ゆうちょ銀行なら屋号のみで口座開設ができるらしいので実際にやってみた

スポンサーリンク

屋号のみで口座開設。

事の発端は、僕が所属しているバンドグループから始まります。

自分たちで作成したCD等のグッズを通販サイトで販売する際、以前までは僕個人の口座に振り込みをお願いしておりました。しかし、個人名の口座だとどこか違和感があるんですよね。

見た目が締まらない、公私混同してしまいそう、ダサい、などが主な理由。

「どうせならバンド名とか団体名、任意の名前で口座を作れないのだろうか?」と調べてみたら、屋号のみで口座を開設する方法がありました。

そう、ゆうちょ銀行ならね

各銀行だと「とりてみ会社 木村拓也」のように「屋号+代表者名」になってしまうようです。詐欺等の予防、架空の会社を作らせない目的かと思われます。

こちらでも問題はないのですが、どうしても屋号のみで口座を作りたい。それができるんですよ。そう、ゆうちょ銀行ならね。

ゆうちょ銀行のホームページを見てみると、個人事業主の口座開設についてこのような表記がありました。

Q.個人商店の屋号名で振替口座を開設できますか。

A.法人格を有さない個人事業主の方は、屋号を別名として登録した振替口座を開設いただけます。別名のみを表記することも可能です。

つまり、「総合口座」ではなく、「振替口座」であれば口座を開設できるということですね。

振替口座とは?

総合口座と振替口座の違いをザックリと説明すると、

  • 送金や決済の利用に特化した貯金(振替貯金)口座
  • 通帳が作れない
  • 利子が付かない
  • 払込払出は申込時に決める1つの郵便局でしかできない

下3つが振替口座の大まかなデメリットです。

払込払出の際には、印鑑が必要になりますが、僕は個人のゆうちょ口座も持っているので、ゆうちょダイレクトで振替口座から個人の口座へ移せばこの点は解決します。ですので、特に不便を感じたことはありません。

入出金は送られてくる証明書の確認になりますが、こちらもゆうちょダイレクトですぐに確認が可能です。

一方メリットとしては、

  • 屋号で開設可能(僕が当初一番の目的にしていたこと、これ以外はあんまり考えてなかった)
  • ゆうちょ銀行同士の手数料が無料、ゆうちょダイレクトの場合月5回まで無料
  • もし代表者を変更しても、表示名は変わらない

これは作らない手はないでしょう。

必要なものは4つだけ

  1. 団体もしくはサークルの団体規約
  2. 会員名簿(代表、サークル参加者、経理、ほかメンバー等)
  3. 印鑑(代表者の印鑑でOK。団体の印鑑があればそれで、わざわざ作る必要はないです)
  4. 代表者の証明書(免許証、パスポート等)

準備するものはこれだけです。僕の場合は大丈夫でしたが、自身のホームページを印刷したものを持っていくとさらに安心だそうです。

念のため、ここでの「代表者」とは「本人の実名」になります。あくまで口座を作るということはお金が絡んでくるということなので、ペンネームやハンドルネーム(悪い言い方だと”偽名”)だと手続きができないです。

心配な方は、最寄りの郵便局に問い合わせてみるか、一度直接出向いて話を伺ってみると良いです。僕の場合は行き当たりばったりで行ったせいで計3回も通ってしまいました。

参考までに僕が作成した団体規約の資料を載せておきます。会員名簿はメンバーの名前、代表者、役職があればそれを載せて完成です。

f:id:afrokanchan:20151205200829j:plain

屋号のみで口座開設してから一年以上も経つんですね。早いなぁ。

振替口座開設までの流れ

  1. 事前に準備したものを”ぬかりなく”持って郵便局へ行く
  2. 受付で「個人事業用(サークル用等)の振替口座を開設したい」と伝える
  3. 「振替口座加入申込書」をもらえるので、記入して提出する
  4. 振替口座開設のお知らせが郵送されてくるのを待つ

準備さえしっかりできていればだいたい15〜20分で手続きは終わるかと。

振替口座開設のお知らせは1〜2週間ぐらいで届くみたいですよ。僕の場合は1週間で届きました。

同時にゆうちょダイレクトの申し込みもしておくと効率的ですね。

まとめ

というわけで、簡単に屋号だけの口座が作れました。

「一度は絶対に断られる」とか「担当者によって対応が違う」とか色々な噂がありましたが、諦めずに足を運んでよかったです。受付の方もとても優しく教えてくれました。

屋号のみで口座を開設してみたい方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

スポンサーリンク

Twitterで「あめのは」を

スマホ料金を断捨離!
自宅で格安SIM「mineo」にMNPできたよ!

自宅でサクッと「mineo」に変えちゃいましょう。SIMロック解除ができないau iPhone6でも、mineoなら大丈夫。スマホ料金を5分の1にまで節約できちゃいました。

ブログ初心者におすすめ!
WordPressテーマ「STORK(ストーク)」

販売価格 ¥10,800(税込)

当ブログも使っている、WordPressテーマ「STORK」。デザインの良さはもちろん、使いやすさ・読みやすさにも徹底的にこだわり抜いた究極のモバイルファーストWPテーマです。スマートフォンでの使用感は抜群!