自転車初心者が8時間半かけて飯能から秩父長瀞に行ってみた

スポンサーリンク

先日購入したばかりの自転車で行ってまいりました。秩父長瀞。

本当ならば1泊2日で千葉まで自転車でぷらーっと遊びに行こうと思っていたのですが、台風の影響を考慮して日帰り旅行に急遽変更。
結果として台風はどこかへ行ってしまいましたが……。くそう、オーマイスめ。

というわけで今回は飯能駅から秩父長瀞へ。
なんと、往復で8時間25分もかかってしまいました。

いやね、まさかこんなにかかるとは思わなかったですよ。
おかげさまで全身筋肉痛、全身日焼けで痛いのなんのって。

ロクな装備もなかったため、かなり辛い日帰り旅行になってしまいました。
ヘルメットもグローブもサイクルパンツもなし。おまけにリュックを背負って行ったので肩が痛い。尻も痛いし、手も痛い。事故ったら一発アウトの命がけサイクリング。

命はだいじにしましょう。

朝8時頃、飯能駅出発

まぁ、例にならって写真かなり多めです。
もう少し解像度上げてもよかったのかな、と少し反省中。

f:id:afrokanchan:20160809101657j:plain

まずは毎度おなじみ飯能駅からスタート。
ホタルを鑑賞しに来たり、飯能納涼花火大会を観に来たりと、ここのところかなりお世話になっています。

【ヤマノススメ】「飯能納涼花火大会2016」の写真30枚をひたすら張っていく

2016.08.06
f:id:afrokanchan:20160809101841j:plain

アニメ「ヤマノススメ」で何回か登場した、雰囲気のあるお店。

f:id:afrokanchan:20160809101956j:plain

無心で自転車を漕ぎ続けていたら、いつの間にか見晴らしの良い場所に来ていました。

f:id:afrokanchan:20160809102047j:plain

しかし、この先歩道のため自転車の通行は不可。仕方なく引き返すことに。Google Mapsめ。許さんぞ。

f:id:afrokanchan:20160809102121j:plain

「高麗神社」にちょっと寄り道。巫女さんが新鮮でした。

f:id:afrokanchan:20160809102228j:plain

平成28年で高麗郡建郡から1300年が経つそうです。いや、1300年て。歴史長すぎ。

f:id:afrokanchan:20160809102159j:plain f:id:afrokanchan:20160809102236j:plain

10分ほど休憩して再び自転車を漕ぎ始めます。

f:id:afrokanchan:20160809102411j:plain

一面、畑。
なにこれ、素敵。

f:id:afrokanchan:20160809102533j:plain

毛呂山町へ入りました。ゆるい坂が多くてキツい……。

f:id:afrokanchan:20160809102619j:plain

靴擦れが死ぬほど痛いので、ピンクの自動販売機のところでしばし休憩。キリンレモンおいしい。

絆創膏なども持って行かなかったので、応急処置でコンビニのレシートを傷口に当ててその上から靴下を履きました。ワイルド。

f:id:afrokanchan:20160809102820j:plain

雰囲気が良い小屋でパシャリ。バス停でもなさそうなので、ただの休憩所なのかな?

f:id:afrokanchan:20160809102901j:plain f:id:afrokanchan:20160809103008j:plain

そこからさらに1時間ほど自転車を進め、春日公園で休憩。
それにしても、セミ多すぎ、うるさすぎ。

f:id:afrokanchan:20160809103029j:plain

寄居町に入りました。あとどのぐらいだろう……。

f:id:afrokanchan:20160809103125j:plain

自然に囲まれた場所は本当に心が落ち着きますね。すごく綺麗。

f:id:afrokanchan:20160809103146j:plain

あらかわ。

f:id:afrokanchan:20160809103210j:plain

Google Maps、こんな細い道もへっちゃらなのね。

長瀞駅へ

f:id:afrokanchan:20160809103247j:plain

やっと長瀞町に入りました。長かった〜。
ここからさらに40分ほど自転車を漕いで「長瀞駅」を目指します。

f:id:afrokanchan:20160809103332j:plain

川、大きいなぁ。飛び込みたい。

f:id:afrokanchan:20160809103404j:plain

やっと、着いた。長瀞駅。
約4時間で到着。汗が尋常ではありません。

f:id:afrokanchan:20160809103447j:plain f:id:afrokanchan:20160809103618j:plain

有人改札でした。

そば、食べるってよ

f:id:afrokanchan:20160809103646j:plain

まずは腹ごしらえ。こちらのお店にお邪魔させていただきました。

f:id:afrokanchan:20160809103710j:plain

頼んだ料理は「ぶっかけとろろそば(並)」。900円。
音を立てて思いっきり啜るそばはどうしてこんなに美味しいのだろう。

お店のおばちゃんにおすすめのスポットや食べ物を教えていただきました。
場所は、ここから5分くらい歩いたところにある「岩畳」、かき氷を食べるなら、横断歩道を渡ってまっすぐ200mぐらいにある「阿佐美冷蔵の本店」が良いんだとか。
ちょっと行ってみましたが、アホみたいに人が並んでいたので諦めました。またの機会に。

f:id:afrokanchan:20160809104204j:plain

ここの射的、芸能人もよく来るそうですよ。

f:id:afrokanchan:20160809104223j:plain

商店街を抜け、「岩畳」を目指します。

f:id:afrokanchan:20160809104240j:plain

おっ。かき氷。
こりゃ、食べるしかない。

f:id:afrokanchan:20160809104307j:plain

味は5種類。400円。僕はレモンをチョイス。

f:id:afrokanchan:20160809104345j:plain

どっさり。
このあと上部のかき氷を盛大にこぼしました。

しかし、うまかった。

岩畳に到着

f:id:afrokanchan:20160809104547j:plain

商店街を抜け、歩くこと5分。岩畳に到着です。

隆起した結晶片岩が、文字どおり「岩畳」となって広がる長瀞の中心地だそうで。
年間200万人が訪れる長瀞屈指の観光スポット

f:id:afrokanchan:20160809104622j:plain f:id:afrokanchan:20160809104637j:plain

人がたくさんです。

f:id:afrokanchan:20160809104651j:plain f:id:afrokanchan:20160809104846j:plain

ライン下りもできるようですね。暑い日にはもってこいです。

f:id:afrokanchan:20160809104942j:plain f:id:afrokanchan:20160809104954j:plain

それにしても、岩畳、すごいなぁ。

f:id:afrokanchan:20160809104948j:plain

そろそろ長瀞を脱出します

f:id:afrokanchan:20160824234824j:plain

2〜3時間ほど長瀞をゆっくり満喫したので、そろそろ飯能へ帰宅します。ここからまた4時間……。しんどい。

f:id:afrokanchan:20160809105339j:plain

来た道とは少し違うルートで帰ります。mont-bellのお店。

f:id:afrokanchan:20160809105408j:plain

やっぱり、Google Mapsは僕を殺しに来ている。
どう見てもこれ、山道じゃないですか。

自転車で行くようなところじゃないですよ。でも、行く。

f:id:afrokanchan:20160809105521j:plain

橋が素敵。風が気持ち良い。

f:id:afrokanchan:20160809105546j:plain

来るときにはスルーした末野公園で小休憩。コーラが美味い。

f:id:afrokanchan:20160809105624j:plain

電車が近い。

f:id:afrokanchan:20160809105646j:plain

柵がないので、線路に直接入れちゃいます。

f:id:afrokanchan:20160809105712j:plain

危ないとは分かりつつも、細心の注意を払って写真をパシャリ。素敵だー。

f:id:afrokanchan:20160809105752j:plain

とてものどかです。

f:id:afrokanchan:20160809105806j:plain

どうやら、どうしてもGoogle Mapsは僕を山へ引きずり込みたいらしいです。

f:id:afrokanchan:20160809105839j:plain

「立ち入り禁止」って書いてありますよ?ねぇ?大丈夫?

f:id:afrokanchan:20160809105851j:plain

ホント勘弁していただきたい。

そういえば、この山道で小熊を目撃しました。
小熊がいれば親熊も近くにいるそうなので、生きた心地がしなかったです。はい。

f:id:afrokanchan:20160809105916j:plain

こんな山の中にも踏切があるんですねぇ。孔明の罠ですねぇ。

f:id:afrokanchan:20160809105951j:plain

鹿に注意しながら帰ります。

f:id:afrokanchan:20160809233502j:plain

越生町でちょっと休憩。靴擦れ痛い。

f:id:afrokanchan:20160809233528j:plain

だんだんと日も暮れてきました。

f:id:afrokanchan:20160809233547j:plain

やっぱりどうしても山道を案内したいようです。Google Maps。

f:id:afrokanchan:20160809233614j:plain

どこだよ、ここ。

f:id:afrokanchan:20160809233634j:plain

ほとんどぶっ倒れる形で休憩。山道を自転車で進むとか正気の沙汰じゃない。マウンテンバイクならまだしもね。

f:id:afrokanchan:20160809233731j:plain

ヘトヘトになりながらやっと山を脱出。もう来ない。階段たくさんあったし。……って、あれ?この道長瀞に向かうときに避けてきた道じゃないですか。

f:id:afrokanchan:20160809233854j:plain

というわけで、無事に飯能にたどり着きました。
いやー、長い道のりでした。しんどかった。

まとめ

  • 走行距離:104km
  • 時間:8:25:48
  • 平均速度:12.3km/h
  • 最大速度:40.7km/h
  • 高度上昇:1306m
  • 高度下降:1303m
  • カロリー:1447kcal
  • 平均ペース 4:52min/km
初心者が調子乗りすぎた。

次は日焼け止め忘れないようにしよう……。
あと、装備はちゃんと揃えよう……。

サングラスがないと目が乾いて、死を招くことを実感しました。目を守るの超大事。

そして、尻が痛い。ケツしっかり守ろう。
長距離を走るときはリュックはNG。肩が壊れる。

サイクルグローブもないと危ないかもしれませんね。汗で滑りますし、何より手が痛い。

今回の日帰り旅行でたくさんのことを学びました。
こうやって傷つきながら成長していくのでしょうね。何事も。

飯能も秩父も本当にいいところ!おすすめ!

関連記事

スポンサーリンク

Twitterで「あめのは」を

スマホ料金を断捨離!
自宅で格安SIM「mineo」にMNPできたよ!

自宅でサクッと「mineo」に変えちゃいましょう。SIMロック解除ができないau iPhone6でも、mineoなら大丈夫。スマホ料金を5分の1にまで節約できちゃいました。

ブログ初心者におすすめ!
WordPressテーマ「STORK(ストーク)」

販売価格 ¥10,800(税込)

当ブログも使っている、WordPressテーマ「STORK」。デザインの良さはもちろん、使いやすさ・読みやすさにも徹底的にこだわり抜いた究極のモバイルファーストWPテーマです。スマートフォンでの使用感は抜群!