「寿限無」をOS X El Capitanのライブ変換で実際に打ち込んでみた

スポンサーリンク

OS X El Capitanの新機能で、日本語入力をすると自動で変換してくれる「ライブ変換」が追加されましたね。

文字入力の革命とも言えるべきこの機能が、果たしてどれほどすごいものなのか。

今回はこれを実際に「寿限無」の名前を打ち込むことで調べてみたいと思います。

早速打ち込んでみる

原文はこちら。

「寿限無寿限無、五劫のすりきれ、海砂利水魚の水行末、雲来末、風来末、食う寝るところに住むところ、やぶらこうじのぶらこうじ、パイポパイポ、パイポのシューリンガン、シューリンガンのグーリンダイ、グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助」

では、早速打ち込んでみましょう。

「寿限無寿限無、御幸のすりきれ、海砂利水魚の水行末、雲来末、風来末、食う寝るところに住むところ、やブラ工事のブラ工事、パイポパイポ、パイポのシューリンガン、シューリンガンのグーリン代グーリン代のポンポコピーのポンポコナーの超救命の長助」

※間違えて入力されたところは太文字にしてあります。

おしい。とってもおしい。

ブラ工事って一体何なんでしょう。

ドーム並みに大きい鉄製のブラジャーを、ヒゲを蓄えた男たちがトンテンカン、トンテンカン工事している情景が思い浮かびます。

グーリン代も気になりますね。

どろっ、とした透明なゼリーのようなものを想像してしまうのはなぜでしょうか。

「こんにちはー、今月のグーリンをお届けに参りましたー」と、緑色の帽子をかぶった若いお兄ちゃんがグーリンの入った黄色い容器を持ってくる。

そしてそれを「あら、いつもありがとうねー」と、にこやかに受け取る主婦。

グーリンを掌にたっぷりと掬い取ると、廊下にべちゃっと投げつけ、モップでゴシゴシと磨きあげていく。

きっと日常生活には欠かせないものなんでしょうね、グーリンは。

超救命はあれです。多分、ものすごい数の命を救った人に与えられる超ありがたい称号か何かでしょう。

文脈を自動で判断してくれる

はい。というわけで「寿限無」をスペースキーを一度も使わずに打ち込んでみました。

さすがに”全て正確に”とまではいきませんでしたが、かなり精度は良い模様。

リアルタイム予測変換の場合、文字を入力中に予測候補がその都度表示されます。

変換が正しければ「エンターキー」、間違っていれば「スペースキー」で変換や候補選択をしていくことになります。

一方、ライブ変換は入力している文章を文脈で読み取り、自動的に判断してくれます。

つまり、文字を打ち続けるだけで勝手に漢字を変換してくれるんです。

と、言っている間にもこんな間違いが。

○「文字を打ち続けるだけで勝手に漢字」

×「文字を撃ち続けるだけで勝手に感じ」

こんなこともあります。しかし、大丈夫。

漢字を間違えて確定してしまったとき

上で書いたように、いくらこの機能がすごいと言っても完璧ではありません。

文章を書いていく間に、入力したい漢字とは違うもので確定してしまう場合もあります。

そんなときは「かなキー」です。

変換し直したい箇所にカーソルを移動させて「かなキー」を2回押す。

f:id:afrokanchan:20151205172743j:plain

すると、確定されていた文節が再び変換状態になります。

f:id:afrokanchan:20151205172744j:plain

この方法で修正した場合も変換の際の学習対象になるので、使い続けるうちにドンドンと賢くなっていくみたいですね。実に素晴らしい。

ライブ変換をオフにする

スペースキーを押して変換する癖がついていると、どうしてもライブ変換に慣れず気持ち悪く感じてしまうかもしれません。

「今までの方がいいや」と思う方はライブ変換をオフにしちゃいましょう。

オフにするやり方は二通りあります。

1.メニューバーから

「メニューバー」→「IMEアイコン」→「ライブ変換」のチェックを外す。

f:id:afrokanchan:20151205172745j:plain

2.環境設定からオフに

「環境設定」→「キーボード」→「入力ソース」→「ライブ変換」のチェックを外す。

f:id:afrokanchan:20151205172746j:plain f:id:afrokanchan:20151205172747j:plain

まとめ

ライブ変換、すごいかもしれない。何より、自動変換の精度が高くて驚きました。

まだスペースキーを押してしまう癖は抜け切れてはいませんが、これに慣れれば文字入力が格段に速くなる予感がします。

ただ、ちょっと重い。

今使っているMacBookが古いせいもあってなのか、入力してから少しラグがあります。

今後のアップデートで改善されるのを待つか、新しいMac Bookを買うか……。

このライブ変換機能、特にブログを書く人なんかには面白いものなのではないかなと思います。私はもうちょっと練習を続けていきたいと思います。

あ、またスペースキーを押してしまいました。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

あめよふれ あめのはっていいます。どうぞよろしく。
「”とり”あえずやっ”てみ”る。略して、とりてみ」がモットーの24歳。ノマドチャリダー。自転車で日本一周してます。アニメ聖地・心霊スポット・世界遺産巡り。趣味はアニメ鑑賞・ベース演奏・旅行・カメラなど。