自転車で日本一周してみようと思ったキッカケを文字にしてみた

スポンサーリンク



まだ準備さえ終えていませんが、「自転車で日本一周してみよう」と思ったキッカケについてお話しさせていただきます。

正直、この飽きっぽい性格の私がどこまで”自転車で日本一周”に本気になれるかは未知の領域と言っても良いでしょう。

それでも、今これをやらなくてはきっと一生後悔すると思うのです。

今のこの熱い気持ちを忘れないためにも、こうしてブログに書き残しておこうと思います。

卒業後もやりたいことをやった日々

今年で専門学校を卒業してから3年が経ちました。
「就職」を親と約束し、入学した専門学校。

にもかかわらず、卒業後も“やりたいことを優先してしまった”のです。

そう。バンドです。

後悔しているつもりはありませんが、その代償として多くのものを犠牲にしてきたとは思っています。犠牲というと意味合いが少し違ってはきますが。

例えば、学費。
卒業までの2年間でかかった費用は約250万。
今も毎月学費を返し続けています。

今も変わらずフリーター生活

なんでそこまでしてバンドを続けたかというと、「やりたかったから」です。
これ以上でも、これ以下でもありません。

しいて言うならば、「音楽で食っていけると思ったから」ですね。
おそらく、そこそこの場所でそこそこの成績を残した経験から、調子に乗っていたのでしょう。

在学中に淡い夢を抱き、それから3年。
今も変わらずフリーターです。

「このままでいいのだろうか」

「親に迷惑をかけてばかりだ」

「変わらなきゃ」

やりたいことをやっているのに、毎日感じることは”不安”と”焦り”。

専門学校の友人たちはもちろん就職して、毎日忙しい日々を送っています。
おまけに、お世話になった先輩は今年の9月に結婚をするそうです。

あっという間に過ぎ去る時の中で、ふと後ろを振り返る。

『果たして、私は満足する生活を送っているだろうか?5年後、10年後、この日々を後悔しないだろうか?』

答えは「No」でした。
きっと、後悔はする、と。

おそらく、どれだけ一生懸命に生きようとも後悔はするでしょう。
しかし、今のままではあまりに努力が、そして、変化が足りないと思ったのです。

そうして始めたのがブログであり、「とりあえず、やってみる精神」だったのです。

『ここまで来たなら、とことん”好きなことをやろう”。もしダメならまた別のことを考えよう』

とにかく、前に進むしか残された道はありません。

人生でやりたい100のこと

「人生でやりたい100のこと」
私は、これを休みの日にたっぷりと時間をかけて考えてみました。

やらないで後悔するより、やって後悔した方が私は気持ちがすっきりするのです。

「人生をかけてやりたいこと」のように重くは考えず、純粋に「自分の素直にやりたいこと」を思いつく限り考えました。

『100個なんてあっという間だろう』と思っていたのですが、50個を過ぎたあたりから手の動きが止まることが増えてきました。

『そうか。自分の本当にやりたいことって、これだけなんだな』と感じたことを強く覚えています。

やりたいことはいつでもシンプル。
きっと、そんなに数は多くないはず。

このリストを作り上げていく段階で、だんだんと一つの「本当にやりたいこと」が見えてきました

それは、旅。

あまりに意外なものが出てきて、自分でも驚きました。

ニコニコ動画で見た一本の動画

今から6年前ほど、一つの動画に魅了されたことがありました。
それがコチラの動画です。

ただただ、素晴らしいと感じ、美しいと感じ、全身に鳥肌が立ちっぱなしでした。
今思えば、この動画を見たときから「旅に出てみたい」と漠然と感じていたのかもしれません。

そういえば、その頃は飽きもせずカメ五郎さんシリーズも見ていましたね。

この頃からアウトドアやサバイバルには興味があったようです。

友人がバイクで日本一周をしてきた

おそらく、これもキッカケの一つ。
友人がバイクで日本一周をしてきたのです。

北海道と沖縄以外の地域でしたが、その旅の写真や動画を見て「自分もやってみたい」と思ったことを覚えています。

その友人は2週間ほどとかなり短い期間だったため、「もっと長く期間を取りたかった」と悔やんでいましたね。

私の場合、日本一周は「自転車」一択

車を買うのは資金的に厳しい、バイクも然り。徒歩は時間がかかりすぎる。

ということで消去法で「自転車」になりました。
どこかで読んだことがあるのですが、「自転車のスピードが一番旅を楽しめる」のだとか。

歩きだと風景に飽きてしまうし、車やバイクだとスピードが速すぎる。
つまり、自転車の方が、景色も楽しめて荷物も任せられるということなのでしょう。

まとめ

この他にも小さなキッカケはいくつもあると思います。
たとえ、どんなキッカケがあったとしても、「自転車で日本一周してみたい」と思ったことがすべて

「旅に行きたい」と感じたことがすべて。

いろいろと不安なこともありますが、やれるところまでやってみようと思います。
行けるところまで行ってみようと思います。

おそらく、旅に出たところで“何か”が劇的に変わることはないでしょう。
しかし、“何か”を得られることは間違いないのです。

その”何か”が何なのかは今は見当もつきません。

言葉で表すことができるものなのか、形があるものなのか、お金で手に入るものなのか。

そんな、もやもやとした”何か”を見たい。知りたい。

胸を誇れるようなかっこいい理由は今のところありませんが、それでも、今こうして「本気で自転車で日本一周に行きたい」と思っていることは事実です。

ちょっとその前にやらなければならないことがあるので、旅の準備しながらそっちを頑張ります。

ニコニコ動画 -【旅れまてん。】マイリスト

ニコニコ動画 – 【50曲アップするまで旅れまてん。】

スポンサーリンク





この記事を書いた人

あめよふれ

あめのはっていいます。どうぞよろしく。

「”とり”あえずやっ”てみ”る。略して、とりてみ」がモットーの24歳。ノマドチャリダー。自転車で日本一周してます。アニメ聖地・心霊スポット・世界遺産巡り。趣味はアニメ鑑賞・ベース演奏・旅行・カメラなど。