【旅16日目】熱田神宮〜名古屋城。藤が丘デザイン公園からの絶景

スポンサーリンク



自転車旅が始まってから初のネットカフェ利用、かなり快適でした。今まで公園とキャンプ場ばっかりでしたからね。

さてというわけで自転車日本一周の旅16日目のレポート記事です。

前→【旅15日目】愛・地球博記念公園でうまいもの祭りとおとめボタン

快活CLUBはいいぞ!お得なパック料金に自動的に切り替わる!

旅に出発してから初となるネットカフェ利用。今後の旅では快活CLUBを中心に利用していくつもりです。

フリーWiFiと電源を確保できるのはもちろんのこと、ジュース飲み放題、アイス食べ放題、おまけにシャワーまで浴びれちゃいました。

大大大満足です。

快活CLUBにはポイントランクというシステムがあり、前月の利用総額が1万円以上だと翌月100円につき5ポイント加算される(プラチナ会員)ようになってます。

全国的にチェーン展開されてますし、月にだいたい3回ほど利用すればプラチナ会員またはゴールド会員にはなりますからね。


引用:ポイントサービス

それに加え、入店時にパック料金を最初に指定する必要もないんですよね。

利用時間に応じてお得なパック料金に自動的に切替わるので、アラームの時間を気にしなくても済みます。

退出時間を気にしつつ何度も時計を確認するストレスがないって点が他のネットカフェにはない良さ。

……でも漫画は一冊も読んでないっていうね。

ネットカフェはあくまで最終手段

ただ、プラチナ会員になるためにネットカフェを積極的に利用するというつもりはないですね。

あくまで宿が見つからないときや悪天候のときの最終手段としてネットカフェという手を残してます。

キャンプ場やゲストハウスと比べてみても、ネットカフェはちょっと割高ですし。

そもそも宿泊+αの魅力がネットカフェだと思ってるので、せいぜい月に2〜3回の贅沢といったところでしょうか。

慣れない環境だとあんまり眠れないみたい

とは言いつつも、慣れない環境だったせいか朝5時半に起床。

12時間パックの利用で考えてたので、チェックアウトはだいたい7時頃でしたでしょうか。

旅をしてる以上毎日が慣れない環境なわけですが、やはり一人だけの公園とは違い、他の人もいるので気を遣ってしまうのでしょう。

果たして、慣れない環境に慣れる日はいつになったらやってくるんでしょうね?

三種の神器の1つ草薙神剣が鎮座するお宮・熱田神宮

まず目指したのは三種の神器の一つ草薙神剣くさなぎのみつるぎ天叢雲剣あめのむらくものつるぎ)が鎮座されている熱田神宮


引用:謎多き草薙劔-前

第12代景行天皇の御代日本武尊やまとたけるのみことは、神剣を今の名古屋市緑区大高町火上山に留め置いたまま三重県亀山市能褒野のぼので亡くなりました。

尊のお妃である宮簀媛命みやすひめのみことが神剣を熱田の地に祀ったことが熱田神宮の創始なんだとか。

関連:熱田神宮について

ちなみに三種の神器の1つである八咫鏡やたのかがみを奉斎しているのは伊勢神宮、もう1つの八尺瓊勾玉やさかにのまがたま皇居で天皇が所持しているとされています。豆知識です。

鳥居をくぐるときは真ん中は通らず、端っこの方を通りましょう。軽く一礼するとクールジャパン。

ずっと熱田神社だと思ってたんですけど、どうやら熱田神宮が正しいようですね。

本宮まで距離があったのが少し驚きでした。遠いわ。

屋台も出てて、お祭りっぽい雰囲気が出てました。

天守閣からの眺めが素晴らしい!名古屋城

お次は「金鯱城(きんこじょう、きんしゃちじょう)」、「金城(きんじょう)」の異名を持つ名古屋城です。500円。

名古屋城は、織田信長誕生の城とされる今川氏・織田氏の那古野城なごやじょうの跡周辺に、徳川家康が九男義直のために天下普請によって築城したとされてます。

大阪城、熊本城とともに日本三名城に数えられてますね。

大天守の上にある金の鯱(金鯱きんこ)は、城だけでなく名古屋の街の象徴とも言えるものでしょう。

こちらも屋台が多かったです。

こちらの本丸御殿は外観復元されたものです。以前のものは昭和20年(1945)の空襲で天守閣とともに全焼しちゃったんですね。

「玄関」は来客がまず通される建物。虎の絵が多く描かれてます。

なんでも、お城に来た人を虎でビビらせる効果もあったのだとか。

公的な謁見の場である「表書院」は雰囲気がガラッと変わってます。一番手前の部屋が三之間と呼ばれ、奥に行くほど格式がアップ。

名古屋城の天守閣に入るぞい

んじゃ天守閣いきますか。やっぱりデカいぞ。

まず1階。ここには本丸後殿の障壁画、木子コレクション、本丸後殿の模型が展示されてます。

なぜか小学校のときの夏休みに作った木製の貯金箱を思い出しました。

続いて3階。女乗物や当時の飯、枕なんかを見て回りました。

テント張るとき枕ないから寝づらいんだよなぁ。これ欲しいなぁ。かさばるけど。

火縄銃も置いてありました。一生に一度でいいから打ってみたいです。

天守閣からの眺めは最高でした

さすが名古屋城。天守閣から見おろす景色は素晴らしいです。

ずっと登ってきたから疲れまんた。記念に上から見た階段をパシャり。

名古屋城に使われている石には各地の大名の印が入ってます。「せっかく持ってきたのに使われてないとはなんだ!」ってならないような工夫が施されてるんですね。

こちらは「石があまりにデカすぎるからカットするときの印」だそうです。

でも予想以上に石が硬かったせいか、割られずにそのまま運ばれてきた運のいいやつ。

お前はよく頑張った。

名古屋のソウルフード。人生初のスガキヤへ

お腹が減ったのでそろそろご飯にしましょう。

せっかく名古屋にいるので、スガキヤのラーメンを食べに行きます。

訪れたのは「イッツボナンザシティヨシヅヤ名古屋名西店」。

ここの1Fにあるスガキヤへレッツゴー。ヨシヅヤのスガキヤでラーメン食べます。ってややこしいわ。

人生初のスガキヤラーメン。これで320円は破格の値段です。

この形……。埼玉県民なので最後まで正しい使い方がわからなかったです。Oh……。

愛知→岐阜→三重

お腹も満たされたのでちょっと走って中村公園で自転車メンテナンス。

競輪場が近くて賑やかなムードでした。ゴールデンウィーク最終日だしね。でも公園はのんびりゆったり。1時間半ぐらいぼーっとしてましたかね。

さらに自転車を走らせ、木曽三川公園 東海広場で一休み。ここまで愛知です。

そしてついに岐阜県突入。

かと思いきやすぐ三重県でした。

藤が丘デザイン公園で宿泊

三重県にある藤が丘デザイン公園で今日は宿泊です。

まぁ広いよね。

謎のオブジェが目印。

広場はもちろんですが、遊具もちゃんとしたものが設置してありました。

綺麗な紫の花も咲いていたので思わず撮影。

展望台からの眺めはまさに絶景です

ここ登るよ。

藤が丘デザイン公園には展望台があり、ここからの眺めがこれまた最高なんです。

公園全体を見渡すこともできます。

夕日もめっちゃ綺麗。

で、もっと最高なのが夜。ここからの夜景はまさに絶景と呼んでもいいでしょう。

街のネオンがいい味出してます。

いやはや、夜の9時ぐらいまで若者たちが公園でタムロしててなかなかテント張れませんでした。

今日も素晴らしい1日だったなぁ。

次→【旅17日目】三重県で相次ぐ自転車トラブル。バンガローパーティ!

本日のザックリルート

走行距離:56.2km(Road Bike計測)
高度上昇:354m
高度下降:284m
出費:4,088円
名刺消費数:0枚
スポンサーリンク





この記事を書いた人

あめよふれ

あめのはっていいます。どうぞよろしく。

「”とり”あえずやっ”てみ”る。略して、とりてみ」がモットーの24歳。ノマドチャリダー。自転車で日本一周してます。アニメ聖地・心霊スポット・世界遺産巡り。趣味はアニメ鑑賞・ベース演奏・旅行・カメラなど。