荷物の軽量化は行動力に繋がる。旅の荷物を軽くする7つのポイント

スポンサーリンク



旅において、荷物の軽量化はとても重要なことです。

「荷物が重い」ってだけで、行動力は大幅に下がるし、モチベーションも下がる。余計な体力を使うせいで疲労回復も遅くなる。

荷物を軽くするってことは、体力温存のためでもあり、フットワークを軽くするためでもあり、旅を全力で楽しむためでもあるんです。

いま僕は自転車で旅をしてる最中なんですが、やっぱり荷物が多いせいかやけに疲れるんですよね。

倒れた自転車を起こすのも一苦労だし、荷物を整理するだけでもかなりの時間がかかってしまいます。

せっかく近くに素晴らしい景色や食べ物が待っているというのに、重い荷物のせいで逃してしまったらもったいない。

少しでも旅の荷物を軽くする。

素敵な旅を送るためにも、荷物の軽量化は常に考えておいた方がいいです。旅人はみんなミニマリスト。

荷物軽量化の7つのポイント

旅の荷物を減らしたい僕が考えた軽量化ポイントは以下の7つ

  • 【必要】そもそも不必要なモノなのではないか?
  • 【代用】何かで代用することはできないだろうか?
  • 【縮小】さらにコンパクトなモノは売っていないか?
  • 【補充】ストックがなくても大丈夫なのではないか?
  • 【収納】別のモノと一緒に収納できないだろうか?
  • 【回転】衣類を洗う頻度を多くすればそんなに多くの服は要らないんじゃないか?
  • 【効率】どこでも手に入るモノはわざわざ持っていなくてもいいんじゃないか?

このような感じでいくつもフィルターを作っておきます。

自分が旅に持っていく予定のモノ、もしくは旅に持っていったモノを一つ一つこのフィルターに通していくわけです。

このフィルターを通ったモノは必要なモノであり、通らなかったモノは別になくてもいいモノです。

1個のアイテムにかける時間はおおよそ1秒、長くても3秒。

「必要かな?」って悩むモノはたいてい要らないモノです。たいていどこでも手に入るモノです。

必要なモノは旅先で現地調達が基本です。お店に預けてるって感覚の方が荷物も軽くなりますし、精神的にも楽になります。

自転車旅の途中で実家に送り返したモノ

自転車旅も20日が過ぎ、さらに要らないモノと要るモノの区別がしっかりとわかるようになってきました。

京都のゲストハウスで荷物を広げ、自分が持ってきたアイテムとにらめっこ。

これから荷物の軽量化を図っていきます。

1.外付けHDDケース

旅先では写真を多く撮影するので、外付けHDDケース自体は間違いなく必要です。

問題なのは、このケース。

まなはれ
これって別になくてもいいよね?
あめよふれ
間違いない

ここには軽量化ポイントの【代用】と【収納】を当てはめてみます。

他のケース、もしくは収納袋に入れればケースの【代用】もできるし、中身の外付けHDDも【収納】できます。

HDDケースに入っていたメモリーカードは、カメラケースのポケットに移動。

外付けHDDは、洗面用具入れのポケットに移動させました。これで解決。

というわけで、外付けHDDのケースは要りません。

2.ノート

何を思ったのか、こんなに大量のノートを持ってきておりました。

  • 【必要】そもそも不必要なモノなのではないか?→YES。こんなに要らない。
  • 【代用】何かで代用することはできないだろうか?→YES。Evernoteで十分。
  • 【補充】ストックがなくても大丈夫なのではないか?→YES。ノートは1冊あれば事足りる。
  • 【効率】どこでも手に入るモノはわざわざ持っていなくてもいいんじゃないか?→YES。コンビニでも買えるし、”今”持っておく必要はない。

アナログなノートが好きな僕は、どうしてもEvernoteのようなデジタルメモだとちょっと物足りないんです。

かといって、こんなに多くのノートは必要ない。必要になったら買えばいいし、ほとんどの場合ノートは1冊あれば十分です。

まなはれ
Evernoteは便利だよね〜

3.MacBook Proの充電器

案外これが邪魔になるんですよね。コードは絡まるし、少し重いし……。

僕はMacBook Proをいつでも充電できるように、MAXOAK 36000mAhの超大容量モバイルバッテリーを持ち歩いてます。

確かに重いんですけど、MacBook Proの充電がこれで可能になるので重宝してます。

充電できる方法は一つあればいいです。

まなはれ
どこに行っても『なにそれ?』って聞かれるよね
あめよふれ
USBも3つ(内1つはUSB-C)付いてるし、とっても便利なんだけどなぁ。みんな持てばいいのに

4.使わないカメラアクセサリー

アクションカムをいろんな場所に取り付けられるアクセサリーを購入したものはいいものの、使うタイミングが一向にやってきません。

これはどう考えても要らない。必要なモノ(自撮り棒、ヘルメットマウント、ボディマウント)だけ残して、あとはポーイです。

5.モバイルバッテリー

「念には念を……」と3つも持ってきていたモバイルバッテリー。確かに数が多ければ安心だけど、重いし、かさばるし、そんなに要らない。

充電がなくなればソーラーチャージャーで充電できます。

ということでモバイルバッテリーは3つから2つに減らしました。

あめよふれ
ソーラーチャージャーは本当に便利です

6.電動シェーバー

フィリップスのアクアタッチ。とっても便利なんですがちょっと大きいんですよね。おまけに形も特殊だし。

軽量化ポイントの【縮小】を当てはめ、より小さいものを購入しました。それがこちらブラウンのモバイルシェーブ

小さいながらもしっかりと髭を剃れるし、お風呂でも使えます。コンパクトで収納も便利なので、旅にはもってこいの素晴らしいアイテム。

あめよふれ
旅先でも清潔感は保ちたい!

7.衣類

【補充】と【回転】を当てはめて、不必要なモノを選定しました。

Tシャツは速乾性のあるものだけを残し、「寒いとき用」の靴下とアンダーウェアも要りません。

寒ければユニクロのウルトラライトダウンの上からレインウェアを羽織ればいいし、靴下は2枚重ねで【代用】OK。

まなはれ
服、少なくない?
あめよふれ
洗濯の回転を早めれば、2〜3日分の着替えだけで十分長期旅行も行けるんだ

8.電源タップ

6個口の電源タップ。かなり大きくて嵩張ります。冷静に考えて、僕こんなにコンセント使わないんですよね。

自分の持っている電源が必要なモノをすべて数えてみても、せいぜい4個口ぐらいあれば足りそう。

というわけでコンパクトかつ軽量の4個口電源タップを新たに購入しました。

上が今までの電源タップで、左下にあるのが新たに取り入れた電源タップです。大きさも半分以下。iPhoneと比べてもこのサイズ。

試しに、自分が持っている電気系統をつないでテスト。

うん、十分すぎますね。

まなはれ
なんでニンテンドースイッチ?
あめよふれ
うん、マリカーがちょっとね。これからスプラトゥーンも発売されるし
まなはれ
(ダメだ、こいつ。早くなんとかしないと……)

まとめ

不必要なモノがある程度選定できたら実家にでも送ってしまいましょう。

荷物が軽くなると心も軽くなりますし、足取りも軽くなります。体力も温存できるし、精神的にも余裕が出てくる。

  • 【必要】そもそも不必要なモノなのではないか?
  • 【代用】何かで代用することはできないだろうか?
  • 【縮小】さらにコンパクトなモノは売っていないか?
  • 【補充】ストックがなくても大丈夫なのではないか?
  • 【収納】別のモノと一緒に収納できないだろうか?
  • 【回転】衣類を洗う頻度を多くすればそんなに多くの服は要らないんじゃないか?
  • 【効率】どこでも手に入るモノはわざわざ持っていなくてもいいんじゃないか?

フィルターを通して必要なモノを見極めることで、簡単に荷物を減らすことができますよ。

荷物の軽量化は行動力に繋がる。

素敵な旅にするためにも、荷物は必要最低限で臨むことをおすすめします。

スポンサーリンク





この記事を書いた人

あめよふれ

あめのはっていいます。どうぞよろしく。

「”とり”あえずやっ”てみ”る。略して、とりてみ」がモットーの24歳。ノマドチャリダー。自転車で日本一周してます。アニメ聖地・心霊スポット・世界遺産巡り。趣味はアニメ鑑賞・ベース演奏・旅行・カメラなど。