自転車日本一周の旅10日目。山キッツ!道の駅茶茗館〜上島キャンプ場

スポンサーリンク



自転車旅10日目にもなると、体力が少しずつ付いてきたのか今日はちょっとだけ距離が伸びました。

ちょっと前までニートだったとは思えない進歩ぶり。自転車旅の可能性に期待せざるを得ません。

というわけで自転車日本一周旅行10日目レポートです。

前→自転車日本一周の旅9日目。驚くべき絶景!奥大井湖上駅

目指せ日本一の星空!阿智村の絶景(到着しません)

さて、今日は阿智村を目指して自転車を進めました。

前半20kmほどは上りばっかりでしたが、残りはずっと下りと平坦な道。おかげさまで走行距離も伸びたわけです。

昨日の宿泊場所『道の駅 茶茗館』。

いつも通り午前6時前に起床。そこから1時間かけてゆったりとテントを撤去しつつ、荷物の整理をしました。

で、出発。

まぁ山ばっかりだよね。おかげで足腰精神力がアップしました。

この山をチャリで制覇したのかと思うと感慨深いものがありますね。

浜松市天竜区に突入。めっちゃ名前かっこいい、なにそれ。

ザ・田舎って感じの超雰囲気の良いコンビニ?「コミネ」でお買物。

さすがに疲れてたので大量の食料とお菓子、甘いものを中心に攻めました。

その後、春野ふれあい公園で小休憩。さっき買った甘いパン食べちゃうもんねー!

ちょっと気になったので「まつまお・はし」をパシャり。

なんで区切ってあるんだろう?分かりやすくするためなのかな?

川を見てると落ち着きますねぇ。

至れり尽くせり!「上島キャンプ場」

もうヘトヘトです。もうペダル漕ぎたくないです。

と思い始めた矢先、ついに今夜の宿「上島キャンプ」の看板が!

ようやく目的地の場所の「上島キャンプ場」に到着しました。

前もって電話で予約状況を確認してたのですが、僕の他には4組ぐらいしかいなかったです。

自販機もあるし(稼働してないけど)、シャワーもあるし、もちろんトイレと水場も完備。

バイクにまたがって管理人らしきおじいちゃん登場。キャンプ料は1,000円+200円(シャワー代)。

『どこでも好きなところいいよ〜。シャワーも5分200円だけどそれ以上使ってもいいよ〜』と言っていただきました。

ここにするよ!

明かりのあるところにテントを張り、電気まで頂いちゃいました。

家か!

ガッツリ使わせてもらってます。

ちなみにシャワールームはこんな感じ。清潔感があり、使いやすかったです。

シャワーを浴びて、洗濯をして、ブログ書いて、この日は終了です。

本日のまとめ

  • 山辛すぎ
  • トンネル怖すぎ
  • 甘いものは正義
  • 電源確保できるとめちゃくちゃ安心する
  • キャンプ場の快適さを知ってしまったチャリダー

次→自転車日本一周の旅11日目。自分の限界と自分の心の奥底にある感情

本日のザックリルート

走行距離:81.7km(Road Bike計測)
高度上昇:2903m
高度下降:3051m
出費:1,981円
名刺消費数:0枚
スポンサーリンク





この記事を書いた人

あめよふれ

あめのはっていいます。どうぞよろしく。

「”とり”あえずやっ”てみ”る。略して、とりてみ」がモットーの24歳。ノマドチャリダー。自転車で日本一周してます。アニメ聖地・心霊スポット・世界遺産巡り。趣味はアニメ鑑賞・ベース演奏・旅行・カメラなど。