リゾートバイトまで残り2週間!?出発前のよくある質問に勝手に回答

スポンサーリンク

何が何やらで、どうしてこうなったのかはさておき。

12月中旬から3月末まで群馬のスキー場で住み込みバイトをすることになりました。

俗に言う『リゾートバイト』ってやつですね。

変な噂や言い伝えがある旅館とか、部屋の襖の中にびっしりお札が貼ってあるとか。
「リゾートバイト」って聞くと、どうしても”ソッチ系”の思考を働かせてしまう僕は今日も平常運転。

まぁ、せっかく人里離れた雪山に長期バイトに行くわけですから、ただなんとなく時間を過ごすのも勿体無い。

『冬のリゾートバイトに潜入調査!噂のゲレンデマジック*1は本当に存在するのか!?』

『ひょっとするとひょっとするかも?!雪山リゾートバイトの寮に現れる謎の女の幽霊の正体とは!』

『リゾートバイトに来た人見知りのワイ、ついに居場所をなくす。辛いっスノウ……』

とかとか、規約に触れない程度に、こんな感じの企画を打とうと思ってます。
なんだか規約がどうのとかで、現地の詳細レポートは禁止みたいだけれど。

出発まであと2週間ほどしかないんですが、もちろん何の準備もしておりません。

とりあえず、何をすりゃいいかもわからんので、Q&A形式で今の自分の疑問とかをまとめておきます。

勝手にQ&A!気になるリゾートバイトの疑問まとめ

僕が『あぁ、これは気になるなぁ』とか、『心配だなぁ』『憂鬱だなぁ』とか思っちゃってる疑問等を勝手にまとめました。

疑問を投げかけるのも、答えるのも僕自身なので話半分に聞いてください。

気になる!リゾートバイトの疑問〜はじめに編〜

Q1.なんでリゾバいくの?

そこにリゾバがあるからさ。

という冗談はさておき、『旅費』のためってのがデカいね。
来年4月から自転車で日本一周旅行に行く予定だから、そのための資金稼ぎ。

あとは、「リゾートバイト」ってもんがどんなもんなのか知りたかったから、だね。

Q2.やっぱりこの時期にリゾバ行くってことは「出会い」目的なの?

断じて違う。

「出会いの目的」では決してないね。むしろ、それこそが不安と言ってもいい。

リゾートバイトって、どうしても「男女の出会いがある!」みたいなイメージが引っ付いてるから、チャラい人とか、怖そうな人とか、パリピっぽい人とかがいるんじゃないかって心配。

でも、『恋のキューピッド役』にはなってみたいから、ワンシーズン3カポー目標で頑張るよ。
ただ、みんながキャッキャウフフしてる姿を遠目から眺めていたいだけなのさ。

Q3.と言っても、やっぱり『チャラい人』はいるんじゃない?

大丈夫。そのために、混雑具合、立地条件、仕事内容、1部屋の人数などを吟味して派遣先を選んだからね。ちなみに1人部屋。

あんまり忙しくなさそうだし、仕事内容も大人数でワーキャーやるってもんでもないし。
ほどよく楽しむなら、少人数でグッと仲良くなった方が楽だし、そっちの方が僕も向いてる。

それに、『普通の中の普通の人』を自称する僕が唯一自慢できる、「どんな人種やタイプの人でもそれとなく対応できる」という超能力があるから平気。

ヤンキー高校の不良グループっぽいところになぜか”普通の僕”が混じっていたり、『変なおクスリでもやっているんじゃなかろうか』と思えるようなバンドマンの輪になぜか”普通の僕”が混じっていたり。

これまでの経験値が僕にはある。むしろ、これぐらいしか取り柄がない。

もしも、友人や知り合いの中で『影が薄い』『普通の人』『害がなさそうな人』というキーワードでアンケートを取ったら、真っ先に「僕」という人間がランキングトップ10には入るはず。

気になる!リゾートバイトの疑問〜基本編〜

Q1.どこでリゾートバイト探したの?

僕は、今年の9月頃に株式会社ヒューマニックが運営するリゾバ.comで登録だけして放っておいた。

3日後ぐらいに電話が来て、担当コーディネーターが勤務エリア・職種・期間・給料などを加味してバイト探しをサポートしてくれる。

職種も勤務地も何も決めていなかったから、ほとんど流れに身を任せる形に。
んで、いつの間にかスキー場に行くことになってた。

派遣会社はほかにもあるので、いろいろと比較してみるといいかも。

はたらくどっとこむ

リゾートバイトならアルファリゾート!

Q2.未経験なんだけど平気かな?

まぁ、なんとかなるんじゃない?(テキトー

スキーなんて人生で1度しかやったことないし、スノボなんてもってのほか。
当然、専門用語とか知識もない。道具の名前もわからない。

『やりながら覚えればいっか』みたいな、ゆるい考えだけど大丈夫かな……。

だんだん不安になってきたぞ。

Q3.寮費・食費・光熱費が無料って本当なの?

どうやら本当らしい。

僕が行くところは食事だけ有料みたいだけれど、そもそもそんなに食べる方ではないからそんなに心配してない。

Q4.勤務先までの交通ルートは?交通費は支給してくれんの?

勤務先とか、派遣会社とかによっても違うと思うけれど、僕の場合は交通ルートが書かれた紙が入った封筒が郵送されてきたよ。

交通費も往復分支給してくれるみたいだけど、一旦こっちで立て替える必要があるね。
期間満了後の最終給与日に支給されるっぽい。

上限金額が設定されていることもあるから、その際の不足分は自己負担。

気になる!リゾートバイトの疑問〜生活編〜

Q1.ネット環境は?WiFiあるの?ブログ書けないと死んじゃうよ?

バイト先によるみたい。

僕のところは『ネット環境あり』とだけ書いてあるけど、色々と心配だからポケットWiFi持って行く。

Q2.部屋は個室?設備はどんな感じ?風呂とかトイレは?

これもバイト先によるみたい。

僕のところは1人部屋(のところをわざわざ探した)で、室内はネット環境・暖房・寝具のみ。

風呂・トイレ・キッチン・洗濯機・洗面所は寮内で共同。

Q3.何持ってきゃいいの?

そ こ が 最 大 の 疑 問 。

とりあえず一人暮らしをするつもりで必要そうなものを片っ端から集めて、スーツケースにぶち込んで送るつもり。

さっき、Amazonで服とか生活用品とかを大量に買った。正解なのかは知らん。
リゾバのために購入したものとかも後日テキトーにまとめます。

Q1.なんか余裕そうじゃない?不安じゃないの?

そりゃ不安ですよ。

正直、今までずっと実家暮らしでしたしね、友達できるかもめちゃくちゃ不安です。

おまけに、今まで経験のないスキーとか、スノボときたもんです。
怪我したらどうしようとか、目も当てられないほど下手だったらどうしようとか、そんなこと考えてばっかり。

仕事内容とか、持っていくものとか、服装とか、何一つわからないから余計に不安。

まぁ、でもここまできたら『なるようになれ』です。

応募してしまったんだから仕方がありません。僕自身が決めたことです。

まとめ

もう、こうなったら楽しむしかありませんね。

どうせならめちゃんこスキー上達して帰ってきます。
と言っても、帰ってきたところでまたすぐに自転車で旅に出てしまうんですけどね。

で、まずは準備。なんにせよ準備が終わらないことにはリゾバうんぬんどころの話ではありませんからね。

これから急ピッチで進めることにします。オーバー。

*1:旅行先とか、リゾート地で出会った異性に急に惹かれる謎の現象

スポンサーリンク