ライフハック

睡眠の質を上げるおすすめの快眠グッズ!耳栓とアイマスクですっきり熟睡

2016年5月20日

アイマスクと耳栓の最強コンボを使用するようになってから約2週間が経ちました。

「睡眠の質を上げたい」と、去年の夏頃から考えていたのですが、言い訳ばかりでなかなか実行できず。

寝る前3時間は極力、スマホやパソコンの使用を控えたり、食事を摂らないようにしたり、お風呂は済ませておくようにしたり。

しかし、これが実際にやってみると、なかなか難しい。

そこで、手っ取り早く簡単に睡眠の質を上げるため、アイマスクと耳栓を導入したわけです。

結果的には大正解でした。

寝ている間も"感覚"は働いている?

寝ている時でも、僕たちの"感覚"は働いています。つまり、音や光といった刺激によって睡眠が妨げられていることも十分に考えられるわけです。

以前、僕は「大量のハチに追いかけられ、刺された後ドロドロになって死ぬ」という悪夢を3日連続で見たことがあります。

それから数日後、部屋の掃除をしていると、窓枠のところにアシナガバチの巣が建設され始めているのを発見。

おそらく、寝ている間にハチの羽音でも聞こえていたのでしょう。

なんと、リアルな世界での情報が、夢の世界にも影響を与えていたのです。

このように、日常には安眠を妨げるものが数多く存在しています。

家電製品の稼働・運転音や、道路を走る車やバイクのエンジン音、カーテンの隙間から漏れ出る街灯の明かり、etcetc……。

もし、これら"外界からの刺激"を遮断することができれば……。

そう。「必然的に睡眠の質が上がり、短時間の睡眠でも十分に身体を休めることができるようになる」というわけ。超効率的。

「耳栓」と「アイマスク」のタッグが最強なワケ

そこで、「耳栓」と「アイマスク」の出番ですよ、奥さん。

耳栓で"音"を、そして、アイマスクで"光"をシャットアウトしてしまうのです。

寝ている間も耳は機能している。耳栓で音を遮断!<

たとえ、普段な気にならないような些細な音でも、就寝中は別。耳はしっかりと反応しています。

耳栓を使用し、余計な音を遮断することで、寝ている時でも耳を休ませることができます。 耳が休まれば脳も休まります。脳が休まれば身体も休まりますからね。

余計な音と言っても、目覚まし時計のアラーム音や、不意に話しかけられた時の声などはちゃんと聞こえますのでご安心を。

少しの明かりでも脳にとっては刺激になる。アイマスクで光を遮断!

眠るときには、脳から「セロトニン」というホルモンが分泌されます。一度は聞いたことがあるでしょう、セロトニン。

ポケモンだったらきっとセミっぽい姿をしているであろう、この「セロトニン」。

こいつは意外と繊細なホルモンなのです。

※画像はイメージです。

ちょっとした光や音などの刺激でもセロトニンは分泌されにくくなってしまうのです。性格はズバリ"恥ずかしがり屋"といったところでしょうか。

このセロトニンがうまく分泌されないと、しっかり眠ることはできません。

特に、光からの刺激は脳にとってかなりのストレス。まさに、「こうかはばつぐんだ!」状態。

おすすめの「耳栓」と「アイマスク」を紹介してみる

耳栓の選び方とおすすめの耳栓「MOLDEXの使い捨て耳栓」

さて、問題は耳栓の選び方ですね。

正直、100均のものでも大丈夫です。

僕もバンドの練習でスタジオに入る時には100均の耳栓を使用していましたし。

しかし、"自分の耳にフィットする耳栓"を見つけるのは難しく、サイズが合わなかったり、思ったよりも音を遮断してくれなかったり、ということが多々あります。

そこでおすすめの耳栓が、MOLDEXの使い捨て耳栓 お試し8種

f:id:afrokanchan:20160520225912j:plain

固さ、大きさ、音の遮断具合、様々なタイプの耳栓が、なんと8種類も用意されています。

一見、その独特なパッケージから"何かヤバい代物"のような香りがプンプンしますが、大丈夫。ちゃんと耳栓です。変なクスリじゃないです。

f:id:afrokanchan:20160520225951j:plain

「何を選べばいいかわからない」という方は、とりあえずこのセットを買っておけばOK。

その中で気にいるものがあれば、その種類をリピートして使っていけばいいのです。

f:id:afrokanchan:20160520230334j:plain

ちなみに、僕はこの"ハチ柄"のような耳栓がフィットしました。

僕という人間は、つくづくハチと不思議な縁があるようです。

おすすめのアイマスクは「PLEMO立体型睡眠アイマスク」

僕がおすすめするアイマスクは、PLEMO立体型睡眠アイマスクです。

f:id:afrokanchan:20160520231521j:plain

アイマスクを着用することにより、光を完全に遮断、ストレスのない環境を作り出すことが可能です。ハイパフォーマンスな眠りが手に入ること間違いなしです。

この「PLEMO立体型睡眠アイマスク」ですが、なんといっても素材がいい。シルクのような、すべすべした肌触りなので不快感は少ないです。

また、耳にかけるタイプではなく、頭の後ろで装着できる「バンド調整型」なのも嬉しいポイント。

耳にかけるタイプは、寝ている間にアイマスクと耳の接点が痛くなってしまうんですよね。マスクを付けている時もそんな体験をした覚えがありますが。

f:id:afrokanchan:20160520232012j:plain

そして、「立体型」とあるように、目のところが窪んでいます。

眼球を圧迫することなく、光だけを遮断してくれます。

問題点は、どことなく「ブラジャーっぽいところ」

その点が気にならない方、または「むしろ嬉しいんだが」という方にはかなりおすすめのアイテムですね。

まとめ

もう快適すぎます。睡眠、捗りまくりです。

睡眠の質を上げるためにご紹介した「耳栓とアイマスク」のタッグですが、意外と眠りすぎるということはありません

耳栓やアイマスクをしているからといって、顔にマジックペンで落書きされている違和感に気付かなかったり、体をくすぐられていることに気付かない、といったことはまずないのでご安心を。

ただ、バスや車など、慣れない場所でいきなり使うのはおすすめできませんね。

というのも、慣れていない場所で慣れていないアイテムを使うと、逆に寝付けなくなるからです。

「友達の家に泊まりに来たはいいけど全然眠れない……」

これに似た様な体験をしたことがある方は多いでしょう。

慣れない環境というのは、それだけでストレスなのです。

まずは自宅から。ゆっくりと慣れていきましょう。

合わなかったらやめればいいんです。物は試しですから。

人生の約3分の1をしめている"睡眠"。睡眠の質が上がれば、生活の質も向上するはずです。

どれだけ質の良い睡眠を取れるかは、ベッドの上で使用するアイテムで決まると言っても過言ではありません。

今後の人生をよりよく過ごすためには、自分ぴったりのアイテムを見つけることが必要になってきます。

1日の過ごし方や姿勢、身長、体重、体温、仕事、ストレスレベルはもちろん一人一人違います。

つまり、睡眠に使うアイテムも自分専用のものを作るべきなんですよね。

睡眠の質を向上する上では、早めに自分専用のオーダーメイド枕を手に入れておくべきなのかもしれません。

肩凝り、首こりはもちろん、いびきや不眠で悩んでいる方にもおすすめです。

[btn]全国の店舗で製作・調整・メンテナンス可能。オーダーメイド【マイまくら】[/btn]

さぁ、あなたも今日から睡眠マニアになってみては?

知らないうちに損してる?Amazonのポイント最大2.5%還元キャンペーン

お買い物をする前にやっておくと、Amazonの商品を「おトクに」購入することができます。

5,000円以上のギフト券チャージすると、誰でも、何度でも、最大2.5%のポイントが還元されるキャンペーン中!

チャージ金額は最低15円から最大50万円まで、1円単位で購入できます。開催中のキャンペーンは「通常会員、もしくはプライム会員(お試しも可)」「5,000円以上のチャージ」「コンビニ・ATM・ネットバンキングで支払うこと」が条件です。

チャージする金額に応じて、1.0%〜2.5%のポイント還元(通常会員は0.5%~2.0% )を受けることができます。

例:プライム会員が10万円分のギフト券チャージを購入→2.5%(2,500ポイント=2,500円分)還元
まなき
多くチャージすればするほどおトク!
すでに危険な状態かも?スマホ依存性に潜む7つの危険性まとめ
自由に夢を操れる?明晰夢を効率よく見る方法と危険性まとめ
なぜか理性がブッ飛ぶ!深夜にテンションが上がる理由と原因まとめ

-ライフハック
-

Copyright© 略してとりてみ , 2019 All Rights Reserved.