雨が降ると、奴が来る。映画『ミュージアム』がかなりキマってる予感

スポンサーリンク

よーっす。あめよふれです。

11月12日公開の映画『ミュージアム』。ふと予告編を観てみたら、そこはかとなく「キマっちゃってる感」が漂っていたので予習がてら情報をまとめてみましたー。意外にもR指定ではないので、内容がそこまで過激、ということではなさそう。

うーむ。やるなら徹底的に寄せて欲しかったけど、まぁ、こればかりは仕方ない。『雨が降ると、奴が来る。』っていうキャッチコピー、まさに僕にぴったりではないですか。いや、人は殺しませんけど。

30秒でわかる映画『ミュージアム』のあらすじ

f:id:afrokanchan:20161031193842p:plain

雨が降ると現れる、カエルのマスクを被った謎の男。自らを「アーティスト」と名乗り、猟奇的な殺人を繰り返していく。

f:id:afrokanchan:20161031194151p:plain

ちなみに、相手が一番嫌がる方法で殺人を実行する模様。

f:id:afrokanchan:20161031194352p:plain

このカエル男を追うのは、捜査一筋、仕事人間の沢村刑事

f:id:afrokanchan:20161031194804p:plain

そして、連続殺人の最後のターゲットはその沢村刑事の

カエル男にとって”殺人”は芸術作品

f:id:afrokanchan:20161031195141p:plain

“殺人”という犯罪でありながら、カエル男は見せることにこだわり、殺人それぞれにタイトルをつけている。

「ドッグフードの刑」
f:id:afrokanchan:20161031195956p:plain

被害者は鎖につながれ、腹を空かせた獰猛な大型犬に生きたまま餌に……。

犯行の凶器が犬て。

「母の痛みを知りましょうの刑」
f:id:afrokanchan:20161031200221p:plain

無職で引きこもりの青年の肉体を、弓鋸で少しずつ切り取り殺害。犯行現場には、死体の他に計量器に乗せられた3,280グラムの肉片が残されていた。

f:id:afrokanchan:20161031200523p:plain

働かざるもの食うべからず、ってか。

「均等の愛の刑」
f:id:afrokanchan:20161031201028p:plain

娘と母が夕飯の支度をしているとき、体を頭部から縦にスッパリ両断された変わり果てた姿の夫が詰め込まれた荷物が届く。同時刻、愛人の仕事場にも荷物が届く。

f:id:afrokanchan:20161031201508p:plain

あー、なかなかにハード。

「ずっと美しくの刑」
f:id:afrokanchan:20161031202001p:plain

ボトックス注射や美容整形を繰り返していた女性は、巨大な冷凍庫で裸にされ冷凍死。

永遠の美しさゲーット。

「針千本飲ますの刑」
f:id:afrokanchan:20161031202229p:plain

自称占い師の男は、両手を拘束され、身動きができない状態にされ、口に大量の釘1本1本を体内へと投入されて悶絶窒息死。

ホントに千本飲ませちゃったよ……。

キャストとか原作とか

f:id:afrokanchan:20161031203214p:plain

苦悩する主人公・沢村刑事を演じるのは小栗旬。

f:id:afrokanchan:20161031203553p:plain f:id:afrokanchan:20161031203618p:plain

予告編で感じたのは、「車にぶっ飛ばされるわ、めちゃくちゃ叫ぶわで大変そう」ってこと。

f:id:afrokanchan:20161031203720p:plain

沢村を挑発するカエル男に扮したのは妻夫木聡。

f:id:afrokanchan:20161031203855p:plain

ちょっと頭のおかしい人間の不気味さがとってもいい感じ。ぶっちゃけ、公式サイト見るまで妻夫木くんだと思ってなかった。

f:id:afrokanchan:20161031204152p:plain

肉弾戦あり。

f:id:afrokanchan:20161031204236p:plain

心理戦あり。ちなみに、このビルから突き落とされているのは沢村の後輩であり、新人刑事役の野村周平。

f:id:afrokanchan:20161031204316p:plain

この緊張感あふれる追跡劇を撮ったのは、『るろうに剣心』シリーズで有名な大友啓史監督。沢村の妻役には、尾野真千子。その他にも、大森南朋、松重豊ら、演技派俳優が出演。

f:id:afrokanchan:20161031204517p:plain

原作は、2013年「ヤングマガジン」に発表された巴亮介のサスペンスホラー漫画『ミュージアム』。単行本は全3巻。

まとめ

ざっくりとではありますが、映画『ミュージアム』の簡単なあらすじなどをまとめてみました。やっぱり気になるのはカエル男ですよね?あのトリッキーで異質な感じ。癖になりそう。

とにかく、劇場であの「キマっちゃってる感」を確かめにいかねばなるまいな!雨降ってたらもう最高だね!

で、主題歌に抜擢されたのはONE OK ROCK。新曲の「Talking off」が予告編でも流れていますねー。いやはや、かっこいいな。

劇場情報などはコチラからどぞー。漫画は友達から借りよーっと(友達頼りすぎの刑

スポンサーリンク