟹(カニ)の聲(こえ)」

聞いてみたいわ。どんな状況だよ。

第7位「蟹(カニ)の公式サイト」

※カニの公式サイトではありません。

第6位「蟹(カニ)の映画」

※カニの映画ではありません。

第5位「心のどこかに蟹(カニ)の聲(こえ)」

どことなく泡っぽい感じがする「カニの声」。

第4位「普遍的なテーマ『蟹(カニ)の聲(こえ)』」

人類の普遍的なテーマらしいですよ。「カニの声」って。

第3位「繊細な蟹(カニ)に共感した君」

共感しちゃったよ。繊細なカニに心奪われちゃったよ。

第2位「蟹(カニ)が全国ロードショー」

観てみたいわ、映画『蟹』。どんな映画だよ。ドキュメンタリーかよ。

第1位「友達の蟹(カニ)の形」

どことなくいやらしく聞こえるのは僕だけでしょうか?

そうですか、僕だけですか。

その他の検索ワード検証結果まとめ

『こんなキーワードでも検索できたよ』というものをまとめました。

皆様もどんなキーワードで公式サイトが検索できるのかチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト順位検索キーワード
5蟹(カニ)の形は君
3蟹(カニ)の聲(こえ)の形
2蟹(カニ)のトゲの形
2心のトゲの形は蟹(カニ)
2蟹(カニ)のトゲの聲(こえ)
2君のトゲの聲(こえ)
3蟹(カニ)のトゲの形は君
2蟹(カニ)の形の君のトゲ
2京アニのトゲは蟹(カニ)の君
1映画の形が蟹(カニ)
2君の形が蟹(カニ)の映画が全国ロードショー
1君の蟹(カニ)の形はトゲ
2原作を読んだことない蟹(カニ)
2君と蟹(カニ)の形
3君の蟹(カニ)の形
9君の聲(こえ)は蟹(カニ)
2映画『蟹(カニ)の名はトゲ』全国ロードショー
3蟹(カニ)の目線、蟹(カニ)の怖さ
2ほのぼのした蟹(カニ)の怖さ
3全然わかっていなかった蟹(カニ)

Twitterの反応まとめ

ホントだった。

まとめ

映画のタイトルは正しく読みましょう。

もし『聲の形』を「蟹の形」や「蝉の形」などと間違って読んでいる人がいたら、やんわりと正しい読み方を教えてあげましょうね。

2020年の夏に見たい!おすすめの夏っぽいイメージのアニメ19選
【2020年保存版】歴代最高に面白いおすすめ神アニメランキング100選

-アニメ・映画

© 2020 略してとりてみ