ライフスタイル ライフハック

遊びで想像力は養える。自転車で旅する僕が遊びの見つけ方を伝授します

更新日:

夏ですね。どうですか、最近遊んでますか? え、あ、まだ夏ですよね?

遊ぶ、というと「サボっている」とか「楽をしている」とか「現実逃避している」とか思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

もしくは「そんな時間ねーよ」という方もいらっしゃることでしょう。

いやはや、実にもったいない。遊びを単なるリラクゼーションと決めてつけてしまうのは早計です。時間を取ってでも遊ぶべきです。

遊びで想像力は養えるのですよ。

自転車で日本中を旅しながら毎日のように遊んでいる僕が、とっておきの遊びの見つけ方を伝授いたしましょう。

「遊び」とはなんぞや?

さて、あなたは遊びと聞くとまずなにを想像するでしょうか?

ゲーム? プール? 海? バーベキュー? キャンプ? 旅行? 温泉?

どれもが正解だと言えます。しかし、そのどれもが「既存のものを使った遊び」だとも言えます。

僕が言う遊びとは、ルールや設定、時間制限までをも自分自身で決める遊びのこと。

つまり、遊びを自分で作る遊びのことですね。

遊びを考えることこそが遊びの真髄である

ここで一度、子どもの頃の記憶を思い出してみましょう。

子どもの頃はどこで遊びました? なにをして、どんな風に遊んでました?

僕はと言うと、もっぱら公園で遊んでいました。砂場を無我夢中で掘りまくったり、砂で城を作ったり、鬼ごっこをしたり、かくれんぼをしたり。

ときには泥だんごをひたすら作って、ひとつ上の先輩に1個1円で売っていたこともあります。

これらは僕が考えた遊びです。ルールも、ターゲットも、趣旨も、すべて自分で考えたれっきとしたゲームです。

そう。遊びは自分自身で作ることができるんです。

おままごとだって役割を分けて、設定もそのときどきで変わっていくでしょう? それと同じです。

カラフルなツミキを「はい、あーん♡」と無理やり口にねじ込まれたときはさすがに焦りましたが、これも遊びの中で発見した学びです。

僕はこの瞬間に「ああ、ツミキってしょっぱいんだ」という気づきを得ることができました。

遊びを考える遊び、これこそが遊びの真髄なのです。

あ、ちなみに「砂場だって既存のものじゃねーか」というツッコミにはお答えすることができませんのでご了承ください。

遊びを考えることで得られるメリット

遊びを考えることで得られるメリットはこちら。

  • 想像力を養える
  • 柔軟な発想ができるようになる
  • 実行力が身につく
  • 直感力・判断力が鍛えられる
  • 忍耐力・集中力が身につく

「能力」に置き換えるとこんな感じ。

  • 遊びを考える(想像力・発想力)
  • 遊びを実行する(実行力)
  • 面白い・面白くない(直感力・判断力)
  • 試行錯誤を繰り返す(忍耐力・集中力)

遊びは「頭脳と身体のトレーニング」。頭を使って遊びを考え、自分の身体を使って実行する。

身体を動かすことで頭が活性化され、さらに面白いアイディアが浮かぶこともあります。

このサイクルを繰り返す中で、もちろん「つまらない」と感じる瞬間もあるでしょう。これは心が反応を示している証拠。

つまり、感情にも訴えかけることができるわけですね。

「なぜつまらないのか?」「どうすればもっと面白くできるのか?」「ほかのものと組み合わせることはできないだろうか?」

どんどん考えて、どんどん感じて、どんどん実行しましょう。

遊びとは、頭と心と身体をいっぺんに鍛えられる最強のトレーニング法です。これを使わない手はありません。

ぜひ、自分が最高に楽しめるような遊びを、身の回りにあるもので作ってみてください。きっと、ゲロ吐いちゃうぐらい楽しいですから。

先生がお手本をみせてくれるようです

はいっ、じゃあ先生がお手本みせるよー!

えーと、動画の解説はあえてしません。

さて、というわけで具体的な「遊びの見つけ方」を見ていきましょう。

1.自分が置かれている環境をチェックする

まずは自分が置かれている環境を再確認してみましょう。チェックすべき項目は以下の2点!

  • どれぐらいの広さがあるのか?
  • どんなアイテムがあるのか?

確認するべきはたったこれだけです。

遊びは基本的にアイテムとアイテムの組み合わせです。その中で自らがプレイヤーとなって、あらかじめ決めておいたルールに沿って行動していくだけ。

ね? 簡単でしょう?

2.心と身体の状態から遊びに求めているものをチェックする

次に心と身体の状態チェックです。

天候はどう? 暑いだろうか、寒いだろうか?
体調は万全? 疲れてる? どこが? どんな風に?

こんな感じで、いまの自分の状態を注意深く観察してください。自分との対話のお時間です。

たとえば、いまの僕は精神的にも身体的にも疲弊しきっています。暑さのせいで自転車を思うように漕ぎ進めることができません。それによって精神的にも参ってしまっています。

いまの僕が遊びに求めているものをまとめてみます。

  • 元気が欲しい
  • 心から楽しみたい
  • バカになりたい

3.身の回りのアイテムでどんな遊びができるか考える

次は身の回りにあるアイテムでどんな遊びができるのかを考えていきます。

  • 木→木登り?
  • 電灯→何時に点灯するか当てゲーム?
  • 草むら→おもむろに突っ込んでみる?
  • 排水溝→木の棒を突っ込んでみる?
  • 木の枝→投げる? 振り回す? 折る?

4.自分で考えた遊びを実行してみる

正直、こんなに深く考えなくてもいいです。遊びに必要なものは衝動と好奇心だけ。自分が楽しめればなんだっていいんです。

例えば……。

    • 草むらに突っ込む
    • 自転車で草むらに突っ込む
    • 空気入れを持って草むらに突っ込む
    • 空気入れを持って自転車で草むらに突っ込む
    • 木に登る
    • 給水しながら木に登る
    • 電灯に登る
    • 電灯を持って電灯に登る
    • 走る
    • 木の枝を持って走る
    • 虫や植物を観察する
    • 木の枝を振り回す
    • 木の枝を折る
    • 木の枝を投げる
    • 木の枝を排水溝に突っ込む
    • 排水溝に突っ込んだ木の枝の周りを走る
    • 排水溝に突っ込んだ木の枝の周りを自転車で走る

    とか。小学生のアイデアしか出てこない僕の知能指数はどうやら一桁のようです。

    まとめ

    遊びなんて、楽しんだもん勝ちだ。

    まなはれ
    本当にこの結論でいいのね?
    あめのは
    ああ、男に二言はないさ

    • この記事を書いた人

    あめのは

    狂おしいほど、文章を書くのが好き|とりあえずやってみるで人生変わった|セブ在住→詳細プロフィール

    おすすめ記事

    1

    ブログ収益がついに10万円を突破しました。月に10万円を稼ぐブログなんてごまんとあるとは思いますが、一つの節目として記事にしておこうかと。 僕は右も左も分からないゼロ地点からスタートし、約1年でここま ...

    2

    約2年の歳月をかけてようやく部屋の約80%のものを断捨離することに成功しました。 だれかにあげたり、思い切って捨ててみたり、モバオクなどのフリマアプリや店頭買取を活用して売ってみたりと、本当にいろいろ ...

    3

    ゆるくて楽しい、かつ稼げるバイトをお探しですか? 僕はこれまでに11個のアルバイト経験をしてきました。 フリーター歴は計4年。元バンドマンだったということもあり、時間の都合がつきやすくて楽なバイトを様 ...

    -ライフスタイル, ライフハック

    Copyright© 略してとりてみ , 2018 All Rights Reserved.