自転車旅行中の借金200万円ブロガーが作業環境を全力で紹介します

スポンサーリンク



借金200万円とか耳障りの悪い言葉をタイトルに使ってごめんなさい。借金の内訳は主に学費です。

専門学校を卒業したにも関わらず、就職は一度もしてません。ずっとバンドマンやってました。

今はバンドを脱退して自転車で日本中をふらふらしてます。もうどうしようもないです。

旅に出るまではずっと家で作業してたんですが、やはり自転車旅ともなると作業環境が一変するんですよ。ご想像通り。

せっかくなので自転車旅中の作業環境を晒してみたいと思います。

自転車旅での作業環境

僕が普段ブログを書いている作業環境はこんな感じです。

いつもはこんなに広げてませんが、だいたい使用するアイテムはこの辺り。

一つ一つ紹介していきます。

1.MacBook Pro

重いです。重いけど、Macは学生時代からの付き合いなので使い慣れてます。

インストールされているIllastratorやPhotoshopで画像の加工をするためにもMacBook Proを選びました。

スタバでドヤ顔」がしたくて購入を決めましたが、未だにその夢は叶ってません。

ちなみに、カッコよさを追求するためにUSキーボードを採用、Appleマークのところにはハシモトくんシールを張っています。

あ、このシールの作者であるkeitaさんとはまだ一度もお会いしたことないです。高知の裏ルートから仕入れました。

以前までは自分で作成したオリジナルステッカーを張っていたのですが、MacBookのケースを変える際に上手く剥がしとることができず、見るも無残な姿になってしまいました。

とても簡単にオリジナルステッカーを作ることができるので、オリジナリティを追求したい方はぜひ挑戦してみてください。

こちらの記事では僕が自転車旅中にどんな手順でブログを書いているのかを紹介してます。

2.iPad mini3(デュアルディスプレイ)

これは高知で起業家ブロガーのぶんたくんと物々交換で手に入れました。何と交換したかは秘密です。ぶんたハウスで直接聞いてみてください。

ししゃもかわいいよ、ししゃも。

iPad miniは、主にMacBook Proのデュアルディスプレイとして使っています。

ちなみに、iPadをサブディスプレイにするために使ってるのはduet displayというアプリ。有料ですが、持っておいて損はないです。

もちろん、iPad miniで調べ物をしたり、写真を撮影したり、ブログを書いていたりもします。

軽くてコンパクトなので、どこでも手軽に使えるのが魅力ですね。iPad miniを手に入れてからかなり作業効率が上がりました。

3.ポケットWiFi(WiMAX2+)

これがないと作業ができません。僕はBIGLOBE WiMAX 2+
を契約してます。

料金プランはFlatツープラス ギガ放題(2年)。「ハイスピードモード」の月間データ通信量制限もないので、ずっと使えます。

ただし、3日間で10GB以上利用した場合に限っては、混雑回避のための速度制限を食らいます。

まぁ、普通に使ってればそんなに容量を食うこともないので、旅をしている人間にとってはベストなプラン。

4.Anker PowerPort 4

旅をしている間は常に充電問題が付き纏うんですよね。

充電できるタイミングがあれば、すかさず手持ちのガジェット類をこれに繋いでます。

いつでもどこでも作業ができるように準備をしてるってわけ。

5.MacBook Pro対応 MAXOAK超大容量モバイルバッテリー

MacBook Proに対応しているモバイルバッテリーって非常に少ないんですよね。

でも、MAXOAKのモバイルバッテリーならそれが可能です。

4つの出力ボートがついていて、MacBook Pro/Airに適用、Type-CボートはUSB-TypeC設備&12インチのMacBookに適用、他2つはスマホ、iPad、タブレットPC又はその他のUSB充電装置に適用してます。

充電スビートも速く、モバイルバッテリー本体も5〜8時間以内に充電を完了させることができます。

ノマドに憧れている人はぜひ持っておきましょう。

6.SONYアクションカム HDR-AS300

ヘルメットマウントに装着して、主に自転車に乗っている時の撮影に使ってます。

小型で軽量、取り扱いも楽なので旅行に持っていくならこのカメラ一つだけでもいいんじゃないかなぁ、って思ってます。

  • 軽い&コンパクト
  • 動画&静止画撮影可能(水中おk)
  • リストバンド型のリモコン&スマホでリアルタイムプレビュー、操作が可能

構図が分かりづらいっていうデメリットはあるものの、非常にバランスの優れた良いアイテムです。

本体が防水になっているため、マリンスポーツなどにも使うことができます。もちろん写真を撮影することも可能。

7.SONYコンパクトデジタルカメラ Cyber-shot RX100 M3

ブロガーでも多くの愛用者がいるRX100シリーズ。ワロリンスさんとかkiricaさんとかとか。ヒトデさんは以前購入を検討してたけど、もう買ったのかな?

三脚はManfrottoのPIXIを使ってます。

僕が使っているカメラアクセサリーやメンテナンスグッズは記事の方でも紹介してます。

あとは「旅に行くならカメラを持って行った方がいいよ!」っていう記事も書いてたりするので、そちらも参考にしてみてください。

8.Amazon Fireタブレット

旅中だってアニメや映画、読書はしたいのです。

そんな時に重宝しているのがAmazonのFireタブレット

iPadもあるんですが、高機能なだけについTwitterとかブログとか見ちゃうんですよね。

その点、Fireタブレットは良い意味で性能が低いので、読書だけに集中できるんです。

僕はAmazonのプライム会員なので、それを最大限に活用して使っています。

今ならプライム会員の30日間無料体験もできますので試してみてはいかがでしょう。

あ、ちなみにFireタブレットで開いてるのは沈黙のWebマーケティングっていう本です。

ブログやってる人なら参考になること間違いなし。

9.RAVPower ソーラーチャージャー

使う頻度はかなり高めです。旅中は電源の確保が一番の問題です。

その点、このソーラーチャージャーがあればどこでも充電することができるんですよね。

曇りの日でも充電できますし、自転車にぶら下げれば走りながらでも充電が可能です。ただし、MacBook Proは充電できない模様。

10.Anker モバイルバッテリー

ハンドルにiPhoneで常にGoogle Mapsを見ている感じなので、かなり充電を持っていかれます。

そのため、自転車旅にモバイルバッテリーは必須。先ほどのソーラーチャージャーでいつでも充電できるので、半永久的に使うことが可能です。

以前まではモバイルバッテリー3つ持ち系男子だったんですけど、『こんなに必要ないかな』って思ってひとつは実家に送り返しました。重いしね。

11.飴

です。

お供え物というか、安全祈願というか、僕のシンボルマーク的な意味で自転車に括り付けてます。

まなはれ
えっ、これ絶対私のためだよね?
あめのは
……ま、まぁそんなところかな
まなはれ
わかってんじゃん
あめのは
なんで急に上から目線!?

ちなみに、この飴は岡山県瀬戸内市にある「日本一のだがし売り場」で購入しました。

そのときに購入した27種類の駄菓子を使って、「駄菓子で空腹は満たされるのか?」なんていう実験もしてたりします。

ところで、どんなところで作業してるの?

旅中は当たり前ながら常に移動しているので、作業場所もその都度変わっていきます。

僕がよく利用しているのは公園ですね。

まなはれ
こっ、公園?
あめのは
そう。公園

ごく普通の公園で作業してます。

滑り台の上とか……

地べたとか……

ベンチの上は特に利用頻度が高いです。

端から見るとこんな感じ。

まなはれ
完全に変質者だよね?!

子供達から変な目で見られるのも慣れました。

まなはれ
それ、慣れちゃダメなやつ

もう、本当にどこでも作業してますね。

自転車旅中の僕が実践している「ブログを書く手順」も公開してます。

まとめ

とまぁ、自転車で旅している僕の作業環境はこんな感じです。

特にソーラーチャージャーMacBook対応モバイルバッテリー、iPad miniはかなり重宝してます。

こっちでは自転車旅の装備のまとめ記事も書いてます。

あとは、ミニマリストがおすすめするAmazonで買ってよかったアイテム20選の記事も人気。

『作業環境整える以前に、ブログでどうやって稼ぐんや』って人には「雑記ブログでも月10万円稼げたよ」って記事をおすすめ。

参考になるかはさておき、僕がブログ収益10万円を超えるまでにやってきたこととかをまとめてます。

借金200万円は全く関係なかったですね。ごめんなさい。

とりあえず雨が降ってきたので急いで避難します。あ、今月の学費まだ払ってないや。

スポンサーリンク





この記事を書いた人

あめよふれ

あめのはっていいます。どうぞよろしく。

「”とり”あえずやっ”てみ”る。略して、とりてみ」がモットーの24歳。ノマドチャリダー。自転車で日本一周してます。アニメ聖地・心霊スポット・世界遺産巡り。趣味はアニメ鑑賞・ベース演奏・旅行・カメラなど。