電池要らず。Family Careの卵型キッチンタイマーを使ってみた感想とレビュー

スポンサーリンク

届きました。Family Careの卵型キッチンタイマー

今回はサンプル提供を受けてのレビューとなりますが、思ったことや使ってみた感想を素直に書いていきますよ。

製品レビューのお誘いのメールが来た時点では3つほど候補があったのですが、少し悩んだ結果、この「卵型キッチンタイマー」をレビューさせていただくことに決めました。

正直、キッチンタイマーを使うタイミングはほとんどないです。かといって、まったく使わないわけじゃない。「時間を区切ってタイマーを使うべき時」があっても、スマホで代用すればいい話ですし。

でも、すでにスマホを別の用途で使っていたり、手が濡れてしまっていたりする時もあります。

そういう時はどうするか。

まず、サボります。

時間を計らずに自分の中にある体内時計を全力で信じて、時間を計る。
まぁ、まず思い通りにはいきません。

休む時も、ブログを書く時も、勉強する時も、本を読む時も。
“目の前のこと”に集中していると、しっかり時間を計れない。ついダラダラとしてしまったり、反対に全く集中できなかったりする。

しかし、時間を決めることでそれは解決するんです。
自然と頭の中でスケジュールをある程度組み立てることができたり、さらに限られた時間の中で最大限の力を発揮しようと自然に集中できたり。

時間を無駄にしない一番のコツは、時間を決めること。区切ること。

タイマー、有効活用するしかない。

「Family Careの卵型キッチンタイマー」の良い点・悪い点

f:id:afrokanchan:20160831095020j:plain

良い点・悪い点をざっと挙げてみます。

良い点

  • 60分まで時間を測れる
  • 機械式(ゼンマイ式)なので、電池が不要
  • 卵型のデザインでおしゃれ。かわいい
  • ステンレス製のため、多少水が付いても平気
  • 目盛りが大きく、残り時間が見やすい

悪い点

  • アラーム音が少し短い
  • カウントがアバウト。きっちり合わせても±3秒ほどのズレが出る

使い方と、使ってみた感想

使い方は、0から55分の間を時計回りにひねってから、セットしたい時間に逆時計回りで戻す。このアナログ感が素晴らしい。また、ボディが手に収まる程度の大きさなので、バーベキューなど外食するときに持ち運びが簡単です。

そして、計測時の音も良いんです。”時を刻んでいる”音。
「チッチッチッチッチッ……」とどことなく懐かしく、心地良い音。
アラーム音は「ジリリリリ!」とこちらも懐かしい音。音の長さは3〜5秒ほどで、音量もちょうど良いです。

デザインは卵型。ステンレス製で高級感があり、とてもおしゃれです。錆びないですしね。
机やキッチンなどにこれをポンっと置いておくだけでも雰囲気が出ます。

アラーム音が短い?(追記:2016/9/1)

アラーム音は比較的短いですね。だいたい2〜3秒ほど。
ですが、長すぎても面倒ですし、時間が来た時には十分気付きます。音量もそこまでバカでかいということはなく、耳に優しい。

キッチンタイマーから少し離れて使う場合は、アラーム音に気付かないこともあるでしょうね。そこは注意。

プレゼントにしたい場合は

f:id:afrokanchan:20160831095003j:plain

見た目もかわいらしく、用途も幅広いのでプレゼントにも最適かと。
ただ、箱があまりおしゃれではないので、一度取り寄せてまた包み直すのが良いかもしれません。

まず、英語で読めねぇ。

どこにでも置けそう

f:id:afrokanchan:20160831094955j:plain

水や油が多少はねるコンロ周りやキッチン周りでも安心しておいておくことができますね。ステンレス製はこれが強い。
また、集中して勉強したい時に机に置いておくこともできますし、時間を決めて読書する時も自分の近くにポンっと置けます。

まとめ

良い意味で“普通のタイマー”

デジタルと比べると決して精度は高いとは言えないものの、大体の時間を計ったりする時には良いのではないでしょうか。『15分だけ勉強!』とか『30分だけ読書!』とか、リマインダー的な使い方もできますし。

アナログ特有のレトロな味わいもあり、個人的には良い製品だと感じました。

【追記:2016/10/3】当記事の製品写真がAmazon商品サイトに掲載されました

f:id:afrokanchan:20161003181635p:plain

一応、報告ということで。

関連記事

スポンサーリンク