【au iPhone6】自宅にいながら格安SIM「mineo」に申し込んでみた

スポンサーリンク

これまでの約8年間、ずっとauさんにお世話になってきました。

しかし、それも今月で最後。

au iPhone6を格安SIMの「mineo」に移行します。

理由は単純。料金の問題ですね。

僕の場合、auでの月額料金の平均は約7,500円。mineo(5GB)にすると月額2,190円。

つまり、月額5,310円以上、年間63,720円も節約できるということになります。

安いプランを選べば月額1,310円、通話なし通信のみの契約なら月額700円にだってできちゃう。

もちろん、今auで使ってるiPhoneでね。

これはもう格安SIM(MVNO)にするしかありませんな。

MNP前後にやっておくこと!au iPhone6からmineoの格安SIMにしてみた

2016.07.03
2017年1月20日からお得なキャンペーン情報が追加されました!これは熱い!

  • 紹介キャンペーン!Amazonギフト券2,000円分プレゼント!!
  • mineo移行キャンペーン!Amazonギフト券3,000円分プレゼント&契約事務手数料3,000円が無料!
  • 新生活応援!800円×3カ月割引キャンペーン!

詳しくは、2017年1月20日からのお得なキャンペーン情報!5月9日まで!の項目からどうぞ。




ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

au系の格安SIMならSIMロック解除の手続きは要らない

僕が現在使っているiPhone6は「SIMロック解除」ができません。

そのため、「SIMフリーの端末を購入しない限り、格安SIMに乗り換えることは不可能」だと思ってたんです。

しかし、これがどうやら間違った認識だったようで。

au系の格安SIMならば、別に新しい端末を用意しなくても、今使っているiPhoneをそのまま使えるんです。

「auの端末をSIMロック解除せずに格安SIMで運用したい」という願いが「mineo」と「UQmobile」ならば可能になる、と。

両者ともau回線を利用しているMVNOなので、今回のようにauのiPhone6から移行する場合であれば“SIMロック解除は不要”

キャリア(携帯会社) 利用可能な格安SIM(MVNO) 系列
au mineo・UQ mobile au系格安SIM
SoftBank 別の端末を用意するか、SIMロックを解除する必要あり ソフトバンク系格安SIM
docomo mineo・DMMモバイル・IIJmio・楽天モバイル・OCN BIC SIM・OCN BIC SIMなど ドコモ系格安SIM

ただし、au端末でも一部利用できない端末やSIMロック解除が必要な端末もあるので、申込み前には必ず動作確認をしておきましょう。

「UQmobile」の動作確認端末一覧では、iPhoneの項目がごっそり抜けています。

実質的に、iPhoneユーザーが格安SIMに乗り換える場合は「mineo」一択(2016年10月現在)になります。

「UQmobile」でもiPhoneを使うことは可能ですが、当然、「非公式のため自己責任」ということになるでしょう。iOSのバージョン、端末によっては使用可能です。

参考:UQmobile動作確認端末にiPhoneが載っていない件 – 素人目線のスマホライフ 格安SIM+iPhone篇

これからはスマホ本体台が高騰していく?

ドコモ・ソフトバンク・auなどの大手キャリアには、「実質0円」「2年縛り」の廃止(予定)をするように、と総務省から指導が入りました。

これに対し各キャリアは「実質0円端末の廃止」「更新月の延長」「パケット1GB 5,000円プラン」などの対策を打ち出しましたが、これらが月額料金の負担軽減に繋がる気配は今のところないですね。

これからはスマホ本体代も高騰していくことでしょう。

参考:総務省の指導で、携帯電話料金は本当に安くなったのか

mineo(マイネオ)のメリット・デメリット

f:id:afrokanchan:20160627102102p:plain

mineoは、au 4G LTE 回線を利用しているため建物内でも繋がりやすく、通信利用状況に合わせた豊富なプラン、機能、サービスの提供が可能になっています。

mineoのメリット

メリットはたくさんありますが、ここでは僕が特に嬉しいものをピックアップ。

  • 月額料金を大幅に節約できる(僕の場合は約5/1!)
  • 音声通話付きプランがある
  • 選べるデータ容量が豊富で途中変更が可能(500MB、1GB、3GB、5GB、10GB)
  • 余ったデータ容量を翌月に繰り越せる
  • 100MB 150円から”パケットチャージ”が可能
  • “フリータンク”で余ったパケットを提供、最大で1GBも引き出せる
  • 家族と、友達と、mineoユーザー間でパケットを分け合える
  • MNPで電話番号をそのまま使える(音声通話プラン)
  • WiMAX2+のモバイルルータが使える
  • SIMが届いてから1時間程度で利用可能

f:id:afrokanchan:20160627103558p:plain
auプラン(Aプラン)料金|mineo(マイネオ)

f:id:afrokanchan:20161124115720p:plain
↑先月のmineo使用料金(キャンペーン適用中)。約1/5になりました。

mineoのデメリット

  • auのキャリアメール「@ezweb.ne.jp」が使用不可になる
  • au契約途中の場合、解約料(9,500円)が必要になる
  • テザリングができなくなる(Android端末は可能)

注意点

  • スマホやiPhone利用者のMNP転出番号取得方法は「電話受付」か「店頭受付」のみ
  • 解約月は日割り計算をしてくれない(auの場合)。月末にMNPした方がお得
  • 解約月は通信料が少しだけ割高に(誰でも割が適用されないため)

乗り換え前後の維持費を計算してみた

更新月までの残り月数で維持費を計算してみました。

au iPhone6を更新月まで使い続けた場合

2016年7月から次の更新月の2018年3月〜4月まではあと20ヶ月。

毎月の支払い約7,500円×20ヶ月=150,000円

mineoに乗り換えた場合

  • MNP転出事務手数料:2,160円
  • 誰でも割解約違約金:10,260円(更新月なら0円)
  • 今月の利用料金:7,800円
  • mineoエントリーパッケージ:498円
  • mineo Aプラン デュアルタイプ5GB 2,190円×20ヶ月=43,800円
  • au iPhone6の本体分割代金の残高:18,630円
  • MNPau購入サポート違約金:~30,000円(購入サポートを受けていない or 13ヵ月以降なら0円。僕は0円)
  • 基本料金割引キャンペーン:-864円×3カ月=-2,592円

計80,556円

ついでに、毎月どれだけの料金を節約できるかも計算。

乗り換え後の維持費(80,556円)-乗り換え前の維持費(150,000円)=-69,444円
69,444円÷更新月までの20ヶ月=3,472円/月の節約

毎月約3,500円、年間4,2000円も安くなるとかね、もうね。

自宅にいながら格安SIM「mineo」に申し込んでみた

1. 「MNP予約番号」を取得する

まずは、「MNP予約番号」を入手しましょう。

MNP予約番号の発行方法は、au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約受付、ガラケーのEZWebauショップの3種類。

今回は、あくまでも「自宅にいながら」というところが肝なので、「au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約受付」でMNP予約番号を取得しました。

  • au携帯電話 / 一般電話共通:フリーコール 0077-75470(無料)
  • 電話でのMNPの予約受付時間:9:00~20:00
  • EZwebでのMNPの予約受付時間:9:00~21:30
  • 店頭でのMNPの予約受付時間:店舗によって異なります。

MNP予約番号の注意点

  • MNP予約番号には発行日から15日間という有効期限がある
  • mineoへの転入時にはMNP予約番号の有効期限が10日以上残っていることが必要条件

つまり、MNP予約番号を発行したら、その日から数えて5日以内にはmineoに申し込む必要があるということですね。この点は注意が必要です。

MNP予約番号取得までの流れ

フリーコール 0077-75470 に電話をかけると、すぐに音声案内が始まります。

指示に従ってキーパッドで番号を入力していきましょう。

なお、MNP予約番号取得までには5〜10分ほど(通話込み)かかります。

予約の申し込み、お問い合わせは[1] 予約番号の確認は[2] もう一度聞く場合[8]
予約の申し込みなので[1]を選択。

次に、契約の確認の確認。

かけているau電話のお問い合わせは[1] 別のau電話のお問い合わせは[2]
もちろん[1]。

次のステップに移り、暗証番号を入力。

本人確認が無事に完了すれば担当者の方へと電話が繋がります。

いよいよ、MNP番号の予約へ。

この際、サービス向上のために通話を録音をすること、そして、アンケートメールをお送りする場合があることを確認されます。

緊張する必要はありません。落ち着いて、担当者の方に「MNP予約番号の取得をお願いしたい」旨を伝えましょう。

続いて、電話番号、氏名、契約者本人かの確認を口頭で伝えます。暗証番号は先ほどの入力時点で確認済みなので省略。

その後、MVNOに移る理由を聞かれ(別に答えなくてもいい)、料金案内へと進みます。

「新規契約時には契約事務手数料3,240円かかります」とか「誰でも割解約違約金が10,260円かかりますよ」とかとか。

iPhone6本体代金をまだ支払っていない場合も、ここで確認を取られます。

機種代の残りを一括で払うか、月賦で支払いを続けていくかですが、僕は引き続き分割でお願いしました。

auのキャリアメールが使えなくなること、MNP予約番号の有効期限が今日を含めて15日であることなどの注意点もこのとき伝えてくれます。

色々とほかのサービス等を案内されることもありますが、「いえ、結構です」の一言でOK。

格安SIMに切り替える上でのメリット、デメリット等を理解できていれば何の問題ありません。わからないことは素直に聞きましょう。

ここまで来てようやく「MNP予約番号」を取得することができます。

メモの準備をして待機。20秒ほどで担当者の方がMNP予約番号を取得してきてくれます。
口頭で10桁の番号を伝えてくれますので、確認をしながらメモを取りましょう。

もし聞き逃してしまった場合でも「au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約受付」で予約番号の確認ができますのでご安心を。

電話をかけてからMNP予約番号を手に入れるまでにかかった時間は約9分でした。




ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

2. エントリーコードの入手

次に、エントリーコードを入手しましょう。
mineoの初期費用3,240円(税込)を大幅に節約することができます。

Amazonプライム会員の特権、お急ぎ便の乱用で次の日に届けていただきました。ありがとうございます。

2016年6月21日 11:15 Amazonで注文完了
2016年6月22日 11:23 配達完了

断捨離したあとは年間3,900円払ってAmazonプライム会員になればいい

2016.10.19

mineoの初期費用を節約する方法

通常、mineoの初期費用には3,240円(税込)がかかるのですが、これを節約する方法があるんですよ。

Amazonでmineoの初期費用を0円にする「エントリーパッケージ」を購入する

mineoに申し込む際に、「mineoエントリーパッケージ」に記載してある「エントリーコード」を入力すると、本来3,240円かかるはずの初期費用が”パッケージ代金のみ”で済むんです。これは超お得。

eoショッピングモールはエントリーコードがメールで届くので速さはNo.1。

ポイント還元を考慮するならば最安はヨドバシ。今のところAmazonが最安値っぽいです。僕はギフトポイントが貯まっていたのでAmazonにしました。

このほかにも、

「紹介キャンペーンを使用して2,000円分のAmazonギフト券を貰う」
「自分のブログにmineoのバナーを貼って、そこから申し込む(セルフバック狙い)」

などもあるのですが、僕は面倒だったのでやめました。

2017年1月20日からのお得なキャンペーン情報!5月9日まで!

また、mineoがとんでもないキャンペーンを始めていました。

2017年5月9日(火)までにデュアルタイプ(データ通信+090音声通話)お申し込みで
800円(税込)/月×3カ月割引!

「新生活応援」では、800円×3カ月割引キャンペーンを実施中。



さらに、「紹介キャンペーン」では、通常Amazonギフト券1,000円プレゼントのところ、Amazonギフト券2,000円に倍増中。

これから契約予定で、「Amazonギフト2,000円分が欲しいんじゃ!」という方はAmazonギフト券2,000円分をプレゼント!からお申し込みをどうぞ。

mineo紹介キャンペーン「Amazonギフト券2,000円分」はいつ届くのか調べてみた

2016.10.22

カタログもありますので、こちらも見てみてくださいね。

mineoの申し込み方法

mineoを申し込むために必要なものは全部で6つ

1. au iPhone6本体
2. mineoエントリーパッケージに記載されている「エントリーコード」
3. Gmailなどの任意のメールアドレス
4. 本人確認書類
5. 本人名義のクレジットカード
6. MNP予約番号

必要なものをすべて手元に揃えたら準備完了です。

1.mineoの公式サイトへアクセス。

2.公式サイト画面中央の「Webでカンタンお申し込み」のボタンをクリック。

3.「eoIDをお持ちの方」「eoIDをお持ちでない方」「eoモバイルをお持ちの方」のいずれかをクリック。僕は持っていないので真ん中を選択。

f:id:afrokanchan:20160627232504p:plain

4.エントリーコードを入力。

f:id:afrokanchan:20160627232642p:plain

5.プラン、タイプ、端末購入有無を選択。僕は少し余裕を持ってmineo Aプラン デュアルタイプ 5GBにしました。

f:id:afrokanchan:20160627232720p:plain

6.SIMカードの形状を選択しましょう。iPhoneの場合は「nanoSIM」です。念のため「mineoチェッカー」で確認しておきましょう。

f:id:afrokanchan:20160627232730p:plain

7.「オプションのお申し込み」「ご契約者様情報入力」の各項目に入力していきます。

f:id:afrokanchan:20160627233039p:plain

8.本人確認書類の画像をアップロード。

f:id:afrokanchan:20160627233050p:plain

9.クレジットカードの情報を入力。原則クレカのみで。mineoを使う人とクレジットカードの名義人は同一にしておきましょう。

僕は住信SBIネット銀行の「デビットカード」で登録しました。

ただし、カードの種類によっては登録できない可能性もあるのでよくお調べになってからの方が良いでしょう。

住信SBIネット銀行から「Visaデビット付キャッシュカード」が届いたので1時間かけてサインを考えてみた

2016.02.04
f:id:afrokanchan:20160627233129p:plain

10.「申し込みを確定する」ボタンをクリックすると「仮申し込みを受け付けました」と表示され、仮申し込みが完了。

f:id:afrokanchan:20160627233424p:plain

11.登録したメールアドレスに「仮申し込みお知らせメール」が届くので、記載されている「お申し込み完了手続き用URL」をクリック。

12.その後「申し込み完了のメール」が届きます。これで申し込みはすべて完了です。お疲れ様でした。

2016年6月22日 19:14 新規申込完了
2016年6月23日 10:51 審査完了メールが届く
2016年6月24日 21:40 出荷完了メールが届く
2016年6月25日 11:33 SIMカード受取完了。同日、契約内容通知書が届く

非常にスピーディーですね。素晴らしい。

あとは、iPhone6にmineoのSIMを挿入して、各種設定を行えば通信が可能になります。

具体的には、「mineoマイページからMNP転入切替/回線切替手続きを行う」→「iPhone6側でネットワーク設定(APN設定)を行う」→「通信可能」という流れですね。

SIMカードが届いたらパパッとやっちゃいましょう。

まとめ

f:id:afrokanchan:20160627234608j:plain

自宅にいながらmineoの申し込みができてしまいました。

ニコニコのプレミアム会員の料金支払いを”auかんたん決済”にしている関係で、月末ギリギリにmineoに切り替えようかと。

その時はまた記事にまとめます。

追記:2016/7/4 MNP完了しました。

MNP前後にやっておくこと!au iPhone6からmineoの格安SIMにしてみた

2016.07.03




ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

参考にさせていただいたサイト様

スポンサーリンク