MacBookが爆発寸前!?分解してトラックパッドを直してみた

スポンサーリンク



2016年の1月にMacBook Pro Retinaディスプレイ 13インチを新しく購入しました。

それからというもの、以前まで使用していたMacBookはめっきり出番が少なくなってしまったんです。

今ではすっかりAmazonプライムの動画再生専用機と化してます。

常に電源ONのスタンバイ状態で使ってたら、購入から4年ほどでバッテリーが切れて、ただの据え置き機]になってました。

据え置きマシンと化した白ポリカのMacBookを1年間使い続けてみた

2015.12.23

で、そのまま放っておいたら、いつの間にかバッテリーがパンパンに膨れ上がっていたのです。もうね、爆発寸前。

トラックパッドが沈み込んで、クリック不可能。

タップすらも反応しなくなり、マウスがないとただの使えない子になってしまったのです。

しかし、『動かなくなるまで使う!』と決めたこの白ポリカのMacBook。

どうにかして、使える子にしてあげたい。

となれば残された手は一つしかありません。

そう。分解して、手術オペです。

1. パンパンに膨れ上がったバッテリーを取り出す

f:id:afrokanchan:20160322220904j:plain

画像だとちょっと分かりにくいですけど、トラックパッドが見事に沈み込んでます。

バッテリーがパンパンに膨らんでいるせいで使い物になりません。

むしろ、裏側の蓋まで変形しちゃってます。
平らなところに置いても、ガタガタして安定しません。

いつ爆発するかわかりませんし、マウスがないと何一つ仕事をこなせません。

ガラクタェ……

まずは、この邪魔なバッテリーを取ってしまいましょう。

1-1. 裏側の蓋を外す

f:id:afrokanchan:20160322221000j:plain

はじめに、裏の蓋をドライバーで外します。

ネジは計8箇所。小さめのプラスドライバーですぐに外せました。

ドライバーはセットで購入しておくと何かと便利ですよ。

MacBookの内臓をチェック

f:id:afrokanchan:20160322220948j:plain

さて、MacBookの内臓があらわになりました。

ふっくらとバッテリーが膨らんでいることが確認できますね。

f:id:afrokanchan:20160322221245j:plain

1-2. バッテリーのプラグを外す

f:id:afrokanchan:20160322221331j:plain

まず、バッテリーを外すために繋がっているプラグを引っこ抜きます。

爪 or マイナスドライバーでちょっと力を入れれば簡単に外せます。

f:id:afrokanchan:20160322221550j:plain

外れました。

2. 特殊精密ドライバーが必要みたい

f:id:afrokanchan:20160322221650j:plain

な、なんだこれは……!?

見たことのない形のネジが君臨してました。

どうやらこの守護神ガーディアンによってMacBookのバッテリーは守られてるみたいですね。

ここを突破しないと、バッテリーにはたどり着けません。

2-1. Y型のドライバーを手に入れる

もちろん、こんな形のドライバーは持っておりません。

ということで、アネックス(ANEX) 特殊精密ドライバー Y型 No.3470Aを購入。800円ぐらい。

f:id:afrokanchan:20160322221924j:plain

これでもう何も怖くない。

2-2. バッテリーを外す

ドライバーのサイズはピッタリでしたが、バッテリーを外すときにネジを1つ破壊してしまいました。

すべて外したつもりだったんですけど、どうやら一箇所だけネジが残ってたようですね。不覚。

f:id:afrokanchan:20160322222123j:plain

かなり膨らんでる。マジで危ない。

f:id:afrokanchan:20160322222212j:plain

3. これがトラックパッドの”うらがわ”だっ!

f:id:afrokanchan:20160322222242j:plain

バッテリーを外し、やっとトラックパッドの裏側を見ることができました。ワッショイ。

案の定、膨れ上がったバッテリーに押されて、トラックパッドが変な形に固定されてました。

指でチョチョイっと修正して、溜まってたホコリと汚れを掃除したら作業完了です。

念のため、バッテリーを支えていたネジはセロハンテープで内部に貼り付けておきました。

f:id:afrokanchan:20160322222422j:plain

4. おめでとう。せかいはすくわれた

無事にトラックパッドの修理が完了しました。

f:id:afrokanchan:20160322222504j:plain

タップでのタッチも、クリックも、ドラッグも問題なく反応・作動します。

MacBookが生まれ変わったぞ!

もちろんバッテリーがないので、充電しながらじゃないと動きません。

しかも、バッテリーを抜いた状態だとパフォーマンスが著しく落ちちゃうみたい。

参考:MacBook / MaBook Pro、バッテリー抜きAC駆動では40%低速 – Engadget Japanese

5. ついでに初期化

データは新しいMacBook Proに移し、Time Machineにもバックアップ済み。

せっかくなので、このMacBookは初期化しちゃいましょう。

f:id:afrokanchan:20160322224323j:plain
↑この画面はいつ見てもドキドキするよね

f:id:afrokanchan:20160322224325j:plain

すっからかんです。

f:id:afrokanchan:20160322224328j:plain

\\\ ようこそ ///

f:id:afrokanchan:20160322224329j:plain

めちゃくちゃすっきりしました。

まとめ

やっと、パンパンに膨らんだバッテリーを取り出すことができました!

これで心置きなく、プライム・ビデオ専用機器(仮)にできるってもんです。

しかも、初期化からのスタートなので、新しいMacBookで遊んでるような素敵な感覚も味わえます。

バッテリーが膨らんじゃってる人は、今すぐ摘出しましょう。

関連記事

スポンサーリンク





この記事を書いた人

あめよふれ

あめのはっていいます。どうぞよろしく。

「”とり”あえずやっ”てみ”る。略して、とりてみ」がモットーの24歳。ノマドチャリダー。自転車で日本一周してます。アニメ聖地・心霊スポット・世界遺産巡り。趣味はアニメ鑑賞・ベース演奏・旅行・カメラなど。