Web・ガジェット

【審査が楽】生まれて初めてのAppleローンでMacBook Pro Retina 13inchを購入してみた

2016年1月3日

ついに「MacBook Pro Retinaディスプレイ 13inch」の購入ボタンを押してやったぞ!

未だに頭が混乱してます。手も少し震えてます。

先ほどAppleローンの審査も完了し、引き落とし用の口座登録も無事に終えました。

初のAppleローン利用ということで、「わからないことだらけ」「緊張しっぱなし」「悩みまくり」の3点セットであたふたしてましたが、なんとか最後までやり遂げました……。

なんだかんだ、これが今年初の買い物になってしまいましたね。

今回は、「Appleローンのことについて」をまとめていきます。MacBookを購入する際の参考になれば幸いです。

お得情報!

新しくApple製品を購入予定の方、今まで使っていた機種を高額買取してもらいませんか?アイフォンゴーゴーなら、外出不要で集荷してくれますし、当日査定&入金も可能。もしキャンセルしたいときでも返送料無料なので安心です。オンラインでの無料査定もできるので、ぜひ試してみてください。

今なら「お好きなApple製品を最大12ヶ月、分割金利0%で購入」できます

MacBook Pro購入の後押しとなったものが、この「Appleローン金利0%キャンペーン」ですね。

今なら、カード分割払い or ローンの利用で、12回払いまで実質年率0%での購入が可能です。この機会にゲットしちゃいましょう。

2018年11月15日まで、30,000円(税込)以上の購入で利用できます。

ショッピングローン分割金利0%キャンペーン - Apple(日本)

Appleローンというのは、厳密にいうと「オリコローン」のことです。Apple自体が提供しているローンではないので注意が必要です。

apple.comから注文する場合の利用方法

株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)が提供する個人向けローンです。

オリコが仲介となって、僕らApple製品購入者と契約、そして購入代金がAppleに支払われるという仕組みになっています。

f:id:afrokanchan:20160103144748j:plain

オリコローンは30,000円(税込)以上のMacやiPhoneなどの購入に利用することができ、6回から60回まで支払い回数が選択可能(2018年11月15日まで)です。

分割金利と分割回数について

  • 分割金利0%が適用される分割回数:6、10、12回 = 0%
  • 分割金利3%が適用される分割回数:18、20回 = 3%
  • 分割金利5%が適用される分割回数:24、30、36、48、60回 = 5%

12回以降になると分割回数に比例して金利が上がっていきますので、実質金利が0%になる6回・10回・12回のいずれかから選択することをおすすめします。

apple.comから注文する流れは以下の通り。

製品をお選びください。
製品をバッグに追加し、注文手続きに進んでください。

ローンオプションをお選びください。
ご注文手続きの際の「お支払い」のステップで「ローン」を選び、ご注文を確定してください。手続きの最後にローンのお支払い手続きのリンクがあります。

ご注文の確認。
ご注文確認メールを送信します。このメールにもローンのお支払い手続きのリンクがあります。

ローンのお申し込み。
「支払い手続きへ」のリンクより、オリコの申し込みページでローンの手続きを完了してください。

ローンの審査。
オリコからお客様のローンの状況をお知らせするEメールが15分から1日以内に送信されます。

ご注文の成立。
お客様のローンが承認されると、自動でAppleに通知が届きます。ご注文が確定され、配送準備に入ります。また、配送予定日がEメールで送信されます。

お支払いの開始。
ご自宅に契約内容書類をお送りします。基本的に、お申し込みの翌月の27日から引き落としが開始されます。

ストアで購入される場合のご利用方法。
お近くのApple Storeで購入する際は、ストア内でショッピングローンの申し込みを行ってください。

参考分割でのお支払い - Apple(日本)

Appleローン(オリコローン)を利用してMacBookを購入

今回はAppleローン(オリコローン)を利用して、MacBook Pro Retina 13inchを購入してみました。

Appleローンは審査が超楽ちん

Appleローンをオンラインで申し込んだ場合、契約書面への署名・捺印が不要で、審査は24時間以内に回答されます。

僕の場合は申し込み受付完了から審査完了までキッカリ3分でした。非常にスピーディ。カップラーメンも美味しくいただけます。

注意事項

仮にローン提携会社が必要だと判断した際は、申し込み契約書面への署名・捺印が必要となる場合があります。その場合、注文成立まで最短で1週間程度かかるので注意です。

Appleローンのメリットとデメリット

いつもメリットやデメリットを気にせずに突っ走る僕ですが、今回はかなりシビアに検討しました。

Appleローンのメリット・デメリット、注意点などを簡単にまとめてみます。

Appleローンのメリット

Appleローンのメリット

  • 分割払いでApple製品をGETできる
  • ほぼ1年中金利キャンペーンをやっている
  • Apple Storeでも、実店舗でも利用可能(オリコローンのみ)
  • 購入時に「アップルローン」をすることで、直接オリコのサイトで審査申し込みができる
  • オンライン上で申し込みが完了する(契約書面への署名及び捺印が不要)
  • オンラインでは24時間申し込みが可能、そして原則24時間以内で審査結果の回答が来る
  • 6〜60回までの支払い回数が可能。また、ボーナス併用もOK
  • 月々払い金額が原則3,000円からと、かなり"ゆとり"がある

Appleローンのデメリット

デメリットというよりかは注意点でしょうか。

仮にもローン契約(借金)なので、放っておいたりすると個人の与信履歴に傷をつけてしまいます。ご利用は計画的に。

Appleローンのデメリット

  • 満年齢20歳以上でお勤めの方、もしくは自営業の方が利用可能。法人は不可
  • 学生及び未成年の方は電話にて申し込み可能
  • ソフトウェアダウンロード製品、iTunes Cardへの利用は不可
  • 申し込み日の翌月27日から支払いスタート
  • 頭金の組み込みは不可
  • オリコの審査が必要になる

24時間以内に審査結果をくれますが、土日を挟んでいる場合はその分余計に時間がかかります。そのため、急を要する方や審査に時間をかけられない方は注意が必要

また、審査結果次第では連帯保証人が必要になる場合があります。学生も連帯保証人が必要になる場合がありますので注意。

ただ、Appleローンは比較的審査が甘いと言われておりますので、迷っている方は必要書類を不備なく書き、とりあえず申し込んでみることをおすすめします。

在籍確認はあるのか?

気になるのが職場などへの在籍確認ですが、審査によっては電話確認、または在籍確認があるようです。

もし電話がかかってきた場合でも、「ローンの審査だとわからないようなかけ方」をしてくれるでしょう。あちらもプロですからね。

参考Orico Webクレジット 『よくあるご質問』|ローン・キャッシングのオリコ

Appleローンの申し込み手順について

Appleローンの申し込み手順については、『Apple ローンの申込手順について』様のページがわかりやすいので、ここでご紹介させていただきます。

MacBook Pro 13inchを購入した理由

今のマシンはもう限界

現在の使用モデルは「白ポリカのMacBook 13inch」です。

据え置きマシンと化した白ポリカでも書きましたが、買い替えを悩み始めてからもう1年が経ってしまっていたんですねぇ。

「新しく年も変わったし、いい機会かな」と、頭のネジをかるく緩めてポチってしまいました。

ちょっとバカにならないと踏ん切りがつかなかったです……。

購入理由は、MacBook Air 13インチをやめてMacBook Pro Retina 13インチをメインマシンとして購入した理由でも詳しく話しています。

MacBook Air 13インチをやめてMacBook Pro Retina 13インチをメインマシンとして購入した理由

まとめ

無事に初のAppleローンを利用し、MacBook Pro Retina 13inchを購入することができました。

商品到着までにある程度の日数がかかってしまうようですが、それも醍醐味だと割り切って、ワクワクテカテカしながら楽しみに待つことにします。

Appleローン金利0%キャンペーンはとても魅力的ですが、くれぐれも無理のない返済契約を立てましょう。

先ほども申し上げた通り、仮に支払いが滞ったりすると個人の与信履歴に傷がつくことになります。

住宅ローンやマイカーローンなどの審査時に大変大きな影響を与えてしまう可能性がありますので、計画的に利用していきましょう。

きちんと収入がある方にとっては、これ以上ない有利なプランになることでしょうね。

新しいMacBookを手に入れたあとは、自分だけのオリジナルステッカーを貼ってみたり、お気に入りのアクセサリーを装着して大事に使っていきましょう。

自宅でオリジナルステッカーを自作してMacBook Proに貼ってみたよ

初めての経験でまだ少し不安な気持ちが残っておりますが、今はMacBook Proを購入したことへの喜びをスルメイカのように噛み締めたいと思います。

イカァ!

MacBook Air 13インチをやめてMacBook Pro Retina 13インチをメインマシンとして購入した理由

-Web・ガジェット
-

Copyright© 略してとりてみ , 2019 All Rights Reserved.