はてなブログ10ヶ月の初心者から見た「相互ブクマはてなブロガーリスト(はてな互助会メンバーリスト)」問題

スポンサーリンク



「はてな互助会」。それは、はてなブックマークをお互いのブログに付け合う組合のようなもの。

互助会のメンバー同士は、中身のないエントリーなどに機械的にブックマークを付け合っているようです。

その結果、ホットエントリーのページがクソ記事で溢れかえってしまう、と。
どうやらこの一連の流れが「互助会問題」と呼ばれているみたいですね。

そして、この互助会メンバーに“勝手に認定されちゃったリスト”「相互ブクマはてなブロガーリスト(旧:はてな互助会メンバーリスト)」というわけ。

なにやら、このリストが大きな波紋を呼んでいる模様。

とりあえず「相互ブクマはてなブロガーリスト」を拝見してみる

相互ブクマはてなブロガーリストをちらっと覗いてみましたが、知っているブロガーの方は4〜5人ほど。
「あぁ、まだまだはてなブログの世界は広いんだなぁ」としみじみ感じました。

アレですね?言ってみればこのリストに載っているブログは「今大変注目されているから見ときなさい」というアレですね?

「面白い」の定義は人それぞれ

ここで問題になっているのは、「”ブックマーク返し”に期待してブクマを機械的に付け歩きしているブロガー」であって、「ブクマされたからお礼にブクマしました」という”はてな律儀ブロガー”ではないと思うんですよね。

そこらへんの判断基準ってどうなっているんでしょうか。

数字だけを見れば、この2種類のブロガーは同じに見えてしまうはずです。
しかし、だからと言って「律儀にブクマを返しているだけで、”ブックマーク返し”を期待しているブロガー」、つまり「互助会メンバーである」とはならないのではないでしょうか。

そもそも、端から見ればその区別はつきません。
「機械的にブックマークを行っている」のか、はたまた「律儀な性格な上にブックマークを行っている」のか。

おそらく、ここで新たな判断基準に引き出されるものが「ブログの面白さ」なのでしょう。
内容が極端に薄かったり、あまりに文章力や常識がなかったりするような、つまらない記事ばかりを書くブロガー同士が”相互ブックマーク”を期待してブクマを付けあい、ホットエントリーページ入りを狙う。
確かに、これではあまりに酷い惨状になってしまう可能性もありますね。

もっと評価されるべき記事がたくさんあるというのに、それらが人の目に触れる機会を奪っているとも考えられます。
評価されるべき記事がどのようなものなのか、という疑問もありますが、これを言っていてはキリがないのでこの辺にしておきます。

つまり。

「つまらない」の定義も人それぞれ。
「面白い」の定義も人それぞれ。

読み手によって、面白いか否かの判断が下されるだけであって、「絶対に面白いブログ」なんてものはありはしません。
そこで、「面白くない記事ばっか書いてるブロガーがいるわー。あ、相互ブクマの数も多いなー。こいつは”互助会メンバー入り”でいいか」なんてされた日にはたまりません。

これはいくらなんでも乱暴過ぎますよね。

実際問題、このリストに入っている方々はそんなに気にしている様子もなく、むしろ「互助会メンバーに勝手に認定されちゃったよ〜。てへぺろ」ぐらいの方が多いようです。

しかし、中にはめちゃくちゃ凹んでいる方や、ブログをやめてしまった方もいるわけですね。

うーん。これはどうなのだろう。

私がいくらはてなブログの暗黙の了解や、文化などに詳しくないとは言っても、これはいくらなんでもおかしいんじゃないかと思うわけであります。

このリストを作成した側にどんな意図があったのかは定かではありませんが、結果的に”他人の居場所を奪ってしまった”という形になってしまうのではないでしょうか。

このリストに入ってしまい相当のショックを受けたとしても、ブログをやめるやめないは本人の自由。
それでも、”その選択肢を与えてしまった”という事実だけでもあんまりよろしくないんじゃないでしょうかねぇ。

ましてや他人に叩かれることに慣れていない初心者ブロガーだったりしたらなおさら。

純粋にはてなブログを楽しめばいいみたいです

本来、「面白い!」「役に立った!」と感じた記事に付けるものが”はてなブックマーク”というもの。
それゆえに、面白いブロガー同士がブックマークを付け合う状況になるのは至極当然のような気もするのです。

多くの人が共感できたり、楽しんでくれるような良質な記事を書いたブロガーさんがいたとすれば当然ブクマも増えていくでしょう。
そして、そのブロガーさんは毎日多くのブログを読んで面白いブログにブクマを付ける、と。

すると、どこかで「相互ブクマ」という形になっても全く不思議ではありません。

純粋に”はてなブログ”を楽しんでいるだけなのではないでしょうか。
「助け合っている関係」というよりも、「切磋琢磨し合っているライバル同士の関係」にあるのではないでしょうか。

これって素晴らしいことではありませんか。

たくさんの方のブログを読んで、面白い記事にはスターなりブクマを付ける。
一方自分でも良質な記事をたくさん書き、多くの方々に評価をいただく。

形として「相互ブクマ」が付いている状況になってしまい、「互助会メンバー入り」してしまうかもしれません。

ですが、本来の「互助会」とは全く中身が違います。何も悪いことしていませんし。ただ純粋にはてなブログを楽しんでいるだけですし。

ものすっごいホワイト。

これ以上ないってぐらいに正当なルートでその地位を確立していっているわけですね。それも、自称プロブロガーよりもプロブロガーらしく。

ブクマやスターが持つパワー

初心者ブロガーにとって、他のブロガーさんが付けてくれたブックマークやスターはどれほど心強いものか。

私自身、ブログを書き始めた頃は右も左もわからず、常に不安を感じていました。
「”ブログを書く”とはこれでいいのだろうか。正解なのだろうか」という不安が常につきまとっているわけですよ。

そんな中、他のブロガーさんがブクマやスターを付けてくれるのです。
「大丈夫、合ってます」と言ってくれているかのようで嬉しかったですね。
何度も勇気付けられました。

中でも、初期の頃に助けられた(勝手に助けられたと思っている)ブロガーさんをご紹介。
この方々がいなかったら今こうしてブログを続けていなかったかもしれません。

blog.skky.jp

しっきーさん(id:skky17)。
ブログを書き始めて3日目ぐらいの頃。初めてアクションを下さったブロガーさん。
今でも超絶印象に残ってます。

www.fair-skinned-monster.com

色白おばけさん(id:lightgauge)。
この方のスターが付いていると無性に安心するのは私だけじゃないはず。
ふらっと訪れたブログにもこの”おばけアイコン”がある(褒め言葉)ので、かなりの影響力を持っているであろう”おばけブロガー”。

shiromatakumi.hatenablog.com

シロマティさん(id:shiromatakumi)。
カスタマイズ関連で大変お世話になったブロガーさん。コメント、嬉しかったなぁ。

www.hitode-festival.com

ヒトデさん(id:hitode99)。
言わずと知れた、はてな界の超有名ヒトデ人。コメントもらえた時は夢かと思いましたね。

まとめ

初心者ブロガーから見た「相互ブクマはてなブロガーリスト(はてな互助会メンバーリスト)」問題は、色々と考えさせるものがありました。

“はてな”には私の知らない世界がたくさんあり、まだまだ見たことのないブログも数多く存在しています。
それだけ違う考えやそれぞれの個性が入り乱れている場所です。
アンチがいても何もおかしくありません。

そもそも、面白いものを作り出している人が他人から叩かれないわけがないです。

そして同時に、いわゆる「互助」の関係ではなく、「面白いものは面白い、そして自分もそれを生み出していく」という正規なルートでこのリストを目指すべきだとも思いましたね。

これまであまり”ブクマ”というものを活用して来なかった私ですが、これからは面白いと思った記事には積極的に使わせていただこうと思います。
そして、私自身も「自分の信じる良質な記事」をたくさん書いていこうと思います。

まぁ、いくら私が初心者はてなブロガーとは言え、あまりに見当違いの意見をだらだらと喋っていたとなったら恥ずかしいのでこの辺りで。

参考にさせていただいた記事とか

gattolibero.hatenablog.com

gattolibero.hatenablog.com

スポンサーリンク





この記事を書いた人

あめよふれ

あめのはっていいます。どうぞよろしく。

「”とり”あえずやっ”てみ”る。略して、とりてみ」がモットーの24歳。ノマドチャリダー。自転車で日本一周してます。アニメ聖地・心霊スポット・世界遺産巡り。趣味はアニメ鑑賞・ベース演奏・旅行・カメラなど。