Amazon Fireタブレット 16GBレビュー。プライム会員価格¥6,980で購入してみたよ

スポンサーリンク

Amazonプライム会員無料体験期間が終了し、やっとプライム本会員になることができました。

これでようやくFireタブレットをプライム会員価格で購入することができますわ。僕にとっては記念すべき初タブレット

3月11日に無料会員登録をしたので、本会員の契約日は4月11日。

日付が変わった瞬間に会員になれると思ってたんですけど、半日ほどタイムラグがありましたね。

同日夕方頃にAmazonプライムの年間料金が支払われ、Fireタブレットのクーポンが適用されたのはプライムの本会員になった次の日の朝方でした。

やっと手に入れた、Amazon Fireタブレット 16GB

無料体験をしている間に16GBのラインナップが増えたのは幸運でした。

よし。ガッツリレビューしていきます。

エンターテイメントをこの手に。「Amazon Fireタブレット」購入から2ヶ月半が経過したので全力レビュー

2016.07.05

ついに「Fireタブレット 16GB」を手に入れました

Amazonが発表した低価格タブレット「Fireタブレット」

プライム会員の無料体験期間を乗り越え、ようやく手に入れることができました。

このFireタブレット、2016年9月現在では8GBと16GBの2つの容量が用意されています。16GBタイプのものは、2016年4月1日に発表されました。

「8GBだと少し心細いかなぁ……」と前々から思っていたので16GBを購入。

microSDカード使用前提なら「Fireタブレット 8GB」で十分かも?

ちなみに、僕はSDカードは購入しませんでした。本体の容量が足りなくなったら買うことにします。

Fireタブレットには128GBまで対応したマイクロSDカードスロットが搭載されているので、マイクロSDカードの使用を前提とするならば「Fireタブレット 8GB」で十分かも。

最近はマイクロSDカードの価格も安くなっていて、AmazonだとマイクロSDカード16GB800円ほどで買えてしまいます。32GBのものでも1,500円ほど。

Fireタブレット8GBと16GBの差額(約2,000円)を考えると、Fireタブレット 8GBマイクロSDカード16GBの組み合わせの方がお得かもしれませんねぇ。

あー、気付かないフリ。気付かないフリ。

Fireタブレットと一緒に購入した3つのもの

f:id:afrokanchan:20160415073522j:plain

今回購入したものは以下の3点です。

  1. Amazon Fireタブレット 16GB
  2. Digio2 液晶保護フィルム
  3. Infiland Fire 7 (2015) タブレット ケース

ファーストインプレッションという名の「開封の儀」

早速、Fireタブレットを開封していきましょう。

外箱は厚めの紙でできていて、正直、高級感はありません。

むしろ、手に取りやすい感じがしていいですね。コンビニのレジ横にかけてあっても不思議ではないですね。

f:id:afrokanchan:20160415074035j:plain f:id:afrokanchan:20160415074044j:plain

最近購入したLogicoolのM570tパッケージの大きさを比較してみます。

f:id:afrokanchan:20160415074159j:plain

まるで、おまけ付きのお菓子を開けるときのような感覚。

f:id:afrokanchan:20160415074313j:plain

ずるずるっ。

f:id:afrokanchan:20160415074331j:plain

裏はこのような感じです。Amazonのロゴが大きく刻印されています。

f:id:afrokanchan:20160415075111j:plain

同梱物

f:id:afrokanchan:20160415074517j:plain
  • Fireタブレット本体
  • USBケーブル
  • 充電器(5W)
  • クイックスタートガイド

もちろん、iPhoneのようにイヤホンは付属しておりません。

保護フィルムとカバーを装着

Fireタブレットを裸で使うことに抵抗はないのですが、反射防止のためと、映画を見るときに立てかけたかったためフィルムとカバーを購入しました。

フィルムを貼っていきます。

f:id:afrokanchan:20160415074902j:plain

見事に空気が入ってしまいました。下手か。

f:id:afrokanchan:20160415074926j:plain

安心してください。指で押し出せば……。ほら、ね?簡単でしょ?

f:id:afrokanchan:20160415075003j:plain

お次はカバーです。

f:id:afrokanchan:20160415075158j:plain

装着は簡単。ポンっとはめるだけです。

f:id:afrokanchan:20160415075226j:plain

思っていたよりオシャレです。自立もします。便利。

f:id:afrokanchan:20160415075441j:plain f:id:afrokanchan:20160415075459j:plain

とりあえず色々いじって徹底レビューしてみる

Fireタブレットの実力

f:id:afrokanchan:20160704110148j:plain

  • ディスプレイサイズ:7インチ
  • 解像度:1024 x 600(171 ppi)
  • カメラ:フロントカメラ、+2メガピクセルリアカメラ
  • バッテリー:7時間
  • サイズ:191 x 115 x 10.6mm
  • 重量:313g
解像度は少し物足りないような気もしますが、僕はあまり気になりませんでしたね。

しかし、iPhone6と比べてしまうとやはり画質は粗めです。勝てません。

解像度は1024×600(171ppi)と、近年のスマホ・タブレット端末と比べるとかなり劣ります。iPhone6と比べると「うわぁ……」と思ってしまうのも事実。
ですが、文字も問題なく読め、画像も鮮明で見やすいです。描画処理の性能の良さが伺えます。もしかしたらIPS液晶であることも良い影響をもたらしているのかもしれませんね。

エンターテイメントをこの手に。「Amazon Fireタブレット」購入から2ヶ月半が経過したので全力レビュー

重量は313gと比較的軽めなので、片手で扱っていてもそれほど疲れることはありません。

ただし、手がそれなりに大きくないとちょっと持ちにくいです。

ボタン配置とスクリーンショット(追記あり:2016/7/4)

f:id:afrokanchan:20160415082005j:plain

microSDカードスロットが付いているので、後から拡張可能です。128GBまで対応。

ちなみに、Kindle本、Silkブラウザからダウンロードしたファイル、およびEメールは、microSDカードに保存できないので注意。

追記2016/7/4:FireOS 5.1.4からKindle本の外部SDカードへの保存が可能になりました。

FireOS 5.1.4から、「Kindle本をSDカードにダウンロード」することができるようになりました。

これでKindle本をマイクロSDカードに保存することができますね。

f:id:afrokanchan:20160927075208j:plain

すべてのボタンは上部に配置されています。

イヤホンも、充電ケーブルも、音量調節ボタンも、電源ボタンも。そのため、側面及び下部には何もありません。非常にシンプル。

f:id:afrokanchan:20160415082012j:plain

スクリーンショットは電源ボタン(画像左側)と音量調節マイナスボタン(画面右側)を同時長押しですることができます。

その時の音も「ポロピンッ♪」みたいな控えめな音なので、iPhoneのように「(キシャッ!)今!はい!今、私スクショしましたよ!みなさん!聞きました!?」と変なアピールをしません。ここ、ポイントです。

f:id:afrokanchan:20160415082648p:plain

ホーム画面をスクショしてみた画像。

カメラを使ってみた

Fireタブレットは前後にカメラが付いてます。

試しにフロントカメラでうちのぬこ様を撮影。

f:id:afrokanchan:20160415083931j:plain

おまけ程度のものと理解した上で使う分には十分な性能です。

ただ、どうしてもタブレットで綺麗な写真を撮りたい、という場合にはやはりiPadなどの方が断然有利。

白猫プロジェクト・パズドラ・Real Racing 3を動かしてみた

僕のFireタブレットの用途は主に「読書」、そして「動画」です。非常にシンプル。

ゲームをメインに楽しみたいという人には、Fireタブレットはあまりおすすめできないかもしれません。

今回は試しに「白猫プロジェクト」「パズドラ」「Real Racing 3」の3つで遊んでみました。

1. 白猫プロジェクト

まずは、白猫プロジェクト。

f:id:afrokanchan:20160415083153p:plain

案外、それなりに動きます。

ですが、スキルを使用したり、ストーリームービーのロード中などは少しカクつきますね。ストレスなくプレイすることは難しそうです。

2. Real Reacing 3

次、Real Reacing 3。レースゲームです。

f:id:afrokanchan:20160415083859p:plain

今回動かしてみた3つの中では一番普通に遊べたかな、という印象。

レースゲーム自体あまりやらないので、気付かないところで不便な点があるかもしれませんが。

それだけ、”白猫プロジェクトとパズドラは本格的にやってきた”ということですね。

3. パズドラ

最後はパズドラ。

f:id:afrokanchan:20160415083406p:plain

こちらもアプリ自体は比較的滑らかに動きますが、やはり操作性が良いとは言えません。

思ったようにドロップが動いてくれなかったり、ドロップが上から降ってくるときにたまにカクつきます。

そういえば、最近、573日もの間遊んできたパズドラを卒業しました。余談です。

Fireタブレットで読書をしてみた

はい、Fireタブレット購入の最大の目的である「読書」です。

まず、思ったこと。

「買って正解だわ、これ」。

片手で持つことを考えると、この7インチサイズのタブレットがベスト。文字も大きく、動きもスムーズ。右手だけでも十分操作できます。

僕の場合、8インチのタブレットは片手で扱うには少し大きかったです。8インチの中ではiPad mini4が一番持ちやすかったですね。

読んでいるのは「完訳 7つの習慣」のサンプルです。

f:id:afrokanchan:20160415083936j:plain

太陽をガッツリ当ててもこのレベル。外でもバッチリ読書を楽しめそうです。反射防止のフィルムもかなり役立っています。

f:id:afrokanchan:20160415083940j:plain

インターネットブラウザ「Silk」

FireタブレットにはAmazon独自のインターネット閲覧ブラウザ「Silk」が搭載されています。そのため、WiFi環境下にあればネット閲覧が可能。

僕の場合、ブログはパソコン、情報収集はiPhoneという風に使い分けているので、Fireタブレットはあくまでサブ的な立ち回り

iPhoneやパソコンでPocketに保存した記事を自宅でタブレットにダウンロードしておけば、外出先でもタブレットを使って閲覧することもできるわけです。

やはり、画面が大きいのは便利ですね。最近はブログを書くときの情報収集もタブレットでのことが多い気がします。文字の入力もスムーズ、ページの表示は少しモタつくものの、十分使えるレベルです。

f:id:afrokanchan:20160415083933p:plain f:id:afrokanchan:20160415083935p:plain

WiFiモデルなので、もちろん月々の支払いはありません

f:id:afrokanchan:20160415205721j:plain

購入したばかりのFireタブレットを自慢気に友人に見せると、こんな質問をされました。

「月々の支払いってあるの?」

「ないです」

WiFiモデルなので通信料は発生しません。自宅や外出先、ポケットWiFi(WiMAXとか)などのWiFI環境があればインターネットを繋ぐことが可能です。

最近ではWiFiのフリースポットも増えているようですよ。

街中のWi-Fiに無料で自動接続して通信制限にサヨナラ - タウンWiFi
街中のWi-Fiに無料で自動接続して通信制限にサヨナラ – タウンWiFi
開発元:WiFiShare Inc.
無料
posted with アプリーチ

つまり、auやSoftBankのような、キャリアと契約をしないタイプの端末ということです。

そのため、3G回線やLTE回線を持ちません。となると、もちろん外でのインターネット接続も不可能ということ。

ですが、所詮はサブとしてのタブレット。WiFi環境下で電子書籍や漫画などをダウンロードしておけば外出先でも閲覧が可能です。

「え?じゃあテザリング使えば最強じゃない?」

そう。そうなんですよ。iPhoneなどのテザリングを使えば、外でもFireタブレットをインターネットに接続することもできます。

テザリングとは、iPhoneなどの携帯電話を中継機とし、他の端末をインターネットに繋いで利用できる機能のことですね。

ただ、通信制限になる可能性が非常に高くなるのでテザリングの使用は注意が必要です。

……というより、なぜ僕の友人はテザリングオプションを利用しているのでしょうか。

「え?だって店員さんにおすすめされたから」

テザリングは有料オプションとなっている場合が多いです。必要のないオプションは無駄なので、契約を解除しておきましょう。

心当たりのある方はスマホの契約内容を一度ご確認されてみてはいかがでしょうか。

そのお金でプライム会員になればいいじゃない。

Amazonプライム会員であれば、間違いなくFireタブレットは買い

そもそも、Fireタブレットが欲しくてAmazonプライム会員になった僕。

やはり、FireタブレットとAmazonプライム会員の相性は抜群でした。

はじめに、Amazonプライムの料金について。
年会費は3,900円です。月に換算すると約325円/月

興味のある方は是非Amazonプライム会員無料体験から始めてみてはいかがでしょう。

アニメやドラマ、映画が見放題「Amazonプライムビデオ」

f:id:afrokanchan:20160415205734j:plain

見放題です。とてつもないサービス。

もともと僕はアニメや映画が大好きなので、無料体験中からハードに利用しております。
最近だと、「ガルパン」「だがしかし」「昭和元禄落語心中」「スティーブジョブズ」「ノッキンオンヘブンズドア」などなど。

また、プレイムビデオにない作品でも、Fireタブレットからレンタルすることができます。

プライムビデオ無料体験の詳細はこちらから。

100万曲以上が聴き放題「プライムミュージック」

f:id:afrokanchan:20160415205741p:plain

聴き放題。こちらもぶっ飛んだサービスです。

最近始めた朝活のランニング中にも、プライムミュージックで「仕事がはかどるジャズメドレー」のようなものを垂れ流しております。非常に気持ちがいいです。

プライム会員ならクーポン使用で¥4,000OFFで購入できる

Amazonプライム会員であれば、Fireタブレットを¥4,000OFFで購入することができます。これは買うしかない。僕もまんまとやられた側ですが。

Fireタブレット 8GBなら定価が¥8,980なので、クーポンを使えば¥4,980。16GBの場合は¥6,980で購入できてしまいます。むしろ、定価でも安いぐらいです。

ちなみにクーポンの利用方法は購入時の「クーポンコード」の箇所に「FIREHD8PRIME」と入れるだけでOK(2016年12月現在)。

参考:Amazon CAPTCHA

Kindleオーナーライブラリーで毎月1冊無料

Kindle端末を利用していて、Amazonプライム会員であれば「Kindleオーナーライブラリー」を利用して毎月1冊無料でKindle本を読むことができます

ただ、注意点としては「同時に1冊までしか利用できない」ということ。貸出期限はないものの、次の月になり、新しい本を読みたい、となったら先月借りた本は返却しなければなりません。

それでも1ヶ月の間、本を1冊無料で借りることができるので超お得です。僕の記念すべき1冊目は「まんがでわかる論語」にしました。もうちょっと選択肢あったようにも思いますが、まぁ良しとしましょう。

方法は簡単です。ここから選ぶだけ。「本当にいいの?」と思ってしまうほど簡単です。

f:id:afrokanchan:20160415204056p:plain

まとめ

Fireタブレットを手に入れてからまだ3日ほどしか経っていませんが、これは僕のライフスタイルに革命を起こしそうな予感がプンプンします。

ビデオも、音楽も、読書も快適。これだけ使えてこの価格は恐るべしです。

興味のある方は、まずAmazonプライム会員無料体験をおすすめしますよ。

関連記事

スポンサーリンク