心身の不調はTwitterが教えてくれた。ロクでもないツイートが世界を救う

スポンサーリンク



体調が悪いときってなかなか気づけないことが多いです。体の不調もそうだし、心の不調もそう。

一気にガーンッ!って悪くなればすぐに気づくんですけど、大抵の場合、「不調」ってやつはじわじわと心と体を蝕んでいくんです。

そして1日経ってようやく気づきました。

風邪です。

前の日の朝から薄々感じてはいたんですが、やっぱり体調が優れないようです。

いま僕は自転車で日本中をふらふらと旅している最中なんですが、風邪を引いたのは旅始まって以来この日が初めてです。

風邪を引くこと自体がとても久しぶりの出来事だったので、余計に気づくのが遅くなってしまいました。

『体調が悪い』と気づかせてくれたのは、意外にもTwitterだったんです。

体と心の異変を気づかせてくれたTwitter

「ナントカは風邪を引かない」なんてよく言いますが、あれきっと気づいてないだけです。

体と心の異変を察知したのは、夜にTwitterを見ていたときのこと。

僕の趣味はクソみたいなツイートを量産することと、大量のクソリプを送りつけることです。

この日もいつもと同じように下らないツイートをしようとしてたんですが、困ったことにどうにも上手く言葉が出てこない。

挙げ句の果てに、クソツイートどころか、意味のわからないクソポエムばかりが頭をぐるぐる回り始めたんです。

まなはれ
そのまま馬糞に埋もれてしまえ

ですが、持ち前の運動神経と咄嗟の判断で、そのツイートの投稿は回避することができました。

いつもなら迷わず投稿ボタンを押してしまうんですが、このときは激しい違和感を覚えてキャンセルボタンを押してしまっていたんです。

せっかくなので、そのときツイートしようとしていた内容を掲載します。誰も得はしません。

思考することを全力で拒否する脳みそを思いっきりムチで叩く。

\\ヒヒーン!//

そう大きく雄叫びをあげた脳みそは、どこまでも、どこまでも走り続けるのであった。

まなはれ
いつも以上にひどいね?本当に頭大丈夫?
あめのは
早くなんとかしないと……

と、こんな感じで「あっ、僕ひょっとして体調悪いのかも」と気づかせてくれたのは、他でもないTwitterだったんです。

もし、Twitterに有料プランが出たら迷わず課金する所存でございます。

今も不調が続いております

振り返ってみれば、体調が悪かったのは2日目の朝からでした。

そのときもいつもと同様、自転車をチャリチャリと漕いでたんですが、どうにもおかしいんですよね。

やけにフラフラしてハンドルは安定しないし、気分も滅入っていてモチベーションが湧いてこない。思うようにペダルが進まず、どことなくぼんやりと走ってしまっていたんです。

でも、これって非常に危ない行為です。

歩きならまだしも、自転車を乗っている際には常に危険が付き纏っています。

車に轢かれるかもしれないし、自転車ごと転んでしまうかもしれない。最悪、歩行者にぶつかるなんてこともありえます。

自転車旅において、『疲れる前に休む』ってのはもっとも大事なミッションです。

『あっ、おかしい』と思った僕は、すぐさまコンビニで「風邪を引いたときのAセット」を購入し、近くの河原で休むことにしました。

体調も天候も優れない。ご飯を食べた僕は、少しテンションがおかしくなっていたのかもしれません。きっと熱があったのでしょう。

ネタツイのつもりでしたが、マジで書きました。思いの外、拡散されててびっくりです。

いつものようにTwitterができない。そんなときは心身の不調を疑うべき

体調がすぐれないときは、必ず何らかの形で悪い影響が出てきます。

いつものように仕事が捗らなかったり、いつものようにアイディアが浮かんでこなかったり、いつものように言葉が出てこなかったり。

自分がそのことに取り組んでいる時間が多ければ多いほど、その行為の最中に心身の不調に気づきやすくなります。

僕の場合は、それがTwitterでした。それほど、いつもTwitterに入り浸っているということですね。しょうもないです。

少しでも異変を感じたらすぐに休息を挟みましょう。10分寝るだけでもだいぶ違います。

体を酷使することは努力じゃないです。心を酷使することは偉いことじゃないです。

自分の体は自分のもの。自分の心も自分のもの。自分の不調に気づけるのも自分だけなんです。

これから何年、何十年とお世話になる心と体なので、『ちょっと甘やかしすぎかな?』ぐらいがちょうどいいんです。

『もう何が悪いのか、どこが悪いのか、さっぱりわからん』って人はぜひカメラを持ってふらっとにでも出かけてみてください。

散歩に出るだけでもかなりリラックスできるので。

スポンサーリンク





この記事を書いた人

あめよふれ

あめのはっていいます。どうぞよろしく。

「”とり”あえずやっ”てみ”る。略して、とりてみ」がモットーの24歳。ノマドチャリダー。自転車で日本一周してます。アニメ聖地・心霊スポット・世界遺産巡り。趣味はアニメ鑑賞・ベース演奏・旅行・カメラなど。