旅に出たいと思うようになったキッカケは「ニコニコ動画」だった

スポンサーリンク

「人生でやりたい100のこと」リストを作ることで見つけた、私が本当にやりたかったこと。

そう。それは……。

旅!

小さな兆候

正直、こんな突拍子もない「やりたいこと」が出てくるとは微塵も思っておりませんでした。
しかし、思い返してみれば何年も前から小さな兆候はあったんですよね。

その中でも最も印象的なものが、「ニコニコ動画」

中学生1年生の頃に友達に勧められ、それからだんだんとニコニコ動画にハマっていくようになりました。
「演奏してみた」や「歌ってみた」、「踊ってみた」など、色々な動画を見てはコメントを書いたり、マイリストに登録したり、自分なりに楽しんでいたわけですね。

ある動画との出会い

今から約5年前の6月。ちょうど東北の震災があった2011年。

私は専門学校へ通い始めていました。震災の影響で高校の卒業式が行われないまま。
そして、心のどこかに「何かが違う」という漠然とした違和感を残して。

そんなとき、ニコニコ動画でとある動画に出会ったんです。
それがコチラの2つ。

f:id:afrokanchan:20160511214154p:plain
そうだ、旅に出よう!

smiles 🙂

突然、涙が止まらなくなった

動画を見ていると、突然、涙が止まらなくなったんです。
辛い訳でもなく、悲しい訳でもなく、ただただ世界の広大さに圧倒され、美しい景色に心を奪われて、世界中の人たちの笑顔につられて笑って。

言葉じゃなく、理屈でもなくて。

心の奥底からひたすら溢れ出る”感動”。

もしかすると、震災の年だったということも影響しているかもしれません。
テレビからの映像は、まるで違う国の、違う世界を見ているかのようだけれど、間違いなく同じ日本という国で起きている”現実”。
それでも、私の周りには”普通”の世界が回っている。祖母の家が被災し、「壁がなくなった」と聞いてもイマイチ実感が湧かず。

私には何ができるのか。こうして学校に通えているというだけでも幸せなことではないのか。何か助けになるようなことはできないのか。

そうした、”モヤっとした気持ち”を抱えたまま、結局いつもと変わらぬ生活を送っていました。

画面の前で考えることじゃない

それでも、この動画を見て確かに思ったんです。
私に出来ることは「画面の前で考えることじゃない」と。
実際に自分の足で、目で、耳で、肌を通して初めて分かることだってあるはずなんです。

もちろん、綺麗な景気の写真や映像を見て「美しい」と感じることも素晴らしいこと。だけど、”実際に行ってみた”わけじゃない。

それなのに、こうして画面の前であれこれ悩んでいる。これでは何も解決しないんじゃないか?モヤっとした心は晴れないんじゃないか?

そう心では思っていても、私はなかなか行動に移すことができませんでした。
どうすべきかも分からず、何をすべきかも分からず、自分が何をしたいかも分からなかったんですね。

今考えると、その日のうちに電車でもバスでも使って、実際にその様子を見に行っていけばいい、と思ってしまうのですが。

いつか私も世界中を旅してみたい

「いつか私も世界中を旅してみたい」。

これが、私がこの動画を見て一番始めに思ったこと。
これだけは間違いありません。これだけは分かっていました。

おそらく、これが私の本当にやりたいことだったんでしょうね。

「自分の足で実際にその土地を訪れる」。

とても単純なことなのに、お金、時間、年齢、不安、仕事、色々なことが足かせとなって、今まで「やりたいことリスト」から無意識に外していたのかもしれません。

このことに気付いてあげられるまで5年もかかってしまいましたが、それでも私の本当にやりたいことを見つけられたことは素直に嬉しいです。

まとめ

これまで私は「自分が本気でやりたいこと」をずっと探していました。
今回、「人生でやりたい100のこと」をリスト化したことで、それを見つけられるキッカケがまた生まれたと思っています。

もともと、アウトドアが好きだったことはもちろんですが、「旅がしたい」と思うようになったキッカケが「ニコニコ動画」だったとは意外でした。

また一つ、私の「とりあえず、やってみるリスト」が更新されたようですね。

関連:とりあえず「人生でやりたい100のこと」をリストにしてみた

スポンサーリンク