【旅カメラ選び】「ミラーレス一眼」がまさかの候補入り

スポンサーリンク

先日、新宿のヨドバシカメラで「旅カメラ」を探し歩いてきました。

やはり実機を触ってみないと分からないことってたくさんありますねー。

あ、ちなみに僕は2017年4月から自転車日本一周旅行へ旅立つ予定の者です。

当初は、「一眼レフ」と「コンデジ」のどちらかしか選択肢を考えていませんでした。
正直、「はぁ〜?ミラーレスぅー?そんな中途半端なもん買えるかいな!」とまで思っていたのです。

しかし、どうやら僕の早とちりだったようで……。

申し訳ない。ミラーレスかなりいいですわ。

SONYの高級コンデジRX100M3と一緒に買ったアクセサリー5つ

2016.06.06

旅には「良いカメラ」を持っていきたい

チャリダーさんや、バックパッカーさんのブログを見ていると「もっと良いカメラ持っていけばよかった……」とか「一眼レフを持ってきて正解だった!」なんてセリフをよく目にします。

どうやら、 旅とカメラは切っても切れない関係にあるようで。

できれば予算は10万円以内には抑えたいところ。これからも準備すべきアイテムがたくさんありますしね。

個人的に外せないポイント

個人的に外せないポイントは以下の通り。

f:id:afrokanchan:20160524082655j:plain

バリアングル液晶とチルト液晶の違い – フォトスク

  • 自撮り可能な「バリアングル液晶」と「チルト液晶」
  • ファインダーが付いていること
  • コンパクトであること
  • WiFi機能搭載
  • できれば防滴防塵であること

こう考えると、重量の重い一眼レフは自然と候補から外れてしまうんですよね。

【ようやく終止符】旅カメラはSONYの高級コンデジ「RX100M3」に決定

2016.06.03

軽さは正義

過去記事の【一眼レフ or コンデジ】自転車旅へ持っていくべきカメラを一生懸命悩んでみたで挙げていた旅カメラ候補は以下の4つ。

一眼レフ「Canon EOS 8000D」

f:id:afrokanchan:20160524094709j:plain

キヤノン:EOS 8000D|概要

最有力候補はCanon EOS8000D
実機を持ってみてまず思ったこと。

重い。約565g(CIPAガイドラインによる) 約520g(本体のみ)

パソコンの前であれこれと考えている段階では、「綺麗な写真を撮るためなら、重さなんて関係ないZE☆」と高を括っておりました。

しかし、これが自転車旅となるとキツい。

写真は撮ってなんぼです。

「ヘトヘトに疲れているときでも、わざわざ重い一眼を引っ張りだしてまで写真を撮る自信はある?」と自問自答してみても、「Yes」と即答できない自分がここにいます。

軽さは正義。

軽いに越したことはありません。重さでカメラを出すことを躊躇してしまうぐらいなら、サッとすぐに取り出してパッと撮れる方が”旅”には合っている気がします。

ということで、最有力候補だった8000Dは急にベンチ入り。

コンデジ「SONY RX100 M3」

f:id:afrokanchan:20160524094814j:plain

DSC-RX100M3 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー

次、「SONY RX100 M3」
電子式ファインダーが内蔵されているこのモデル。

すっごいコンパクト。軽い。
約290g(バッテリーNP-BX1、“メモリースティック デュオ”を含む)/約263g(本体のみ)

ポケットにも入るし、サッと取り出せる。
とてもいいですね。素晴らしい。

ただ、電子式ファインダーがちょっと甘いかな、という印象。

「PENTAX K-S2」と「SONY HDR-AS200VR」

f:id:afrokanchan:20160524094906j:plain
K-S2 / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING

なぜかK-S2は置いてありませんでした……。
ですが、この価格帯で防滴防塵は最強。今も有力候補に居続けています。
非タッチパネル、フラッシュ内蔵、視野率100%プリズムファインダー。

重いのを覚悟で持っていくべきか。

アクションカム「SONY HDR-AS200VR」

f:id:afrokanchan:20160524094948j:plain
HDR-AS200V/AS200VR | デジタルビデオカメラ アクションカム | ソニー

「SONY HDR-AS200VR」は、もともと「あったら面白いかな」程度だったので資金に余裕があったら持っていきます。

まさかの「ミラーレス一眼」も候補入りに

ここで新たな刺客が登場ですよ。

1時間ぐらい店員さんに付きっ切りでカメラを見させていただいていたのですが、その中で触らせてもらった「ミラーレス一眼」

軽いし、電子式ファインダーは綺麗だし、連射が速い。程よく「一眼レフ」っぽさは残っていて、いい感じ。これなら自転車旅にも持っていけそうですね。

ミラーレス一眼「SONY α6000」

f:id:afrokanchan:20160524095027j:plain
α6000 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー

まず一番はじめに触った機種、ミラーレス一眼「SONY α6000」

スマートで使いやすかったのですが、自撮り不可能なチルト液晶……。
しかし、この点を除けば大いにアリ。

何より毎秒11コマという驚きの連射速度。そして、音がいい。超気持ちがいい。

ミラーレス一眼「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII」

f:id:afrokanchan:20160524095059j:plain
OM-D E-M5 Mark II | OM-D | オリンパス

はい。そして今最も欲しいカメラ、ミラーレス一眼「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII」

14-150mmII レンズキットだと2〜3万の予算オーバーですが、それでもかなり優秀なミラーレス一眼。
防塵防滴、自撮り可能なバリアングル液晶、5軸手ぶれ補正、モニタータッチ機能搭載。重さは417g。

もうこれでいいんじゃないかな。

ただし、フラッシュ非内蔵(防塵防滴のFL-LM3付属)、EVFのためバッテリー消費が大きいというデメリットも。

ミラーレス一眼「Canon EOS M3」

f:id:afrokanchan:20160524095129j:plain
キヤノン:一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ EOS M3|概要

「Canon EOS M3」もなかなか良さそうです。

f:id:afrokanchan:20160524091732j:plain
Amazon CAPTCHA

上方向に約180度回転するチルト液晶。自撮りもできますしね。

まとめ

ということで、「旅カメラ」においては一眼レフが候補外になる可能性が高くなってまいりました。その代わりに「ミラーレス一眼」が急浮上。次いで「コンデジ」。

僕の場合、自転車に装着して車載カメラとしても使いたいと考えているので、これも一眼レフだとなかなか難しそう。

雨の日の撮影なども行いたいと考えているので、防滴防塵は欲しいところ。
あとは、長距離の旅になるのでどうしても”軽さ・コンパクトさ”は重視したいですね。

以上の点から選ぶとなると……。

  1. 予算オーバーだけど「OLYMPUSのミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII」
  2. 重いけど、「PENTAXの一眼レフ K-S2」
  3. 濡れるならビニール袋をかければいいじゃない「SONYのコンデジ RX100 M3」

このいずれかになると思われます。

購入予定のテントのグレードを落としてOM-D E-M5 MarkIIを買うべきか、それとも、重さを覚悟でKS-2を買うか。非常に悩みどころであります。

同じく、この2機種で悩んでいる方もいらっしゃるようです。

参考:おすすめ防塵防滴カメラ現在2機種で悩んでます。OLYMPUSOM-D… – Yahoo!知恵袋

また実機を触りに行って考えることにします。カメラ選びは難しい……。

関連記事

参考記事

スポンサーリンク