ベースの定番エフェクター「Sansamp BASS Driver DI」をメンテナンスしてみた

スポンサーリンク

今回はベースの定番エフェクター「Sansamp BASS Driver DI」をメンテナンスしていこうと思います。

よく「サンズのベードラ」なんて呼び方もされていますね。

安いベースでも、このエフェクターを通すだけでお手軽に”ベースらしいベース”の音色を手に入れることができると評判の一品。
私もFender Japanのプレシジョンベースを使っている時、大変お世話になりました。

ただ、どうしてもドンシャリ(中音域が引っ込んでいる状態)になってしまうので、バンドサウンドに埋もれ安くなってしまうのが難点。

兎にも角にも、今回はベースエフェクターのメンテナンスをやっていくとしましょうか。

エフェクターが汚れると、音も汚れる

今ではすっかり使わなくなってしまったベードラ。
たまにスラップして遊ぶ時に出番があるぐらいですね。

久しぶりに電源を入れてみると、「ガリッ、ガリッ」という音が混じってしまうようになっていました。
エフェクター界隈(?)ではこれをそのまま、「ガリ」と呼んでいます。

エフェクターを放っておくと、ホコリや汚れが溜まって接触不良が起き、ガリが出てきます。
つまり、エフェクターが汚れると、音も汚れていくというわけ。

ベースやギターに使うエフェクターも、定期的にメンテナンスが必要なのです。

メンテナンス方法

ホコリを吹き飛ばす

メンテナンス方法ですが、ところどころ自己流が混じっています。ほとんど勢いだけで進行していきます。分からない時は「とりあえず、やってみる」のが一番ですからね。

はい、そこで準備するものがこちら。
電子機器にはこれ、「エアダスター」

f:id:afrokanchan:20160428160433j:image

これね、なんと、上のボタンを押すだけでめちゃくちゃ勢いのある空気が噴射されるんです。……はい。
MacBook、一眼レフ、キーボード、iPhone……etcetc。とにかく、精密機械っぽいものにはなんでも使える優れもの。

ちょっとのホコリも許せない、日本人的A型超几帳面タイプの方におすすめ。

エフェクターを分解したら、くまなくホコリを吹き飛ばしていきます。シールドを挿れるジャックも忘れずに。
f:id:afrokanchan:20160428160532j:image

基盤を外すのが面倒臭そうだったので、そのまま作業しております。基盤の裏もエアダスターでホコリを吹き飛ばしていきます。
f:id:afrokanchan:20160428160737j:image

接点復活剤を塗りたくる

はい。次のアイテム。
一家に一本、「接点復活剤」

f:id:afrokanchan:20160428161340j:image

これを機械類の接点に塗り込むことで、接触不良やガリを除去することができます。
完全に治るというわけではなく、あくまで応急処置の立ち位置。

しかし、私はこの「接点復活剤」に何度も助けられてきた経験があるため、かなり信用しております。

基盤などに直接吹きかけて使用することもできなくはないですが、私はおすすめしません。
どうしても多く吹き付けてしまったり、余計な箇所にまで付いてしまったりする可能性があるためです。

綿棒などに吹き付けてから愛でるように塗り込んでいくと綺麗に出来ます。シールドに吹き付けてから、ジャックを出し入れする方法でも大丈夫です。
f:id:afrokanchan:20160428161052j:image

基盤は慎重に。もしかしたら、基盤はあまりやらない方がいいかもしれないです。適度に。
f:id:afrokanchan:20160428161432j:image

ついでにフタとかも磨いておきます。雰囲気と気持ちの問題で。
f:id:afrokanchan:20160428161502j:image

各パーツも磨いておく

各パーツも磨いておきます。やっぱりエフェクターが綺麗だとテンションも上がりますしね。
楽器を扱う上でテンションとモチベーションは非常に重要な要素です。
f:id:afrokanchan:20160428161609j:image

まとめ

あとは元どおりに組み立ててメンテナンス終了です。動作確認もバッチリ。
f:id:afrokanchan:20160428161713j:image

心なしかスイッチの入り具合が以前より早くなった気がしますね。音も少しスッキリしたかな、という印象。

劇的に違いが出るか、と言われれば決してそうではありません。
ですが、たまにはいつもお世話になっているエフェクターたちに「お疲れ様」の気持ちを込めてメンテナンスしてあげると機材も喜ぶと思いますよ。

それに、自分の武器を愛を込めて磨く行為は昔から男の嗜みですからね。ムフムフ言いながら部屋で黙々と機材を磨くのも楽しいものです。

スポンサーリンク

Twitterで「あめのは」を

スマホ料金を断捨離!
自宅で格安SIM「mineo」にMNPできたよ!

自宅でサクッと「mineo」に変えちゃいましょう。SIMロック解除ができないau iPhone6でも、mineoなら大丈夫。スマホ料金を5分の1にまで節約できちゃいました。

ブログ初心者におすすめ!
WordPressテーマ「STORK(ストーク)」

販売価格 ¥10,800(税込)

当ブログも使っている、WordPressテーマ「STORK」。デザインの良さはもちろん、使いやすさ・読みやすさにも徹底的にこだわり抜いた究極のモバイルファーストWPテーマです。スマートフォンでの使用感は抜群!