自転車一周旅行初日レポート。畑トンネル〜ここさけ&あの花聖地巡礼

スポンサーリンク

本日から始まった自転車日本一周旅行

初日を終えての率直な感想を語っていきます。記念すべき初日レポートです。

ちなみに本記事は本日の宿となる道の駅ちちぶからの更新です。

準備期間は約1年間でした

ちょうど去年の今頃にふと「あ、自転車で日本一周してみよう」と思ったのが、自転車で日本一周旅行に出るそもそものキッカケでした。

今思えば、たいした理由もなく1年間そのモチベーションを保てたのは我ながらすごいっす。

同年7月に6年間所属していたバンドを脱退。「旅に行きたいから」という理由だけではありませんが、それもバンド脱退の理由の一つですね。

それからも引き続きフリーター生活を続けていたわけでございます。

しかし旅の資金が思うように貯められず、12月から一念発起で人生初のリゾートバイトに行くことに。

この行動が功を奏して一応の目標額までは旅の資金をかき集めることに成功しました。

旅のプランはノープラン

これほどまでに準備期間があったにも関わらず、ほとんどノープランと言ってもいい状態なんですよね。

ほら、普通ならもっと食べたいものとか、行きたい場所とか、見たいものとかたくさん書き出すじゃないですか。

『とりあえず大まかなルートだけ決めておいて、細かいことは走りながら考えようっと』

こんな思いもあってついになんの予定も立てずに旅へ出発してしまったわけですね。

今更ながら「もうちょっと計画練っておいたほうがよかったんじゃないかなぁ」とか思ってます。えぇ。

でもひたすらに気ままで、自由奔放な旅ってのもなかなか面白いものです。

夏休みの宿題もラスト3日ぐらいでゼェハァ言いながら一気にやっちゃうタイプなので、旅の方もそんな感じだったのだろうと思ってます。

それでも自分で決めた旅の出発日にちゃんと家を出られたのは素直に褒めたいですね。

旅の記録の更新頻度は?

アクションカムとコンデジ、そしてパソコンは持ってきたものの、どうやって旅の様子を伝えていこうか現在も模索中です。

ブログで淡々と語るか、はたまた動画を作成してYouTubeにアップするか、その両方か……。

思ったよりも充電事情が厳しいので更新は控えめになってしまうかもしれません。

旅のリアル実況はTwitterが主になってしまうかも。もしよろしければフォローオナシャス。

あめよふれ on Twitter

今のところ2〜3日ペースでブログ更新、動画の方は電源が確保できる状態の時のみ作成していこうかなと思ってます。

自転車日本一周旅行初日の行動記録

4/16 AM10:00:出発

ギリギリまで旅の準備をしていたため前夜の就寝時間は夜中でした。

そのせいもあってか朝はダラダラと起床。引き続き旅の準備を速攻で終え、ゆるゆると自宅を出発しました。

荷物重ぇ。車体がぐらつく

危機管理能力がないというか荷物全部積んで自転車に乗るのは今日が初めてです。

なんだこれ、めちゃくちゃ重ぇじゃねぇか。

おそらく他のチャリダーさんに比べると荷物は軽いほうだと思います。目一杯減らしましたからね。

それでもふらつく自転車のボディ、ぐらつく精神世界。

『そんな装備で大丈夫か?』という心の声を必死で押さえながら本日の自転車旅は始まったわけでございます。

心霊スポット「畑トンネル」を訪れる

なんの計画もなかったのでとりあえず埼玉県屈指の心霊スポット「畑トンネル」を目指すことにしました。

あかね公園の近くにその場所はあります。ここに一度自転車を置き、畑トンネルにレッツゴー。

今日はとても天気が良く半袖で自転車を漕いでましたが、トンネルの中は異様に寒い。入った途端、なぜか頭がクラクラしました。霊感ならぬ冷感にやられました。

昼間ということもあってかさほど強くはありませんでしたね。いや、ちょっと怖かったけどさ。

ズカズカとトンネル内部に潜入。誰かの足音がしたぐらいで変なことは起きませんでした。

トンネルの全長はかなり短く、入り口からでも出口が見えるレベルです。

でも夜だったらここはやばいっす。感覚というか、絶対的にやばいってレベルです。

「畑トンネル」は日本でも有名な心霊スポットですが、その意味がようやっと少しわかった気がしますね。

とりあえず秩父市を目指す

トンネルを出てからすぐにキジに遭遇。

めちゃくちゃ変な鳴き声だったので僕も無意識に変な声が出てしまいました。

きっとトンネル内部で聞こえた変な声もコイツのものでしょう。いや、そういうことにしておきましょう。

コンビニで水分と行動食(ラムネ)をゲット。

さぁ、ここから秩父を目指していきます。行き当たりばったり、思いつき行動計画です。

途中、『漂流教室』の跡地のような場所もありました。きっと以前はここに学校があったのでしょうね。

武蔵横手駅に到着。風情がありますね。

正丸駅に向かう途中で今日初めての転倒。ハンドルがぐにゃりと曲がってます。やられた。

帝王切開が日本で初めて行われた場所らしいです、ここ。

正丸トンネル〜芦ヶ久保道の駅

正丸トンネルを自転車で爆走、と思いきや交通量の多さにビビって自転車を手で押して脱出しました。本当に怖かったです。死ぬかと思った。

芦ヶ久保の道の駅近くにある観光案内所にお邪魔しました。

『心が叫びたがっているんだ。』の舞台がここ横瀬なので、中は”ここさけ”カラー一色。

交流ノートなるものがあったので一言書いておきました。立ち寄った時は探してみてください。

横瀬駅〜羊山公園

横瀬駅に到着。

その次は羊山公園に訪れました。芝桜はまだ咲いてないっぽいです。

ここは『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や『心が叫びたがっているんだ。』の聖地としても有名な場所です。

展望台からの眺めはそりゃもう絶景ですよ。

あの花のポッポを真似して手すりに座る人が多いのか、一箇所、手すりが折れ曲がってました。

ここさけの聖地、牧水の滝にも行きました。

西武秩父駅到着:ここさけ、あの花の聖地巡礼

無事に西武秩父駅に到着しました。観光案内所はもちろんアニメ一色です。

聖地巡礼マップを手に入れ、近場の聖地巡りをしました。

ここからは『ここさけ』『あの花』の聖地祭りです。

道の駅ちちぶにて今日の旅は終了

薄暗くなってきたので「道の駅ちちぶ」で野宿をさせてもらうことに。

事務所の方に野宿の許可をもらうことにしました。

僕「自転車で旅してる者なのだが、今日はここに泊めてもらってよろしいか?」

事務所の人「本当は寝とまり禁止のところなのだけれど、今日の私は気分がいいの。今のは聞かなかったことにするわ。ゆっくりしておいきなさい」

もちろんもっと丁寧に伺いましたが、今日の寝床はなんとか確保できたようです。

ガーディアンもいるので安心しました。

月見そばもうまかったです。550円。

まとめ

ということで今日の旅は終了です。聖地巡礼の続きはまた明日。

これからどこに向かうかは明日の気分次第ってことにします。

予想以上に疲れたので今日は早く寝ることにします……。

旅の記録っぽいもの
走行時間:8時間11分
走行距離:42.61km
支出合計;1,361円

次回→自転車日本一周2日目レポート。秩父聖地巡礼→皆野→長瀞→寄居

スポンサーリンク



この記事を書いた人

あめよふれ

あめのはっていいます。どうぞよろしく。

「”とり”あえずやっ”てみ”る。略して、とりてみ」がモットーの24歳。ノマドチャリダー。自転車で日本一周してます。アニメ聖地・心霊スポット・世界遺産巡り。趣味はアニメ鑑賞・ベース演奏・旅行・カメラなど。