ホタル鑑賞にベストな時期と時間帯を一切調べずに見に行ってきた

スポンサーリンク

ホタル鑑賞の旅からただいま戻りました。

旅といっても、自宅から30分ほどの河原にぶらっと遊びに行ってきただけですが。

ロクに調べずに勢いだけでホタル鑑賞に出かけた結果、目撃したホタルの数は……。

3匹。

どうしたことでしょう。
確かに、ホタルを見ることができただけでも素晴らしいことなのかもしれません。

ですが、もっと姿を現してくれたっていいのではないでしょうか。
素敵な写真の一枚ぐらい撮らせてくれたっていいのではないでしょうか。

色々と考えた結果、「時期と時間帯が悪かった」という結論に達しました。
というわけで、ホタル鑑賞にベストな時期と時間帯を今更調べてみました。

【ロケ地:埼玉県飯能市】

ホタルが活発に活動を始める条件とおすすめの時間帯

ホタルが活発に活動を始める時にはいくつか条件があります。

  • 夜の19〜21時頃
  • 月明かりがない
  • 雨上がりで湿度が高い
  • 風がない

そして、ホタルが夜に飛び交うピークは“3回”

  • 19〜21時(この時間帯が一番活発)
  • 23時前後
  • 2時前後

見頃は「初夏」や「梅雨の時期」。
湿度が高く、ジメジメ、ムシムシする季節にのみ現れる光ということですね。

つまり、超レアってことです。黄身が2つ入ってる生卵と同等ぐらいにレアってことです。おそらくは。

「ホタル前線MAP」

ホタルの成虫は、美しい光の線を描きながら飛び交います。
梅雨の関係上、南に行くほど時期が早かったりするようです。

2016年は平年よりも早くホタルが出現しそうな予感。
って、今日(2016/6/19)は少し時期が遅かったように思いますね。どうなのでしょう。

今年は、晩冬~春の気温が平年に比べて高く、ほたるの出現は全国的に例年(2009~2015年)および、昨年と比べて早い予想です。西日本だけでなく、すでに東海や関東の一部のエリアでも飛び始めています。
引用:http://weathernews.jp/s/topics/201605/110055/

f:id:afrokanchan:20160619215506p:plain
引用:http://weathernews.jp/s/topics/201605/110055/

f:id:afrokanchan:20160619215614j:plain
引用:http://www.tenki.jp/forecaster/diary/rumi_tokuda/2016/05/18/43941.html

一般的な鑑賞時期について

  • 源氏蛍(ゲンジボタル):5~7月
  • 平家蛍(ヘイケホタル):6~8月

ホタルが飛ぶ時期に地域や場所で違うものの、きれいで流れがゆるやかな水場であれば生息しているはずです。

  • 水温は15~20度
  • ホタルのエサになる”カワニナ”が生息していること
  • アルカリ性・有機毒物が少ない水であること
  • 土岸辺があること
  • 川辺・陸がともに質の良い自然があること

などの条件も重要になってくるのだそう。
もっとも、良さそうなポイントを見つけたら諦めずに何度も足を運ぶことが重要ですね。

あるいは、少しずつ場所を変えてみたり。
人が多いところよりかは、静かでひっそりとしているところに集まるでしょう。

ということでちょっとそこまでホタルを見に行ってきた

一度大きい河原に行ったら、若い男女の集団やら、ヤンキーっぽいお兄さんたちや、イチャイチャしてるカップルがいてですね。

そんなところじゃホタルさんたちも恥ずかしがって出てきてくれないですしね、むしろ私にはそんなところへカメラ片手に単独で乗り込んでいく勇気もないですしね。

花火やら、キャンプファイヤーやら、楽しそうな声がそこらじゅうからしているわけですよ。
別にそういった行為が嫌なわけではなくてですね、「あー、こんなところじゃホタルさんたちも出てきてくれないよなー」と思ったというお話なのです。

わざわざそこから自転車で15分かけて場所を移したんですよ。

そこまでしてホタルを見に行った私がですよ?
どうして3匹しかホタルを見られなかったのでしょうか。
もっとこう”どさっ”、”わさっ”とホタルが現れてもいいじゃありませんか。

撮影した動画

私だってね!?

私だってすごく綺麗な動画や写真を撮影したかったですよ!?

こんな幻想的な映像や、

f:id:afrokanchan:20160619230147j:plain
引用:http://weathernews.jp/s/topics/201605/110055/

こんな素晴らしい写真撮ってみたかったですよ……。

ですが、これが今の私の限界です。
特訓して出直します。

ホタルが光る3つの理由

第一、“ホタルが光るということには3つの理由がある”のです。

一つ目は「プロポーズのための光」、二つ目は「刺激された時の光」、三つ目は「敵を驚かせるための光」

何にせよ、わざわざ騒がしいところに姿を現したりはしません。

ホタルの鑑賞マナー

当たり前のことというか、考えればわかることですが一応。

光はNG

ホタルは“強い光”が苦手です。苦手というより嫌いです。パワハラで訴えられます。

車のヘッドライトはもってのほか、懐中電灯やスマホ・カメラのフラッシュも控えるべきでしょう。

「ハザードランプを点滅させればホタルが集まる」という噂もありますが、根拠がなく、もし仮にそうだとしてもホタルにとってはかなりの悪影響なので絶対にやめましょう。
実際、ハザードランプなどでホタルを集めた場所は翌年、蛍が半分に減ったなどの報告もあがっているようです。

捕獲NG

ホタルは成虫になってから2週間ほどしか生きられません。はかない生き物です。

2週間ですよ、2週間。

TSUTAYAの旧作DVDのレンタル期間は7泊8日です。
一度借りて、期限ギリギリに返す頃にはもう寿命は半分も残っていないんですよ。

なんて短い命なのでしょうか。

それを捕まえて、自分のエゴだけのために持ち帰るだなんて、そんな酷いことができましょうか。一時の楽しさを得るために、ホタルの一生を無駄にできましょうか。

いいえ、出来ないはずです。

ホタルにとってこの2週間は「子孫を増やすための大事な時間」です。いわば「思春期」です。文字通り命をかけています。

男子諸君ならきっとわかってくれるはずです。
いかがわしい妄想や、刺激の強い画像、映像、その他世の中にはびこる魔物たち。
そういったものに囲まれ悶々としている時期に、手足を縛られて監禁されているようなものなのです。拷問です。非道徳的です。

捕獲は絶対にNGです。

ゴミやタバコは絶対に持ち帰ること

今年見られればそれで終わりじゃありません。
綺麗な景色はこれからもずっとそこに変わらずにあったほうがいいに決まっています。

来年もホタルが見れるよう、マナーは守りましょう。

ゴミやタバコはその辺に捨てないこと。
むしろ、ホタル云々という話ではなくて人間的な部分ですね。

田んぼや畑に入ったりしない

地元の方々に迷惑はかけないようにしましょう。
大声で叫ぶとか、田んぼや畑にずかずかと入っていくとか。

ホタルたちのありのままの姿を楽しみましょう。

ホタル鑑賞にあると便利なものとか

  • 虫よけスプレーと虫刺され薬
    「蚊に刺されるのは嫌いじゃないんだ」という方以外は持っていくべきアイテム。特に、田舎の蚊は凶暴です。
    田舎に住んでいる人がいうことなので間違いないです。できれば長袖、長ズボン。帽子があるとなお安全でしょう。
  • 懐中電灯、スマホのライト
    夜は足元が見えづらいです。そんな状態での移動は危険。
    ライトは必ず持って行きましょう。とはいえ、足元を照らすためだけに使用すること。
  • 飲み物とお菓子
    持っていくと安心ですね。コンビニや自動販売機が近くになかったりもするので、事前に買って行きましょう。
    ただし、ゴミはきちんと持ち帰ること。
  • うちわ、扇子、センス(オヤジギャグ)、A4ファイル
    ジメジメした暑い時期にはこのようなグッズがあると捗ります。
  • レジャーシートや折りたたみ椅子(その辺の石で代用可能)
    長い時間ずっと鑑賞しているのは意外に疲れます。基本は座って待機のことが多いかと。
    こういったものがあると便利ですよね。ただ、「わっ!ホタルだ!」と急に立ち上がったりすると貧血でぶっ倒れることもあるのでご注意を(体験談)。
  • カメラ
    中途半端な性能のものは容赦なく淘汰されます。フラッシュ厳禁、バルブ撮影ができるもの、ある程度のマニュアル設定が可能なものを用意しましょう。私は先日購入した「RX100m3」で動画を撮影しました。

関連:SONYの高級コンデジRX100M3と一緒に買ったアクセサリー5つ – 略してとりてみ

まとめ

なんとなくぷらっと出かけてホタルが見れたことは素直に嬉しいです。しかし、頭の中で思い描いていた景色が見られなかったことは残念。

もっと何匹も、何十匹ものホタルが飛び交っているのを想像していました。私が甘かったです。

今回で諦めずに、これからもポイントを変えながらホタル鑑賞はするつもりです。もっとも、時期がズレてさえいなければ、ですが。

夏の風物詩、ホタル。
皆様も是非この夏にホタル鑑賞に出かけてみてはいかがでしょう。

ちなみに、虫よけスプレーは”シトロネラ”や”レモングラス”が入っているものがおすすめですよ。

参考記事

スポンサーリンク

Twitterで「あめのは」を

スマホ料金を断捨離!
自宅で格安SIM「mineo」にMNPできたよ!

自宅でサクッと「mineo」に変えちゃいましょう。SIMロック解除ができないau iPhone6でも、mineoなら大丈夫。スマホ料金を5分の1にまで節約できちゃいました。

ブログ初心者におすすめ!
WordPressテーマ「STORK(ストーク)」

販売価格 ¥10,800(税込)

当ブログも使っている、WordPressテーマ「STORK」。デザインの良さはもちろん、使いやすさ・読みやすさにも徹底的にこだわり抜いた究極のモバイルファーストWPテーマです。スマートフォンでの使用感は抜群!