iTunes Storeで「365日のシンプルライフ」をレンタルして観てみた

スポンサーリンク

先日、「365日のシンプルライフ」という映画をレンタルして観ました。ずっと気になっていたんですよね、これ。

予告編がこちら。

フィンランド人の若者が、失恋をきっかけに、自分の持ちモノすべてをリセットして行なった365日の“ 実験”生活。監督・脚本・主演を務めたペトリ・ルーッカイネンの実体験から生まれた「とにかくやってみよう!」のアイディアが、映画という形になった。登場する家族や友人は全てホンモノ、ペトリを中心とするリアルな人間関係と日常生活に起こるドラマが、北欧ジャズシーンをリードするティモ・ラッシーのサックスに乗って、軽快に綴られていく。2013年のフィンランド公開時には、多数の“実験”フォロワーが生まれ、若者の間で一大ムーブメントとなった。

引用:映画『365日のシンプルライフ』オフィシャル・サイト

365日のシンプルライフ(字幕版)

365日のシンプルライフ(字幕版)

  • ペトリ・ルーッカイネン
  • ドキュメンタリー
  • ¥2000

ミニマリスト気取りで本当に必要なモノを全裸になって考えてみた

2015.10.29

映画を観るまでの道のり

映画を観るまでの道のりが案外面倒でした…。

ひとまず近くのレンタルビデオ屋に向かうことに。

自宅から15分ほどのところにあるゲオに自転車を漕いで向かったのですが、どうにも作品が見当たらない。
そこから近くの地元のビデオレンタル屋に行って探してみるも、やはりない。

さらにさらに、その地点から自転車で約5分のところに少し大きいゲオがあったのですが、そこにもありませんでした。一時間半ほど彷徨いました……。とほほ……。

レンタルビデオ屋で作品を探すのは新しい発見なんかもあって楽しいんですが、あまりに見つからないとイライラしてきますよね…….。

結局、コンビニでiTunes Cardを買って、iTunes Storeでレンタルすることにしました。初めての試み。

iTunes Storeの料金と解像度

iTunes Storeの新作レンタルは標準解像度で400円。ちなみにHD版は500円。

作品によってまちまちみたいですが、旧作などは100〜200円ほど。印象としては300円程度が平均的な料金でしょうか。

デフォルトではHD解像度に設定されております。標準解像度への切り替えは画面下から出来ます。

f:id:afrokanchan:20151205195640j:plain

有効期限は30日で、一度再生すると48時間でレンタル期限が切れてしまいます。その時間内であれば何度でも視聴可能です。

ちなみに期限が過ぎても自動で作品は消去されるので、返却の必要はありません。これがめちゃめちゃ楽。

「365日のシンプルライフ」の標準解像度のダウンロード容量は1.22GBで、完了までかかった時間は7〜10分ほどでした。

ネットワーク環境は少し気にした方が良さそうです。案外、映画一本の容量って大きいですからね…。

その他注意点など

パソコンでダウンロードした映画をiPhoneやiPadに転送することはできるのですが、逆にiPhoneやiPadにダンロードした映画をパソコンや他のデバイスに転送することはできないようなのでご注意を。

また、パソコンで借りた作品を、iPhoneのiTunes Storeからも借りてしまうと課金が重複してしまうのでこちらも注意が必要です。

とりあえずはパソコンでレンタルすることがおすすめなようです。僕はiPhoneでレンタルしてしまいましたが。

iTunes Storeで映画をレンタルするメリットとデメリット

iTunes Storeで映画などをレンタルするメリットとしては、

  • 観たい時にすぐに観れる
  • 返しに行く手間がない
  • 作品を検索しやすい

一方デメリットは、

  • 価格が微妙
  • 視聴可能時間が微妙

まぁ、デメリットはどちらもそんなに気になるところではありません。

価格も新作の標準解像度で400円と、とあるレンタルビデオ屋と比べれば割高かもしれませんが、借りに行く手間、返しに行く手間を考えれば安いものです。

視聴可能時間も48時間と微妙ですが、観たい映画って割とすぐに観ちゃうので問題ないかと。

まとめ

本当はhuluの2週間無料トライアルを利用して観ようかとも思ったのですが、検索しても引っかからなかったので、iTunes Storeでレンタルしてみました。
今までネットでのレンタル機能を利用する機会はなかったのですが、これはとっても便利。これからちょいちょいお世話になりそうです。

現在は「365日のシンプルライフ」を自分なりのルールに改変して実践中です。

次回はその記事でも書かせていただこうかな、と。お楽しみに。

関連記事

スポンサーリンク

この記事を書いた人

あめよふれ あめのはっていいます。どうぞよろしく。
「”とり”あえずやっ”てみ”る。略して、とりてみ」がモットーの24歳。ノマドチャリダー。自転車で日本一周してます。アニメ聖地・心霊スポット・世界遺産巡り。趣味はアニメ鑑賞・ベース演奏・旅行・カメラなど。