アニメ・映画

dアニメストア最強説!アニメ動画配信サービスはどこがおすすめ?

2017年1月31日

いまや日本の素晴らしき文化とも言えるようになった「アニメカルチャー」。

僕がアニメにハマり始めた2007年頃(当時中学2年生)は、ラノベを持っているだけで「ヲタク」とさげすまれる、そんな時代でした。

そう考えると、現代の日本はアニメ好きな人にとって、とても住みやすい世界になったと言えるのではないでしょうか?

金髪オラオラ系の強面お兄さんがひとつやふたつの萌えアニメを見ていたってなにもおかしくはありませんし、某アニメを自宅で見ながら「プーリキュッア!プーリキュッア!」と叫び踊り狂っていても別段、不思議な話ではありません。

それほどアニメ文化は我々日本人にとって身近な存在となったというわけですね。

これからの時代はもっとアニメが来るぞ!

そんなわけで「これからの時代、アニメを見るならどの動画配信サービスがいいのか?」を比較してみました。結論から申し上げると、アニメ好きなら dアニメストア 一択です。

注意事項

  • dアニメストア最強説を唱えていますが、見たい作品によっては U-NEXT のほうが気に入るかもしれません
  • U-NEXTにあって、dアニメストアにない作品『君の名は。』『サマーウォーズ』『新世紀エヴァンゲリオン』『秒速5センチメートル』など
  • 本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT 公式サイトにてご確認ください。dアニメストアも同様です

1.作品数・会員数No.1のアニメ見放題サイト!「dアニメストア」

月額 432円(税込)
動画本数 約2,800本(2019年5月時点)
無料お試し期間 31日間
ダウンロード機能

ここがポイント!

  • 月額432円(税込)という脅威的な安さ
  • 古いアニメから最新のアニメまで充実している
  • 声優やキャラクターなどでも検索が可能。追加リクエストもOK

アニメ好きならdアニメストアです。先に結論出ちゃって申し訳ない……!

「アニメ専門の動画配信サービス」ってぐらいなので、アニメに関しては dアニメストア が超優秀です。

ただし見たい作品や許容できる価格によっては U-NEXT に軍牌が上がるかもしれません。お財布事情と見たい作品によって決めるといいでしょう。

「dアニメストア」のココがすごい!

勘違いしやすいんですが、dアニメストアは携帯のキャリアがDocomoじゃなくても使えるんですよ。

画質は「普通・きれい・すごくきれい・HD」の4種類から選べ、古い作品から最新の作品まで充実しており、ラインナップは申し分なしのボリュームです!

スマホやPC間で視聴履歴を引き継げるので「外出中はスマホ、帰宅後はPCで」なんて使い方も可能です。

いつでもどこでも場所と時を選ばず、使っているデバイスに応じて快適にアニメ視聴ができる、ということですね。

1話完結のアニメをサクッと楽しむのもよし、長期のシリーズものをガッツリ楽しむのもよし。まさに至れり尽くせりのアニメ動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらにGoogle ChromeCast、Apple TVにも対応してるので、「あのときあの場所で見たアニメをもう一度テレビで!」っていう夢のようなことも実現可能ですよ。

おまけに声優やキャラクター名などで作品を検索することも可能ですし、見たいアニメがないときには個別でリクエストができちゃう機能もついてるんです。

え?控えめに言っても最強のアニメ動画配信サービスなんじゃ?

もちろん今期アニメも配信してますよ!dアニメストアのページ内には今期アニメの人気投票なんかもあったりしてテンションがぐいぐい上昇中。

今なら31日間の無料体験もできますのでぜひ試してみてくださいね!

2.圧倒的なコンテンツ量で他のサービスを凌駕!「U-NEXT」

月額 1,990円+税(ポイント毎月1,200円分含む)
動画本数 見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本
アニメ作品数 約2,670本(2019年5月時点)
無料お試し期間 31日間
ダウンロード機能

ここがポイント!

  • お金に余裕があれば間違いなくこれ
  • 圧倒的な作品数(アニメだけで2,670作品以上)
  • 過去の名作アニメ・放映中の最新アニメをほぼ網羅

「お財布事情さえ許せば U-NEXT 一択じゃない?」っていう、キングオブ動画配信サービス。

月額1,990円(税抜)と割と高めな設定ですが、見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本という化け物じみたコンテンツ量と最新作の配信開始タイミングの早さに定評があります。

視聴可能ジャンルは多岐にわたり、動画だけでなく書籍やコミックも読むことができるっていう、まさに「動画配信サービスの委員長的な存在」なのです。

3.アニメだけじゃ満足できないなら!「Hulu」

hulu

月額 933円(税抜)
動画本数 50,000本
アニメ作品数 約840本(2019年5月時点)
無料お試し期間 2週間
ダウンロード機能 ×

ここがポイント!

  • ほかのサービスに比べると若干アニメは弱め
  • バラエティー・ドラマ・野球中継などもある
  • 「ドラマや映画も観たい!」って人におすすめ

海外コンテンツが豊富っていうイメージ。最近は、国内の映画・ドラマ・アニメも増加してきているので今後に期待です。

字幕や吹き替えもされてるので「アニメだけじゃなく、海外の映画・ドラマも楽しみたい!」って人にはおすすめのサービス。

支払い方法はクレジットカード以外にも、PayPal、ドコモケータイ支払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、Huluチケット、iTunes Storeでも可能になっているのも嬉しいポイントですね。

4.リーズナブルにたくさんの動画を楽しみたいなら「dTV」

月額 500円(税抜)
動画本数 120,000本以上
アニメ作品数 約670本(2019年5月時点)
無料お試し期間 31日間
ダウンロード機能

ここがポイント!

  • クレジットカードさえあればdocomo以外も利用可能
  • 料金がリーズナブルながらも国内トップのラインナップ数
  • ゲーム機には非対応

こちらも dアニメストア 同様、NTTドコモが運営する定額制の動画配信サービス。一応言っておくと、dアニメストアとdTVは別のサービスです。

月額500円で120,000本以上(内アニメ作品数は67以上:2019年5月時点)のコンテンツを見られるという、超圧倒的なラインナップが魅力。

言わずもがな、アニメに関してはdアニメストアの足元にも及びませんが……。

5.もはやオマケの領域を超えている「Amazonプライム・ビデオ」

料金(税込) 年間プラン4,900円(月換算408円) / 月額プラン500円(年換算6,000円)/ Prime Student 年2,450円(月換算204円)
動画本数 25,000本以上
アニメ作品数 約1,125本(2019年5月時点)
無料お試し期間 30日間
ダウンロード機能

ここがポイント!

  • 深夜アニメ好きにおすすめ
  • 過去の名作アニメも充実してる
  • 動画配信サービス初心者におすすめ

あくまで、 Amazonプライム会員 のオマケサービスっていう立ち位置の、良い意味でイカれたサービス

つまり、すでにプライム会員であれば追加料金なしで Amazonプライム・ビデオ を楽しめるというわけ。

アニメ作品は動画本数25,000本以上のうち1,125本(2019年5月時点)となかなかのボリュームです。

最新のアニメもちょいちょい配信されるので定期的にチェックしておくと幸せになれます。

まとめ

「アニメ おすすめ 動画配信サービス」ってキーワードで検索したら、検索ボタンを押す前に「もしかして? dアニメストア」って出ちゃうぐらいには dアニメストア が最強です。

これまでは Amazonプライム・ビデオ と各種動画配信サービスの無料体験で満足しちゃってましたが、これからはdアニメストアでアニメをガンガン楽しんじゃいましょう。

ただし冒頭にも申し上げた通り見たい作品によっては U-NEXT に軍牌が上がる可能性もあります。

アニメ好きにとっては、dアニメストアかU-NEXTの2択になると思うんですが、ここは自分のお財布事情と好みの作品数によって決めましょう。

どちらも無料トライアル実施中ですし、もし気に入らなければ期間内に終了すれば一切お金もかかりません!

「dアニメストア for Prime Video」のメリット、本家との違いについて

dアニメストア for Prime Videoのメリットや本家「dアニメストア」との違いについて詳しく解説しています。

dアニメストア for Prime Videoってメリットあるの?本家との違いは?

おすすめアニメはこちらの記事からどうぞ!

雨といえばアニメでしょ!梅雨の時期だからこそ観たいアニメ12選
2019年の夏に見たい!おすすめの夏っぽいイメージのアニメ19選
【2019年保存版】歴代最高に面白いおすすめ神アニメランキング100選

-アニメ・映画

Copyright© 略してとりてみ , 2019 All Rights Reserved.