オカルト

オカルト

2016/12/26

玄関にいた身長5mの赤い女とは?恐怖のひとりかくれんぼ体験を検証

実家の玄関で身長5mほどの赤い女を目撃した「ひとりかくれんぼ」から今年で8年。 あの体験は、人生の中でもベスト3に入るほどインパクトのある出来事でした。 赤い女は、果たして「訪問者」だったのか、それとも「八尺様」だったのか。 僕の見解としては、脳が誤作動を起こしたために見えた幻覚だと考えております。 今回は、「身長5mの赤い女を見るまでの流れ」と「赤い女の正体の検証」をまとめていきましょう。

オカルト

2016/12/23

洒落にならない怖い話。ひとりかくれんぼの実況中継で起きた恐怖体験

マジで洒落にならないので閲覧注意です。 このブログでも度々取り上げているひとりかくれんぼ。 「ひとりかくれんぼ」は降霊術の一種とされており、実行することにより、様々な怪奇現象が起きると言われています。 2006年4月頃、2ちゃんねるのオカルト板に詳細な方法が掲載され、さらにこれを実行した人たちが様々な怪奇現象に遭遇。 この体験談を見た読者たちも次々に検証を試み、その結果をネットで紹介していったことにより幅広く知られることとなったようです。 「やると死ぬ」とか、「自分を呪う」なんて噂もありますね。 僕はこれ ...

オカルト

2016/12/22

ひとりかくれんぼで実際に使用した4体のぬいぐるみを紹介する

ひとりかくれんぼって知ってます? 日本の近代怪談の1つであり、「自分自身を呪う危険な行為」なんて説もありますね。 まぁ、都市伝説とか、降霊術とかの類だと思っていただければ大丈夫です。 簡単に説明すると、「『一人+ぬいぐるみ』でかくれんぼしようぜ」っていう内容。 僕も一時期これにハマってた時期がありまして、これまでに3回ほど挑戦したことがあります。 そのときに使用したぬいぐるみは全4体。つまり、2体同時にひとりかくれんぼをしたこともあるということですね。 「ひと夏の思い出を一緒に作った友達」みたいな感覚なの ...

オカルト

2016/10/5

満月の日の夜3時に実行した降霊術「ひとりにらめっこ」の体験談を語るよ

「ひとりかくれんぼ」ではなく、「ひとりにらめっこ」です。 その日、僕は「ひとりかくれんぼ」を実行する予定でした。 が、実行予定時刻になってもなかなか兄が寝てくれず、苦し紛れで行った降霊術が「ひとりにらめっこ」だったというわけ。 関連記事:ひとりかくれんぼを実際にやってみたので体験談まとめ

オカルト

2016/9/13

既視感だらけの世界。どうやら僕はこの2週間をループしているらしい

『君の名は。』で始まり、『君の名は。』で終わったこの2週間。 あまりに内容が濃すぎて、この14日間まるごとの期間を以前どこかで体験したかのような感覚に襲われております。 圧倒的☆既視感デジャヴ。なんぞこれ。 たぶん脳がエラーを起こしている状態なだけだとは思うんですけどね。 どうやら、見る景色、聞こえる音、考えること、その他もろもろに既視感デジャヴを覚えるという特殊能力が備わってしまったようです。 人生ループ説は脳の錯覚……、と思いたい。

オカルト

2016/8/14

8年前の「ひとりかくれんぼ実況」過去ログを見つけてしまった件

ついに見つけてしまいましたよ。僕が約8年前に某大型掲示板で「ひとりかくれんぼ実況」を行ったときの過去ログを。 これまでは記憶だけを頼りに「ひとりかくれんぼの体験談」を書いてきたわけですが、この過去ログの発見によりさらに鮮明に当時の状況などを思い出すことが可能となってしまいました。 ここでは書けないことが色々とあるので、現在はnoteにて執筆中です。書けないこと、は察して頂けると嬉しいです。 ただ、申し訳ございませんが、もう8年前のことになるので画像は全てリンク切れです。画像に関しては、僕の記憶を元にコメン ...

オカルト

2016/6/15

幽体離脱と明晰夢を体験したい人のための「夢日記を効率的に書く方法」

しばしば話題になる「幽体離脱」と「明晰夢」。 あなたも一度はこの言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか? 実は、この2つ、訓練次第でどうとでもなるんです。コツさえ掴めば、自由に夢をコントロールすることが可能なのです。 夢を通じて現実世界へ体外離脱を試みたり、はたまた、魔法や超能力を使って夢の世界を自由に駆け巡ったりすることもできます。 その先駆けとなるものが「夢日記」ってわけ。

オカルト

2016/5/31

公園で起きた怪奇現象7連発!ひとりかくれんぼの後日談を語る

この物語はぬいぐるみが行方不明になった「ラストひとりかくれんぼ」から約2週間後頃に起きた実話です。 ひぐらしが鳴いていた記憶があるので、季節は夏の終わり頃だったかと。たしか、まだ半袖で過ごしていました。 その日は、友達と二人で僕の地元をブラブラと散策してたんです。 もう高校生だというのに、遊ぶ目的が「冒険」という驚き。小学生もびっくり。 川へ行ったり、鳥を眺めたり、無駄に高い所に登ってみたり。そうこうしているうちに、日が暮れ始め、空はすっかりオレンジ色になっていました。 もうかれこれ3時間ほど歩きっぱなし ...

オカルト

2016/5/30

ひとりかくれんぼによる副作用。超ひとり人状態と幻聴・幻覚まとめ

恐怖のひとりかくれんぼ体験から約8年。 ひとりかくれんぼを終わらせた後、突如として玄関に現れた身長5mほどの赤い大女。そして、その日を境に次々と起こる不可解な出来事の連続。 これらはすべて現実に起きた話です。ひとりかくれんぼは、その時だけではなくその後の生活に悪影響を及ぼすこともあるのです。 今回はその警告も兼ねて、実際に僕が体験した出来事、幻聴・幻覚についてお話ししていきます。

オカルト

2016/5/26

【実話】子供の頃に公園前で遭遇した不思議な心霊恐怖体験談を語る

これは僕が体験した、ほんとうにあった怖い話です。 幽霊とか、お化けとか、心霊現象の類ではなく、純粋に「変な人」のお話。たぶん。 説明できないところが多々あるので、もしかしたら「あっちの人」なのかもしれませんが。

オカルト

2016/4/17

子供の頃に異世界に行った話。不思議な体験とパラレルワールド

忘れるはずがないようなこと。しかし、誰も何一つとして覚えていないようなこと。 案外、記憶というものは、不確かで不安定なものなのかもしれません。 人間の脳は「やがて忘れるように作られている」なんて言われてますが、本当に起きたことではない、いわゆる「偽物の記憶」をも作ってしまうことは果たしてあり得るのでしょうか。 たとえ、その記憶が"勘違いや思い違いの域を超えていた"としても、それは偽物の記憶ではないと言い切れるのでしょうか。 さて、今回はまだ僕が子供の頃に体験した記憶に関する不思議な話をさせていただきます。 ...

オカルト

2016/4/9

数々のオカルト経験から導き出した霊感0の人でも幽霊を見られる方法

ごめんなさい。やっぱり僕の中だけに留めておくことはできません。この機会に全部まるごとまとめて書きます。 ひとりかくれんぼや夢日記、幽体離脱に明晰夢、さらには、昔ながらの百物語に、合わせ鏡、こっくりさんなどなど……。 「幽霊が見てみたい」という一心で、僕はこれまでに様々なオカルト実験を行ってきました。 そして長年の研究でようやく辿り着いた「霊感0の人でも幽霊を見られる方法」並びに「不思議な体験をする方法」。 仕組みをきちんと理解して、どうか良い方向へ使ってやってください。自分のプラスとなるように。 また僕は ...

Copyright© 略してとりてみ , 2019 All Rights Reserved.