3つのノートで使うEvernoteのシンプルすぎる活用法

スポンサーリンク

Evernoteに出会ってから約3年半が経とうとしております。

今思えば、「聞くところによると、どうやら超便利らしい」、「なんでも、とても優れたツールらしく、使わなければ損らしい」。そんな噂を耳にして、初めて使い始めたわけですが。

どうすれば便利に使えるのか、どうすれば活用できるのだろうか。

毎日そんなことばかりを考えていました。要するに、手段が目的になっていただけなんですね。

詰まるところEvernoteというものは、ただのノートであり、メモであり、自分の生活をより便利にしてくれるものです。全ての機能を使いこなす必要はありません。使いやすいように、好きなように、わかりやすく管理できればそれでいいんです。

今まで、Evernote関連の本に何冊か目を通してみたり、いろいろなWebページを見てきたりしてきました。ところが「どうにも難しそう」、「使いこなせるか不安」そんな感情ばかりが頭に渦巻いて、あるときふと気が付きました。

「なぜ、こんなにあれこれ悩んでいるんだ?」と。ただのノートなら、使い方は人によって千差万別。自分にマッチした使い方がどこかにあるとは限らない。

うまく使いこなしてやろう、と考えていたばかりで、結局そのアプリを”活用”はしていなかったということです。

そんな中で、今までの使い方を一新。一番自分がしっくりきた使い方をご紹介します。

まずは使用目的を決める

まず、自分がどのようにEvernoteを使いたいのかを考えました。

  • アイディア
  • 欲しいもの
  • 買うもの
  • 領収書
  • 名刺
  • ブログの下書き
  • 覚えておくことが難しいもの

などなど。基本的にはなんでも突っ込んでいくスタイルです。別のアプリで代用、または担当できるものに関してはそのアプリに任せました。

例えば、TodoなどはDueやTodoist、画像などはDropboxという具合ですね。

あくまでEvernoteはメモであり、いつでも情報を引き出すことのできる“第二の脳”という立ち位置にしました。

シンプルに使う約束事

やはりシンプルに使いこなすためには、使用ルール、自分の中である程度の決まりごとを設定したほうが良いと考えました。そこでいくつか自分なりにルールを決めました。

  1. タグ、スタックは使わない
  2. メモは簡潔にまとめる
  3. ノートブックは3つまで
  4. メモは削除しない

以上です。たったこれだけ。

現在のノートブック状況

f:id:afrokanchan:20151205172712j:plain
はい、見事に3つだけです。
1つずつノートブックを見ていきます。

1.Inbox

基本的に全てのメモや資料などはここへ一度入ります。また、Evernote連携アプリ、Fasteverの保存先でもあります。

一日の終わりには必ず取ったメモを確認し、2.Mainのノートブックか、3.Archiveのノートブックへ行き先を決めます。

2.Main

ここへは定期的にアクセスしたい情報、頻繁に見返すもの、更新頻度が多いものを入れています。

自分の場合は習慣にしたいこと、バンド関連の収支表、誰かに借りたものや貸したもの、などのノートをこのMainに置いています。

3.Archive

ここは既に用が済んだメモ、さらには領収書や名刺などといった資料類、今までの全てのメモが保存されています。このノートブックに入った時点で自分の頭からその情報を消します。

自分のことで何か忘れているときは大抵ここに検索かければわかります。

という、非常にシンプルな使い方でした。

ポイントとしては、

  • ノートブックでのみ管理する
  • なんでもかんでもとりあえずメモを取る
  • タイトル、内容は簡潔に、わかりやすく
  • あくまで補助、あくまでツール

ですね。とにかく気負う必要なんて全くありません。自分なりの使い方をこれからゆっくり見つけていけばいいんです。

まとめ

以上が僕のEvernoteのシンプルすぎる使い方でした。

必要なときに、必要な場所で、必要な情報を引き出せればそれでいいんです。

Evernoteで検索をかければ自分の身の回りの情報は大抵見つかる、というのが理想形ですね。

アプリでもなんでもそうだと思いますが、目的と手段が入れ違っては元も子もありません。一度、自分の目的を再確認し、自分に必要な事柄をよく考えましょう。

ツールというものは使ってなんぼです。

ツールというものは生活を便利にするためのものです。

自分に合っていない使い方をしていても、自分の生活は何も便利にはなりません。

ツールに使われてしまうのではなく、どんどんツールを使っていきましょう。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

あめよふれ あめのはっていいます。どうぞよろしく。
「”とり”あえずやっ”てみ”る。略して、とりてみ」がモットーの24歳。ノマドチャリダー。自転車で日本一周してます。アニメ聖地・心霊スポット・世界遺産巡り。趣味はアニメ鑑賞・ベース演奏・旅行・カメラなど。