【旅17日目】三重県で相次ぐ自転車トラブル。バンガローパーティ!

スポンサーリンク

自然の夜は本当に真っ暗なので、割と早い時間帯に眠くなっちゃうんですよね。

22時就寝、6時起床という素晴らしき生活リズムがだんだん身についてまいりました。

自転車旅17日目となる今日も6時に起床し、7時に出発です。

前→【旅16日目】熱田神宮〜名古屋城。藤が丘デザイン公園からの絶景

ボルトが行方不明に!?自転車トラブルに見舞われる

現在は三重県にいます。

桑名市→いなべ市と走ってたんですが、何やらさっきから異音がするんですよねぇ。

はじめ音の原因は分からなかったんですが、走りながら自転車を観察してやっと異音の正体を掴めました。

泥除けのボルト、なくなっとるやんけぇ!

振動でボルトが緩んでたんでしょうか。自然に外れるとは驚きです。

急遽、ボルト探しの旅に出るハメになりました。

やってきたのは「コメリ菰野店」。

ここで小さめの収納ケース2つとCRC556、泥除け用のボルトを購入。

ピッカピカのボルトを前輪の泥除けに装着し、不快な異音は無事に解消されました。一安心。

今後は定期的に自転車のボルトやネジの緩みをチェックしなければなりませんな。

ということで近くの公園で昼飯ついでに自転車メンテナンス。

日差しがいいのでソーラーチャージャーも調子がいいです。

よっしゃ、今日はパーティだぜ!ヒャッハー!

時間に余裕があったので今夜の宿泊場所も探してました。と、早くも良さげなキャンプ場を発見。

石水渓研修施設」。なんとバンガロー1泊1,080円という破格の値段。

逆に、テント張ると一人でも3,000円を越えてしまうようです。ぱねぇ。

おまけにシャワーも100円とめちゃくちゃ安い。

よっしゃ、今日はパーティだぜ。

近くのイオン系列のミセススマートへパーティの買い出しです。

調味料、お菓子、食料をドカ買い。

旅が始まってから主に食パンとラーメンの生活だったんですが、この機会にパスタにも手を出してみました。

サラダ油、醤油、ふりかけ、マヨネーズ、塩胡椒、ドレッシング。これさえあればもう何も怖くない。

相次ぐ自転車トラブル。痛い出費です

『いざキャンプ場へ出発だぜ!ヒャッハー!』と思いきや、またもや自転車から異音が……。どうやら今度はブレーキからみたいです。

ブレーキレバーを握るとタイヤからカラスの首を絞めたような嫌な音がします。とっても不快です。周りの人からめちゃくちゃ見られます。

駄目だこいつ…早くなんとかしないと…。

近くにイオンバイクがあったので、そこで自転車を見てもらうことにしました。

どうやらスポークの歪みが原因みたいです。荷物の積みすぎと段差の乗り越えが主な要因ということでした。

せっかくなんでいろいろと見てもらいましょうか。諸々の作業が完了するまで約2時間かかるそうです。

あぁ、だんだんと今夜のパーティ会場キャンプ場のチェックイン時間が遠のいていく……。

まぁこればっかりは気にしてもしょうがないので、気持ちを切り替えてのんびりと過ごすことにしました。

めちゃくちゃ暑かったのでアイス2つとミルクティを購入。最近金遣い荒すぎだけどイオンだからオッケーです。

次いで、ダイソーで軍手とパスタ湯切り用のザル、良さげな収納ケースを購入。

このタイミングでちょうど自転車メンテナンスが終わったとの連絡が。

よっしゃ、早速引き取りに戻りましょう。

スポークの歪みの調整、ブレーキ調整、その他諸々の細かい調整で2,376円でした。これが続くとちょっと痛いですね。

チェックインの時間を大幅に過ぎて石水渓研修施設へ

あぁ、もう午後5時じゃないか。キャンプ場まではここから1時間半ほどかかる見込みです。

本当はチェックイン16:00と同時にキャンプ場入りしたかったんですけど、どうやらそれはもう叶わない夢らしい。

そこからはまた山越え。途中、工事中やら土砂崩れやらで道を塞がれてかなり遠回りしました。なんなんだ、ちくしょう。

ちなみに、登った山は能登山というらしいです。

景色がそれなりに良いので許す。

結局、キャンプ場に着いたのは午後7時過ぎ。

バンガローやフリーサイト、自然体験施設があり、かなり大きめのキャンプ場です。

でも、この日は僕一人だけ。貸切っす。うっす。

兎にも角にもシャワーを浴びましょう。汗でベッタベタやがな。

なんと管理人さんの優しい心遣いで、僕一人のためにお風呂まで沸かしてくれました。

超感動。お風呂場でちょっと泣きました。100円で湯船浸かれるとかなんぞ。

身も心もリフレッシュできたところでバンガローへ移動。

バンガローがある場所は管理棟から500mほど離れてます。

到着。めっちゃ良い雰囲気。

若干距離があるのは残念ですが、ここが何とも最高なのですよ。

バンガローの広さは4畳半。コンセントは全部で4箇所。ランタンを灯さなくとも明るいという幸せ絶頂期。

近くに炊事場もあり、ものすっごい快適な空間です。

荷物を大きく広げ、超ゆったりタイム突入。

とりあえず飯です。

カロリーなど気にしない!なんたって今日はパーティだから!

バンガローの周りは、ほぼ闇。トイレ行くのがめちゃくちゃ怖かったってのは秘密です。

でももっと暗いところで泊まったこともあるのでこれぐらいは余裕。う、嘘じゃないもんっ!

んー、なんだかもう1泊したい気分。明日雨っぽいしなぁ。

連泊するかは今日のパーティの盛り上がり具合と、明日の朝起きてみてのテンションに任せることにします。

Good night, gentlemen!!

次→【旅18日目】自転車旅においてネットカフェは砂漠の中のオアシス

本日のザックリルート

走行距離:64.0km(Road Bike計測)
高度上昇:793m
高度下降:687m
出費:5,947円
名刺消費数:0枚
スポンサーリンク