ポケモンGOを3時間ほど散歩しながら遊んでみた感想とか

スポンサーリンク



ようやく!ようやく「ポケモンGO」が配信されました!

待ちくたびれて首がドードリオ並みに長くなってしまいましたよ、まったく。
ということで、まずは予備知識を一切いれずに3時間ほど遊んできました。

Pokémon GO
Pokémon GO
開発元:Niantic, Inc.
無料
posted with アプリーチ

気分はサトシ。ピカチュウは外せません

ゲームを始めるとまず「ヒトカゲ」「ゼニガメ」「フシギソウ」が出現します。通称”御三家”。
ですが、ここで裏技を使うことで「ピカチュウ」をGETすることが可能なのです。

方法は簡単。

最初の3匹を全力でスルー。絶対にタップしないように気をつけましょう。

f:id:afrokanchan:20160722223413j:plain

少し移動するとまた3匹が現れますが、またスルー。
これを数回繰り返します。すると、ピカチュウが一緒になって出現します。

f:id:afrokanchan:20160722223734j:plain

私の場合、体感的に10回ぐらいでしたね。

f:id:afrokanchan:20160722223802j:plain

テンションMAXですよ!

f:id:afrokanchan:20160722223834j:plain

ッシャオラァ。

「GPSの信号をさがしています」の対処法

f:id:afrokanchan:20160722223918j:plain

初めは私が田舎に住んでいることが原因だと思っておりました。
しかし、私の他にも「GPSの信号をさがしています」のループ地獄から抜け出せない方がいらっしゃるようです。

そんな時の対処法。

1.位置情報をオンにする

iPhoneの「設定アプリ」から「プライバシー」→「位置情報サービス」を選択。

f:id:afrokanchan:20160722224727p:plain

その後、「Pokemon GO」をタップ。

f:id:afrokanchan:20160722224731p:plain

続いて「このAppの使用中のみ許可」をタップ。
右側にチェックマークが付いていればOK。

2.ネットワーク設定をリセット

「位置情報がオンになっていても大海原から抜け出せない」という人は“iPhoneのネットワーク設定をリセット”を行いましょう。私もこれで解決しました。

iPhoneの「設定アプリ」→「一般」→「リセット」を選択。

f:id:afrokanchan:20160722225122p:plain

そして、「ネットワーク設定をリセット」をタップすればOK。

f:id:afrokanchan:20160722225136p:plain

その後、iPhoneのネットワーク設定がリセットされます。
リセット後に、ポケモンGOを起動してみて「GPSの信号をさがしています」が表示されていなければ解決です。

「ポケモンGO」を3時間ほど遊んだ感想

ポケモンGO流行りすぎ。

最寄りの駅の近くをぷらぷらと歩いていたんですが、「どうみてもポケモンGOやってますよね、あなた」という方をたくさん見かけました。

女子高生、若いカップル、部活帰りの男子高校生グループ、ソロで黙々とポケモンを探す30代ぐらいの男性。

意外にも女性の方が多かったのが印象的でしたね。

先ほども、21時ぐらいに近くの神社(ジム)を通りかかったのですが、そこにも自転車にまたがった中学生ぐらいの少年が3人ほど溜まっていました。

「なんだ、これ!勝てねーよ!」とかなんとか。

微笑ましい光景でしたね。

3時間歩き回って集めたポケモンたち

さて、私はというと、これだけしかポケモンを集めることができませんでした。

f:id:afrokanchan:20160722230640j:plain

ポケモン28匹。タマゴ5個。

しかも、入手したタマゴは「ふかそうち」に入れないと孵化できないそうなんですよ。
先に言ってくださいよ。

家に帰ってから「ふかそうち」にタマゴをぶち込みましたよ。一歩もカウント進みませんよ。

なお、自分が住んでいる場所によって出現するポケモンはまるっきり違うみたいです。
こちらが、都内に住む私の友達が入手したポケモンたち。私はちなみに埼玉住みです。

f:id:afrokanchan:20160722231006p:plain

知っていて損はない「ポケモン捕獲のコツ」

こちらも家に帰宅したから知りました。
絶対に知っておくべき「捕獲のコツ」です。

「ARモードオフ」と「画面端スワイプ投法」

ARモードをオフにすると、常にポケモンを画面中央に捉えることが可能です。
さらに、ボールの初期位置はタップとドラッグで調整可能

また、画面の端をスワイプして投げると、自動補正が入ります。
これによって、「画面端から中央に向かって斜めに飛ぶ」ボールが自動的に投げられるのだそう。

私もiPhoneで確認済みです。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてくださいね。
この方法を最初から知っていれば……。

japanese.engadget.com

まとめ

「ポケモンGO」のこれからにも目が離せませんね。
私も、もっと力をつけて近くのジムを奪還せねば。

ちなみに、北米ではすでに図鑑コンプリートした猛者もいるようですよ。

japanese.engadget.com

本当に課金すべきは「リアルでのウォーキングシューズ」。

「ポケモンGO歩きスマホ問題」はただ単に対象が移っただけ

2016.07.25

田舎に住むポケモンGO初心者が2時間半みっちり歩いた結果

2016.07.24

【ポケモンGOまとめ】あの世へGOしないために気をつけるべき8つのこと

2016.07.21
スポンサーリンク





この記事を書いた人

あめよふれ

あめのはっていいます。どうぞよろしく。

「”とり”あえずやっ”てみ”る。略して、とりてみ」がモットーの24歳。ノマドチャリダー。自転車で日本一周してます。アニメ聖地・心霊スポット・世界遺産巡り。趣味はアニメ鑑賞・ベース演奏・旅行・カメラなど。