【ポケモンBGM耳コピ】ボカロPに憧れてDTMを始めてから1週間が経ったので参考にしたものとか

スポンサーリンク

『「ボカロP」になりたい』という思いつきだけで機材を揃えるところからDTMをスタートさせたわけなんですが、それから早くも1週間が経ちました。

何から始めていいか全くわからなかったので、まずは模倣からやってみることに。

というわけで「ポケモン初代-トレーナー戦」のBGMを耳コピしてみましたので、それまでに参考にしたものなどをここにまとめておこうと思います。

実際にアップした動画

こちらが実際にアップした動画です。素人耳コピのため、多々間違っている箇所がございますが雰囲気はそれっぽくなりましたでしょうか……。

機材の導入とか

「VOCALOID4 Editor for Cubase」と「VOCALOID4 Library Megpoid V4」を導入してみた

2016.01.24

【不具合も無事解決】「Steinberg UR22mkⅡ」を購入して「Cubase AI」の導入までをやってみた

2016.01.20

 

機材選びは比較的新しいものを優先して購入しました。

機材のレビュー、各公式ホームページを入念にチェック。ボカロライブラリ>は、YouTubeやニコニコ動画でそれぞれの楽曲などを聴き比べて、自分の好きな声を選択。

ボカロPについて知る際に参考にしたものとか

DTM(デスクトップミュージック)を学ぶ

導入が終わったらその次はDTMというものについて少し勉強しました。

DAWは「Steinberg UR22mk」を購入した時にバンドルされていた「Cubase AI 8」を使うことにしていたので、その操作方法などを調べました。

打ち込みに関しては以下の動画がわかりやすかったですね。

あとは作曲風景とかも参考になりました。案外、流れが大事なようで、おそらく作業する前に構成などは頭の中にあるんでしょうね。

特集コンテンツ『Cubase使い方講座』

機材とかをまとめてみる

ざっくりと機材なんかをまとめてみたいと思います。

使用PCとか僕のスペック

  • 使用PC:MacBook Pro Retinaディスプレイ 13インチ メモリ8GB ストレージ256GB
  • DTM(デスクトップミュージック)未経験
  • DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)未経験
  • 操れる楽器:ベースまぁまぁ、ギター初心者、キーボードほぼ未経験
  • PC操作技能:気持ち程度 どちらかというと少しオタク気質な面あり

オーディオインターフェース:「Steinberg UR22mkⅡ」

VOCALOID4ライブラリ:「インターネット VOCALOID 4 Library Megpoid V4 Complete」

VOCALOID4 Editor:「YAMAHA ヤマハ VOCALOID4 Editor for Cubase」

ヘッドホン:「Panasonic RP-HTX7」

MIDIキーボード:「CASIO ベーシックキーボードCTK-4200」

詳しい機材などは『0地点から「ボカロP」になるために5万円以内で準備とかいろいろ奮闘してみた』でまとめております。

もっと知りたい人は『【学習机でDTM】DTM歴3ヶ月目の初心者が現在の環境をまとめてみる』からどうぞ。

MIDIをひたすら打ち込む

あとは目的の音源を探して耳コピ。MIDIで打ち込んでいくだけです。

かなり根気のいる作業でした……。完成するまでかかった時間は大体8〜10時間ぐらいでしょうか。

ちなみにVSTプラグインはフリーソフトの「Synth1」を使いました。

f:id:afrokanchan:20160127223701p:plain

まとめ

というわけで何もわからない状況から1週間でなんとなくDTMっぽいことはできました。

「ボカロP」になるまでにはまだまだ時間がかかりそうですが、少しずつ目標に近づいていこうかなと考えております。

関連記事

スポンサーリンク

スマホの料金を断捨離!
自宅にいながら格安SIM「mineo」にしてみた

自宅にいながら格安SIM「mineo」に申し込んでみました。SIMロック解除ができないau iPhone6でも、mineoなら大丈夫! なんと料金を5分の1にまで節約することができました。

ブログ初心者におすすめ!
WordPressテーマ「STORK(ストーク)」

販売価格 ¥10,800(税込)

当ブログも使っている、WordPressテーマ「STORK」。デザインの良さはもちろん、「使いやすさ・読みやすさ」にも徹底的にこだわり抜いた究極のモバイルファーストWPテーマです。スマートフォンでの使用感は抜群!