自転車日本一周の旅8日目。富士川緑地公園〜キャンプ場ルナ・ルナ

スポンサーリンク



自転車日本一周の旅8日目のレポートです。

昨日の宿泊場所『富士川緑地公園』はやっぱり落ち着けなかったのか、午前6時前に起床。走ってらっしゃる方が何人かいました。

前→自転車日本一周の旅7日目。うぃるさんと千本浜公園をサイクリング!

富士山バッチリ見えました。富士川緑地公園

結露でびしょ濡れになったテントをテキトーに乾かしつつ撤収。

今日はバッチリ富士山見えたよ!

とりあえずどこかでモバイルバッテリー類の充電を確保したい……。ご飯も食べたい……。

といわけで早めの出発です。

歩道橋を渡り、ひたすら自転車を漕ぐ。

途中、テトラポットの群れに遭遇しました。

丸い輪っかが目印!清水駅前公園にてパソコン作業

次の休憩地、清水駅前公園に到着です。

ここでソーラーチャージャーやら、ブログの更新やら、食事やらを済ませました。

人通りは多いものの、のほほんとした雰囲気でとても居心地がよかったです。

奥大井湖上駅を目指し、キャンプ場へレッツゴー

さて、次の目的地ですが山の上にあるキャンプ場に向かうことにしました。

清水駅前公園にて電話で予約の確認やらをやったんですが、やっぱり緊張しますね、電話って。

静岡市周辺はかなり人が混雑してました。自転車漕ぐのは自殺行為。ということで街中を押して歩きます。

市役所、高すぎて上が見えない。

そこからはひたすら登り。

途中道の駅にも寄ったりして、箱根のとき同様とにかく自転車を押し歩く修行がスタートしまんた。

山道に次ぐ山道。熊出没注意の看板を目にしたときは反射的にiPhoneで音楽を流してましたね。怖いもん。

遠くでは雷もなってきて、無事にたどり着けるかどうかだんだんと不安になりながら進む……。

この山を登ってきたのかと思うとちょっと感動です。

標高680m!?キャンプ場『ルナルナ』さんに到着

やった!キャンプ場だよ!ルナルナさんだよ!

きつかった。本当にきつかった。足パンパンやぞ。

到着すると、清水駅前公園で電話対応してくださった女性の方がお出迎えしてくれました。

『あら〜、本当に来たのね!忘れてたわ!どこでも好きなところにテント張っておいき〜!』

ここは標高680mだか700mだかの山の上。そりゃびっくりされたでしょうね……。自分でもこんなところに来るとは思わなかったです。

なんでも、自転車で来る人がいないため料金表すらないのだとか。ほとんどのキャンプ場がそうなのかもしれませんが。

オートキャンプ車1台3,500、バイク1,000円のところを、自転車ということで500円にしていただきました。おまけにシャワー代も無料にしてくれました。

なんという天使。

もう何とお礼を言ったら良いか……。ここまで優しくされてしまうと逆に申し訳なくなってしまいます。

シャワーを浴びて、寒さ対策にバッチリ着込んで、洗濯機を貸してもらって、電気系統も充電バッチリ。

他にも6組ほどお客さんがいたんですけど、僕はちょっと離れたところにテント設営しました。荷物多いしね。

すこぶる綺麗な星空を撮影しつつ、食事を済ませたり、ブログを書いたり、ゆるゆると過ごさせて頂きました。

本当に感謝でいっぱいです。

チェックアウトは翌日の午前11時ということで、ゆったりのんびりと出来そうです

この日は調子に乗って午後11時まで『マリオカート8 デラックス』やってました

明日は日本の絶景ポイントである『奥大井湖上駅』に向かう予定です。楽しみです。

おやすみなさい〜。

次→自転車日本一周の旅9日目。驚くべき絶景!奥大井湖上駅

本日のザックリルート

走行距離:56.3km(Road Bike計測)
出費:1,858円
名刺消費数:0枚
スポンサーリンク





この記事を書いた人

あめよふれ

あめのはっていいます。どうぞよろしく。

「”とり”あえずやっ”てみ”る。略して、とりてみ」がモットーの24歳。ノマドチャリダー。自転車で日本一周してます。アニメ聖地・心霊スポット・世界遺産巡り。趣味はアニメ鑑賞・ベース演奏・旅行・カメラなど。