人間は成功を恐れる生き物?行動しない理由を探すよりバカになるべき

スポンサーリンク



僕にはとあるブロガーとの約束があります。

『略してとりてみ』の月間PV数が100万を突破したら顔面を晒す。

これです。もしかしたら約束したご本人様は忘れていらっしゃるかもしれませんが僕は忘れていません。

そして本気で月100万PVを達成しようと虎視眈々とそのときを狙っています。

しかし最近思うのですよ。

もしかしたら僕は月100万PVを達成したくないのではないか?」と。

やるべきことはわかってる。それでもやらない理由は?

ブロガーなら誰しもが憧れる月100万PVという言葉の響き。

これを自分自身が避けているとはどういうことなのか?

つまり僕は潜在意識の中で「月100万PVを達成したくない」と思っているのではないか、ということです。

月100万PV達成→顔面を晒すことになる

別に顔面を晒さなければ良い話なのですが、一応約束なので月100万PV達成のときには顔面を晒すつもりです。

PVを増やす方法は単純明快

良い記事を増やしつつ、SEOを強化し、過去記事を修正、さらにそれらの記事に関連しているであろう記事をリンクする。

やるべきことはわかっています。一気にPV数が増えることはまず考えずに、毎日コツコツと良記事を積み上げることが重要だということ。

それらを完璧にしたところで月100万PVを達成できるかというと決してそうではありませんが、まず行動しないことには何の目標も達成することができません

やるべきことはわかっているにも関わらず積極的に行動に移さない理由はなんでしょう?

それは「顔面を晒すというリスクが月100万PVへの道を狭めているのではないか?」ということです。

僕の本当の望みは月100万PV達成でも、月100万円の収益でも、顔面の晒しでもない!」ってことですね。

自分の本当の望みを知るためには願いが叶ったときのことをイメージする

自分の本当の望みを知るためには、まず自分の望みが叶ったときのことをイメージしてみるべきです。

感情や周りの環境、その瞬間の五感にいたるまでありありと想像する。そこでまた自分に問いかけるのです。

あなたは今本当に幸せですか?』と。

例えば本当に月100万PVを達成したとしましょう。ちょっと想像してみますね。

あめよふれ
うぉー!やべーっ!月100万PVホントに達成しちゃったよー!やべーっ!
潜在意識さん
あたなは今本当に幸せですか?
あめよふれ
幸せに決まってる!こんなに幸せなことなんてないさ!
潜在意識さん
これで目標を達成できましたね。ではブログを辞めますか?
あめよふれ
やめるわけないじゃん!

もしブログで月100万PVを達成することが僕の本当の願いだとしたら、目標を達成した時点で満足して辞めてしまうでしょう。

「やめるわけがない」と思えたのは、僕がブログを書き続ける目的がPV数ではないから。他にもっと大きな目的があるというわけです。

では次にお金のことを考えてみましょう。ありがたいことに僕はブログを書くことで多少の収益を得ることができています。

その気になればブログの収益だけで生活していくことは可能です。でもそれは何か違うんです。

じゃあもし仮に月に100万円の収益をあげることができたとしましょう。

あめよふれ
うぉー!やべーっ!ホントにブログで月に100万円稼いじゃったよ!遊んで暮らせるぜー!
潜在意識さん
あたなは今本当に幸せですか?
あめよふれ
幸せに決まってる!欲しいものガッツリ買っちゃうもんねー!
潜在意識さん
無事に目標を達成できたようですね。ブログを辞めますか?放っておいてもお金は入ってきますよ?
あめよふれ
おま、バッ、誰がやめるかよ!

もし僕がブログを書いている理由がお金だとしたら月に100万円あれば十分すぎるほどの額でしょう。

それこそブログだけ書いていれば仕事なんてしなくて済むわけですし、放っておいてもお金が入ってくるならブログを書き続ける理由はないはずです。

辞める気がないということは、僕がブログを書き続ける理由がお金ではないからなのでしょう。

じゃあブログを書き続けるのは何が目的なの?

このブログのタイトルにも入っている「とりてみ」という言葉にすべては詰まっています。

とりあえずやってみる。略してとりてみ。

僕は以前から行動力に乏しい人間でした。学力も運動能力も容姿も人並み、またはそれ以下。すべてが平均値の平凡な人間です。

それは僕自身も思っていますし、僕の友人からも言われた言葉です。

友人A
あめくんってベースやってなかったらホントにすべてが平均値だよね

そう。僕の取り柄と言えばほんの少しベースが弾けることぐらい。あとブログが続いてることぐらいです。

「危険な橋は渡らないし、よく考えてから行動するし、無駄を極力省きたいけど自由な時間は欲しくて、自分の好きなように遊んで暮らしたい」。

きっと誰しもが少なからずこうした思いは持っているはずです。それでも「自由のために自分が何か努力をしているのか?」と言われれば首をかしげてしまうのも確かなのです。

ある日僕は思いました。

『思うように人生を歩めていないのは、自分がその人生を拒否しているからじゃないかな?』

『自由な人生を否定しているから行動に移せないんじゃないかな?』

これまでの自分の人生を振り返ってみると「考えていただけで行動していなかったこと」の多さに愕然としました。

何かと理由をつけて行動することを選ばなかった道。もしその道を歩むことができていたのならば、間違いなく自分の強みになっていたはず。自分の好きなことも見つけられたはず。

とりあえずやってみる。略してとりてみ。

この言葉通りの人生を歩むため、そして僕がトゥルーエンドを迎えるため、このブログを通して「とりあえずやってみる」ことの素晴らしさを伝えるため。

こんな目的で僕は「略してとりてみ」というブログを運営しています。

もう「あのときこうしていれば……」なんて後悔の仕方はしたくないのです。

行動しないことを選んできた理由は?

行動しないことを選んできた理由はいろいろとあります。

  • 失敗するかもしれない
  • 批判されるかもしれない
  • 自分には向いていないのかもしれない
  • 疎まれるかもしれない
  • 嫉妬されるかもしれない
  • 厳しい世界かもしれない
  • 怖い思いをするかもしれない
  • 悔しい思いをするかもしれない
  • 世間の厳しさを知ってしまうかもしれない
  • 怒られてしまうかもしれない

「行動しない理由」を考えていたらキリがないです。

これじゃ「殺人犯に狙われるかもしれないから外出しない」なんて言ってるようなもんです。可能性はゼロじゃないけれど、限りなくゼロに近い可能性です。

もしそれで行動することを選んでいないのだとしたら、ネガティブな思考よりもポジティブな方向に思考を切り替えるべきなんです。

あめよふれ
行動する理由なんてのはいくらでも後付けできる!やらない理由を探すよりも「とりあえずやってみる」ことを大切にしよう!
あめよふれ
第一、リスクを取らずに何かを得ようだなんておこがましすぎる!考えて悩んで行動が億劫になるぐらいだったら最初から何も考えずに飛び込んでみよう!

このことに気づいてから僕は「とりあえずやってみる精神」で生きることにしたのです。

人は失敗ではなく、成功を恐れる生き物

僕が思うに「人間という生き物は失敗よりも成功を恐れている」んだと思うんですよね。

「何をバカな」なんて思うかもしれませんが、成功の裏側にネガティブな感情を持つ人もいるのではないでしょうか?

「金持ちは悪いことをしている」とか「目立ったら批判されるんじゃないか」とか「有名になったら変な人に付きまとわれるかもしれない」とかとか。

成功した人生を思い描く→それによって引き起こされるリスクについて考える→強くなって or 面倒になって行動しない

無意識のうちに成功から逃げていたとしたら、それは立派な「行動しない理由」になります。

最初はなかなか上手くいかない。行動するには「バカになる」しかない

これまで考えて悩んで生きてきたわけですから、そんなすぐに「思い立ったが吉日」のような生き方はできません。

無意識に今後訪れるリスクを考えてしまい、すぐに行動に移せない場合が多々ありました。

今だってそうです。

  • 月100万PVを達成したら顔面を晒すことになるかもしれない
  • 超有名ブロガーになったら粘着されるかもしれない
  • 月100万円を稼いでしまったら大量の針が入った封筒が自宅に届けられるかもしれない

超有名ブロガーになれるかはともかく、このように成功の裏側には必ずリスクがつきまといます

自分がリスクに縛られ、思うように行動ができないのだとしたらそれってかなりもったいないですよね。

解決法はたった一つ。それは「バカになる」こと

解決法はたった一つ。

バカになること

頭のネジを自ら外すということです。自分の殻をぶち破り、恥を捨て、一緒に恐怖も捨ててしまうのです。

その行動によって引き起こされるであろうリスクを思考からすべて除去することこそが成功への第一歩と言えるでしょう。

ネジを外しすぎると犯罪行為や法律違反に繋がってしまう可能性があるので、この辺りは節度を持って行動するようにしましょう。

バカになるのも難しい。バカに近づくことが大事

バカになるのは思っているよりも難しいです。

ここで僕もたまにやっているちょっとしたトレーニング法を伝授いたしましょう。

もし仮にシラフの状態で部屋にいたとしますね。

まずは着ている服をすべて脱ぎ捨て、でんぐり返しをしながら「我は偉大なり!我は偉大なり!」と叫んでみましょう

我は偉大なり!我は偉大なり!
我は偉大なり!我は偉大なり!
我は偉大なり?
我は偉大なりっ!

これでだいぶ自分の殻を破ることができます。言っておきますが大真面目です。マジで効き目あるからね、これ。

小声でもいいです。なんでもいいです。服着ててもいいです。

まずは「普段の自分がしないようなバカみたいなこと」をちょっとずつやっていくのです。

そうすることで自分を制御していたリミッターが徐々に外れていき、成功への恐怖を打ち消すことができます。

結果的に自然と行動に移せることができるようになっていくというわけですね。

まとめ

最近ブログに力が入らないのは「月100万PV(=顔面晒し)の間違った目標」のせいなのではないか?」という仮説でした。

それもそのはず、僕がブログを書き続ける理由はPV数でもお金でもなかったんです。

確かにお金は欲しいし、PVも欲しいです。超有名ブロガーにだってなりたいです。

でもそれだけじゃない。もっと大きな目的があって、僕はそれを実現するためにブログを書き続けているんです。

目標をPV数やお金に設定してしまっていたせいで自分自身に制限をかけてしまっていたのかもしれません。

リスクを恐れて「とりあえずやってみる精神」を忘れていました。楽しむことを忘れていました。バカになることから逃げていました。

まずは行動すること。「とりあえずやってみる」こと。やらない理由を探すのはそれからでも遅くはありません。

バカになりましょう。

たった一度きりの人生、楽しんだもん勝ちです。

あめよふれ
我は偉大なり!我は偉大なり!
スポンサーリンク





この記事を書いた人

あめよふれ

あめのはっていいます。どうぞよろしく。

「”とり”あえずやっ”てみ”る。略して、とりてみ」がモットーの24歳。ノマドチャリダー。自転車で日本一周してます。アニメ聖地・心霊スポット・世界遺産巡り。趣味はアニメ鑑賞・ベース演奏・旅行・カメラなど。