Amazonの売上が月120万円を突破するまでにやった3つのこと

スポンサーリンク

2016年7月にAmazonアソシエイトの売上月38万円を突破しました。

つい3ヶ月ほど前には月10万円にも届いていなかったので、それを考えるとよく成長してくれましたね。

そして、2016年12月に売上100万円を突破し、2017年1月には売上120万円を突破しました。

いつこの数字が転落するか分からないので、今のうちに記事にしておこうと思った次第です。

「ブログでちょこっとお小遣い稼ぎたいなぁ」なんて思っている方の参考になれば幸いです。

肝心の『売上を伸ばすためのコツ』なのですが、正直、特別なことはしてません。

おそらく、もっと真面目に取り組めばさらに売上を伸ばすことはできるでしょう。

今回は、Amazonアソシエイトの売上が月100万円を突破するまでにやった3つのことを紹介していきます。

Amazonアソシエイトの売上データと商品の内訳

2015年7月の売上データ

 発送済み商品  212
売上   ¥381,885
返品合計  – ¥6,620
紹介料   ¥16,169

2017年1月の売上データ

 発送済み商品  753
売上   ¥1,254,326
返品合計  – ¥4,256
紹介料   ¥41,265

Amazonアソシエイトのレポートをじっくりと眺めて、『一体何の商品が売れているのか?』を見てみました。

やっぱり、よく売れている商品は偏りがありますね。僕のブログの場合、Kindle関連・パソコン周辺機器あたりが得意なようです。

一番売れているのがKindle関連。本体端末はもちろんのこと、ケースや液晶フィルムがよく売れているようです。

そして、パソコン周辺機器。具体的には、MacBookとディスプレイを繋ぐ時の変換ケーブルの「VGA変換アダプタ」です。

よく売れている商品を紹介しているとキリがないので、詳しくはまた別記事にでも書きます。

エンターテイメントをこの手に。「Amazon Fireタブレット」購入から2ヶ月半が経過したので全力レビュー

2016.07.05

Amazon Fireタブレット 16GBレビュー。プライム会員価格¥6,980で購入してみたよ

2016.04.15

13インチのMacBook Proをデュアルディスプレイ化したら想像以上に便利だった

2016.01.30

Amazonの売上が月120万円を突破するまでにやった3つのこと

  1. 自分が「コレいい!」と思った商品を紹介する
  2. Amazonのリンクを貼る場所は記事の最後がおすすめ
  3. 商品リンクは綺麗にデザインする

たったこれだけ。

おそらく、「おすすめ〇〇ベスト10!」とか「おすすめ〇〇10選!」」のようなランキング形式にするともっと売れます。僕は面倒なのであまりやってませんが。

そのうち「ゆとり男子が選ぶ、おすすめアニメ20選!」とかやってみたいです。はい。

追記:2017/2/20

まとめ記事にも手を出し始めてみましたが、アニメジャンルはほとんど売れてないです。

それよりは、自分が使って本当に良かった商品を紹介した記事の方が売上がありますね。

買ってよかった&捗るグッズ20選!2016年Amazon総まとめ

2016.12.05

2016年度版おすすめのアニメ50選をランキング形式で紹介するよ

2016.11.29

合わせて買いたい!MacBook Proのおすすめアクセサリ5選

2016.01.11

1.自分が「コレいい!」と思った商品を紹介する

自分が買ってもいない商品を「コレすげーから!絶対買ったほうが良いから!まぁ、実は買ってないんだけどね」とおすすめされても誰も買いません。

別に、ブログ記事に商品リンクを貼るためだけに新しく物を買わなくてもいいです。

身の回りにあるものをとことん使ってみて、良かった点などをありのまま書けばいいんです。ほら、パンツとかあるでしょ。パンツとか。

実際に使ってみるとリアルな感想や使用感が分かるので、記事の文章に説得力が増し、信頼度のアップにも繋がります。

良い点の他にちょこっと悪い点なんかも挙げておくと、それよりも高価なものを購入してくれる可能性が高いですね。

ただし、あんまり悪く書きすぎるとそれこそ買う気が失せます。要注意。

2.Amazonのリンクを貼る場所は記事の最後がおすすめ

記事の途中に何度も商品リンクを貼っても鬱陶しいだけです。

商品リンクを貼らないと買ってすらもらえませんが、ただ闇雲に貼っても意味はありません。

もしかすると、最初から最後までその記事を読んでくれる人というのは珍しいかもしれません。

ですが、結局のところ「その商品に興味を持っている人が最後まで記事を読んでくれる」んだと思うんですよ。

記事を最後まで全部読んでくれて、その商品をすごく気に入ってくれたとして、わざわざ記事の途中に貼ってあったリンクまで戻るでしょうか?

「少し上にスクロールするだけじゃん」と思ってしまいがちですが、情報を求めている側からすればめちゃくちゃ面倒ですよね。僕らの親指だって無限の体力を持っているわけありませんから。

なので、「情報を求めてくる人たちの邪魔をしない」ことが鉄則。

商品リンクは記事の最後にどしっと構える。シンプルに。男らしく。キリッ。

3.商品リンクは綺麗にデザインする

デザインは正義です。綺麗なデザインには価値が生まれ、信頼が生まれます。

超大事。何にでも当てはまっちゃうほど大事。恋人選びもまずは顔から。……えっ、違う?

兎にも角にも、商品リンクのデザインは大切にしましょう。

僕は、ブロガーのかん吉さんが作成したカエレバというツールを利用しています。簡単に、綺麗に、そして、楽に商品リンクを作れるのでおすすめ。また、書籍に特化したヨメレバも使ってます。

ヨメレバ・カエレバのデザインカスタマイズは、ゆきひーさんの記事を参考にCSSを変更しています。

参考:ヨメレバ・カエレバのデザインをCSSで変更するカスタマイズ! – Yukihy Life

まとめ

以上、Amazonの売上が月120万円を突破するまでにやった3つのことでした。基本的なことばかりですが重要なポイントです。

最近すごく思うのが、「読まれる記事と売れる記事は全く別物」ってこと。

たくさん読まれているからといって、そこにリンクしてある商品が売れるわけじゃないです。

結局、良記事をたくさん書いて、地道にアクセス数を増やしつつ、こまめに適切な商品リンクに修正していく、ってのが売上を伸ばす一番の方法と言えるでしょう。

やるしかない!

関連記事

参考にさせていただいたサイト様

スポンサーリンク